エコペイズの使い方・入出金対応のブックメーカー一覧

エコペイズの使い方・入出金対応のブックメーカー一覧ecoPayz

ecoPayz(エコペイズ)での入出金対応のブックメーカー一覧、またエコペイズの使い方について解説します。

エコペイズはインターネット上で様々な通貨の口座を管理できるイーウォレットです。日本円、米ドル、ユーロなど、世界45通貨のオンライン口座を無料で利用でき、日本ではブックメーカーへの入出金で利用する代表的なサービスとなっています。

世界159ヶ国で利用される世界的な金融サービスで、日本語対応、日本語サポートも完備。日本国内ではブックメーカーユーザー、オンラインカジノユーザーが主に利用しており、数十~数百万人規模でユーザーが利用しています。

 

エコペイズ入出金対応のブックメーカー一覧

日本人ユーザーが多い大手ブックメーカーで、エコペイズでの入出金に対応しているブックメーカーリストがこちらです。

入金出金
WilliamHill
bet365
betway
賭けっ子リンリン
Pinnacle
カジ旅
MarathonBet
22bet
1Xbet
dafabet
SBOTOP
Bet Channel
20BET

Sportsbet.io、Stakeなどの仮想通貨系ブックメーカー以外はほぼ対応済み。エコペイズ口座があれば、大抵のブックメーカーに入出金できるレベルのカバー率です。

 

エコペイズ対応のおすすめブックメーカー

エコペイズ対応のおすすめブックメーカーが以下3サイトです。どこも運営会社の信頼度が高く、初心者~上級者まで使える本格派ブックメーカーです。

  • WilliamHill(ウィリアムヒル)
  • bet365
  • betway(ベットウェイ)

 

WilliamHill(ウィリアムヒル)

WilliamHill(ウィリアムヒル)のロゴ

日本でも名の通っている大手の老舗ブックメーカーです。運営基盤が強く、フリーベットプレゼントなどのキャンペーンも豊富で、スポーツベッティングユーザーならアカウントを持っていない人はいないほど。

入金に使えるカードの種類が少なく、MuchBetter(マッチベター)もカード入金が利用できない状況ですので、エコペイズ入金でウィリアムヒルを利用する方が非常に多いです。

ウィリアムヒル|WilliamHILLの入金方法
最新情報を記載したウィリアムヒルへの入金方法をご紹介します。日本からウィリアムヒルに入金するにはエコペイズ(ecoPayz)、クレジットカード(MasterCard)、マッチベター(MuchBetter)で入金する方法をこの記事でご紹介しています。

>> WilliamHillに登録する
-最大2万円ボーナス申し込み専用ページ-

 

bet365

bet365のロゴ

bet365は日本で最もユーザー数が多いブックメーカーです。デザインと操作性が抜群に良く、スポーツベッティングの最終理想形とまで言われるほどの完成度が高いサイト。

日本語対応、さらにエコペイズでの入出金に対応したことで一段と日本人ユーザーを増やしている状況です。

bet365の入金方法|エコペイズ・クレジットカードに対応
【2021年最新版】bet365の入金方法をご紹介します。入金方法はエコペイズ(ecoPayz)、クレジットカード・デビットカード、アストロペイ(AstroPay)です。また新規入金用のボーナスも掲載し、それぞれの入金申請方法を詳しくご紹介します。

>> bet365に登録する
-登録5分!最大10,000円分のボーナスが貰える!-

 

betway(ベットウェイ)

betway(betway)のロゴ

bet365、WilliamHillと同じマルタライセンスで運営。運営会社の信頼度が非常に高く、「絶対に変なことはしない信頼できるブックメーカー」の一つです。

日本進出は2022年夏からですが、日本語・日本円対応を完了させて着々と日本人ユーザー数を伸ばし続けている昨今注目の大手ブックメーカーです。

betway|ベットウェイの入金方法 - クレジットカード・銀行送金・エコペイズ
betway(ベットウェイ)の入金方法を解説します。betwayではVISA・MasterCardのカード入金、銀行振込入金、エコペイズ、マッチベターの4種が用意されています。全ての入金方法を手順ごとに、手数料などと一緒に解説しています。

>> betwayに登録する

 

エコペイズの使い方・入出金の手順

ブックメーカーやオンラインカジノへの入出金を前提とした、エコペイズの使い方の手順がこちら。

  1. 無料でアカウント登録(口座開設)
  2. 本人確認書類を提出しアカウントをアップグレード ※
  3. 銀行振込/仮想通貨でエコペイズに入金
  4. エコペイズからブックメーカーに入金
  5. ブックメーカーからエコペイズに出金
  6. エコペイズから銀行送金で出金

当サイトからエコペイズに新規登録をすると、両替手数料が2.99%→1.49%へ半額にできるアカウントアップグレードの特典を受けられます。

本来、本人確認書類の提出だとシルバー会員にアップグレードされるのですが、当サイト経由の登録者に限り、シルバー会員の上のゴールド会員にランクアップされます。

 

