ブックメーカーの登録 – 必要なものと年齢制限について

ブックメーカーの登録に関する、よくある疑問をまとめました。

実際のブックメーカーの登録方法はもちろん、登録時に必要なもの、年齢制限、事前に用意しておきたい軍資金(予算)など、ブックメーカー初心者が登録前に気になる項目を記載しました。

ブックメーカーの登録に必要なもの、年齢は何歳から?

まず前提としてブックメーカーには年齢制限があり、18歳以上の方でなければ登録できません。

18歳以上であれば誰でもブックメーカーに登録できますが、登録後ブックメーカーで実際にお金を賭けてプレーするには、

  • 出入金時に利用するオンライン口座
  • 本人確認書類の提出

という2つが新たに必要です。

日本から利用できるブックメーカーは日本発行のクレジットカード、及び国内銀行からの振込で直接入金できない仕様になっているため、ecoPayz(エコペイズ)、STICPAY(スティックペイ)、仮想通貨取引所などの中間決済口座(オンライン口座)を新規開設し、そこを経由してブックメーカーに入金しなければいけません。

例えばこちらは日本人の利用者も多いウィリアムヒルで出入金するときの概要図です。

ウィリアムヒルのお金の流れを示した全体利用イラスト

ブックメーカー登録するだけならオンライン口座は不要ですが、実際にブックメーカーに入金してプレーするにはエコペイズなどのオンライン口座を新規開設し、オンライン口座を経由させて資金を移動させる作業が必要です。

また、本人確認書類はオンライン口座とブックメーカーの両方に提出する必要があり、パスポートや運転免許証などの身元確認書類と、公共料金の請求書やクレジットカードの表裏面の写真(カード番号は隠してOK)を添付してメール、もしくはサイト上にアップします。

もちろんブックメーカー登録時に18歳以上と嘘情報を入力して登録することはできますが、必ず年齢が記載された本人確認書類をどこかの過程で必ず提出をしないといけないので、年齢を偽って入力しても実際にプレーすることはできません。

以上のことから、ブックメーカーに登録して実際にプレーするために必要なものは、

  • 18歳以上
  • 出入金時に利用するオンライン口座
  • 本人確認書類の提出

この3つと認識しておけば大丈夫です!

ちなみにオンライン口座の新規解説や資金移動も含めて、最短2~3時間で全ての事前準備を終えてブックメーカーでプレーできるようになります。

 

ブックメーカーを始めるにはどれぐらいの軍資金が必要?

ブックメーカーを始めるにあたって、どれぐらいの予算や軍資金が必要か?という質問もよく受けるのですが、極論3,000円ぐらいあればブックメーカーでプレー可能です。

ただし3,000円というのは最低入金額ギリギリのところなので、実際にブックメーカーを始める方は最低でも2~3万を最初に入金してプレーしている方が大半です。

上級者やギャンブル慣れしている方なら数万~数十万円を一気に入金しているようですが、さすがに初心者はハードルが高いと思うのでまぁ2~3万円ぐらいが平均的なところかなと思います。

ちなみに予算があまりに少ないとすぐに使い切ってしまいますし、100円、200円など賭金があまりに少額すぎても賭けが全然面白くないので辞めた方がいいです。

何より何度も出入金すると手数料がもったいないので、やはり数万円程度のまとまった資金を最初に入れる方がオススメです。

 

ブックメーカーの登録方法

実際の登録は各ブックメーカーの公式サイトから行います。

アカウント作成画面では

  • 住所
  • 氏名
  • 年齢
  • 生年月日
  • メールアドレス

などの個人情報と、

  • 登録通貨
  • ユーザー名
  • パスワード

などのアカウント情報を入力するだけでなので、登録自体は3分程度で完了します。

また各ブックメーカーでは新規登録者向けのキャンペーンが実施されていて、特定のプロモコードを入力するとフリーベットなどの特典を貰えることがあるので、自分が利用できるキャンペーンがないか確認しておきましょう。

 

ウィリアムヒル -WilliamHill-

ウィリアムヒルのサイトトップページのスクリーンショット

日本人の登録者が非常に多い老舗ブックメーカーです。

イギリスロンドン市場にも上場している超大手企業で、日本市場を重視しているため日本人スタッフによる日本語サポートも完備。サッカー界隈ではニュースサイトでも頻繁に出てくるため日本国内の知名度も高い、まさに世界的ブックメーカーです。

欧州サッカー、Jリーグはもちろん、日本プロ野球、相撲などにも賭けることができ、他のブックメーカーよりも賭けの種類が豊富です。

⇒ -Wiiliam HILL-【公式】

 

新規登録の具体的な解説はこちら。

 

10Bet Japan

10Bet Japanのサイトトップ画面のスクリーンショット

10Betという海外ブックメーカーが日本人ユーザーに特化