エコペイズ入出金の全体イメージ

ブックメーカーへ入金する際は、銀行振込や仮想通貨でエコペイズ口座に入金し、そこからブックメーカーへ入金という流れで利用します。

そもそも日本では金融機関の規制により日本発行のクレジットカード、あるいは銀行振込で直接ブックメーカーに入金できない場合が多いため、エコペイズというオンライン決済口座を間に挟んで、お手持ちの資金をブックメーカーに入金します(下記イラスト)。

ウィリアムヒルのお金の流れを示した全体利用イラスト

上級者やブックメーカー慣れしている方はビットコインでエコペイズに入出金をしている方が多いですが、初心者の方は銀行振込のほうが手軽です。

 

作業① エコペイズの登録方法・口座開設

エコペイズの登録方法記事のアイキャッチ画像

エコペイズの新規登録、口座開設は以下公式サイトから行います。アカウントアップグレードの限定特典をご希望の方は以下専用リンクより口座開設を行ってください。

>> ecoPayz【公式】
-自動アップデート特典対象リンク-

登録手順はこちら。

  1. 専用リンクより公式サイトにアクセス
  2. アカウント作成画面でアカウント情報、個人情報を入力
  3. セキュリティ強化の設定(SMS認証/Google認証システムのいずれか)

登録方法の解説は以下の別記事を御覧ください。

エコペイズ ecoPayzの登録方法|口座開設~アップグレードまで
【当サイト限定!新規会員向け限定特典あり】エコペイズ:ecopayzの新規の口座解説と登録方法の全手順を画像つきで解説。ブックメーカーの出入金でエコペイズを利用するにはクラシックアカウントからシルバーアカウントにアップグレードする必要があるので、そのための本人確認書類や住所確認書類の提出方法なども一緒に紹介しています。

 

作業② 本人確認でアカウントをアップグレード

ここの本人確認書類の提出が完了するとアカウントアップグレードが完了します。

当サイト経由のご登録者はクラシック会員→ゴールド会員へ、当サイト以外からの登録の場合はクラシック会員→シルバー会員へランクアップします。

本人確認の手順は以下の通り。

  1. Eメールアドレスの認証
  2. セキュリティ質問の設定
  3. 本人確認書類の提出・アップロード
    • 身分証明書
    • 住所証明書類
    • 自撮り画像

本人確認書類は3種の書類、画像をアップロードします。身分証明書はパスポート、写真付き運転免許証、写真付きマイナンバーカードなど、写真付きの身分証明書を提出。

住所証明書類は水道光熱費の請求書、税金関係書類、戸籍謄本、住民税の写し、印鑑証明書などが利用できます。提出できる書類や画像にも幾つか条件が課されています。注意点の詳細はこちら。

エコペイズ ecoPayzの登録方法|口座開設~アップグレードまで
【当サイト限定!新規会員向け限定特典あり】エコペイズ:ecopayzの新規の口座解説と登録方法の全手順を画像つきで解説。ブックメーカーの出入金でエコペイズを利用するにはクラシックアカウントからシルバーアカウントにアップグレードする必要があるので、そのための本人確認書類や住所確認書類の提出方法なども一緒に紹介しています。

 

エコペイズ公式アプリも利用できます

エコペイズはSafariやGoogleChromeなどのウェブブラウザでもアクセスできますし、以下の公式アプリも利用できます。スマートフォン、タブレットで利用する際にぜひ。

ecoPayz

ecoPayz

PSI-Pay Ltd.無料posted withアプリーチ

 

作業③ エコペイズへの入金

エコペイズの入金方法記事のアイキャッチ画像

エコペイズへの入金方法は以下、3種類です。

  • 銀行振込(手数料5%)
  • 仮想通貨送金(手数料0円)
  • カード経由でのエコバウチャー入金(手数料約14%)

この中でメインで利用するのが銀行振込か仮想通貨送金です。仮想通貨を日頃から触っている人は手数料が安い仮想通貨送金がおすすめですが、万人受けするのは銀行振込です。

エコペイズの入金メニューに「クレジットカード入金」が表示されるものの、残念ながらブックメーカーやオンラインカジノなどギャンブル目的での入金には利用できません。

三井住友銀行、みずほ銀行の口座宛に指定金額を振込すると、0~3営業日以内に入金が完了します。詳しい入金方法はこちら。

ecoPayz エコペイズの入金方法|ローカル入金・銀行振込・仮想通貨(ビットコイン)
エコペイズの入金方法を解説。入金はローカル入金での銀行振込か仮想通貨(ビットコイン)での入金に対応しており、クレジットカード経由ならエコバウチャーでの入金も可能。各入金方法の手数料、入金反映までの時間、土日の営業になどの詳細について解説しています。

 

作業④ エコペイズからブックメーカーに入金

エコペイズ→ブックメーカーへの入金は、各ブックメーカーサイトから入金操作を行います。以下、代表的なブックメーカーの入金方法解説記事です。

 

作業⑤ ブックメーカーからエコペイズに出金

ブックメーカー→エコペイズへの出金も各ブックメーカーから出金操作を行います。

 

作業⑥ エコペイズから出金

エコペイズの出金方法記事のアイキャッチ画像

エコペイズからお手元に出金する際は銀行送金を利用します。エコペイズの銀行送金は

  • 高速現地送金
  • 高速ローカル出金

この2種類がありますが、内容はほぼ同じ。メインで利用するのは出金反映が早い「高速現地出金」の方です。

出金方法手数料反映日数
高速現地送金・出金額の1%または15ユーロ(どちらか高い方)
・両替手数料1.25%~2.99%(※外貨→円への出金のみ)
1~5営業日
高速ローカル出金・出金額の1%または15ユーロ(どちらか高い方)
・両替手数料1.25%~2.99%(※外貨→円への出金のみ)
3~5営業日

出金手順の詳細はこちら。

ecoPayz エコペイズの出金方法と手数料|高速現地出金/ローカル出金で銀行口座へ送金
ecoPayz(エコペイズ)の高速現地(ローカル)出金のやり方、詳細と手数料の内訳について解説します。エコペイズから日本国内の銀行口座へ振込出金する方法で、エコペイズアカウントから出金するときはこの方法を利用します。

 

エコペイズ・ecoPayz サービス基本情報

会社名PSI-Pay Ltd
所在地Afon Building, Worthing Road, Horsham, West Sussex, RH12 1TL, England
創業2007年

サービス

サイトURLhttps://www.ecopayz.com/ja/
対応言語日本語、英語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語、フランス語、中国語、ポーランド語、ポルトガル語、ロシア語、トルコ語、アラビア語
対応通貨日本円、英ポンド、ユーロ、米ドルなど世界50通貨
対応デバイスPC、モバイル、タブレット
新規登録特典あり(アカウントアップグレード特典

日本語サポート

日本語サポートメール・お問い合わせフォーム
メールアドレス(日本語)customersupport@ecopayz.com
日本語お問い合わせフォームhttps://secure.ecopayz.com/Contact.aspx?language=ja-JP

入出金

入金方法(日本対応)銀行振込
仮想通貨(ビットコイン)
クレジットカード/デビットカード
入金手数料銀行振込・ローカル入金(手数料5%)
ビットコイン送金(手数料0円)
エコバウチャー購入(手数料約15%)
出金方法(日本対応)高速ローカル出金(即時銀行送金)
高速現地出金
国際銀行送金
出金手数料高速ローカル出金(出金額の1%または最低15ユーロ)
高速現地出金(〃)
国際銀行送金
・10ユーロ
・両替手数料1.25%~2.99%(※外貨出金の場合)
・被仕向送金手数料(1,500円~2,500円)
・中間銀行手数料(1,000円~4,000円)
・外貨取扱手数料(2,500円~)
最低限入金額1,183.68円(入金手段により異なる)
最高入金額16,571,498.92円(入金手段により異なる)
最低出金額591.84円(出金手段により異なる)
最高出金額59,183,924.70円(入金手段により異なる)

※アカウントグレード、出入金手段ごとの最低・最高入出金額、手数料についてはこちら

 

▷ 決済サービスカテゴリーへ戻る

記事一覧

 

ecoPayz

エコペイズ ecoPayzの登録方法|口座開設~アップグレードまで

【当サイト限定!新規会員向け限定特典あり】エコペイズ:ecopayzの新規の口座解説と登録方法の全手順を画像つきで解説。ブックメーカーの出入金でエコペイズを利用するにはクラシックアカウントからシルバーアカウントにアップグレードする必要があるので、そのための本人確認書類や住所確認書類の提出方法なども一緒に紹介しています。
ecoPayz

ecoPayz エコペイズの入金方法|ローカル入金・銀行振込・仮想通貨(ビットコイン)

エコペイズの入金方法を解説。入金はローカル入金での銀行振込か仮想通貨(ビットコイン)での入金に対応しており、クレジットカード経由ならエコバウチャーでの入金も可能。各入金方法の手数料、入金反映までの時間、土日の営業になどの詳細について解説しています。
ecoPayz

ecoPayz エコペイズの出金方法と手数料|高速現地出金/ローカル出金で銀行口座へ送金

ecoPayz(エコペイズ)の高速現地(ローカル)出金のやり方、詳細と手数料の内訳について解説します。エコペイズから日本国内の銀行口座へ振込出金する方法で、エコペイズアカウントから出金するときはこの方法を利用します。
タイトルとURLをコピーしました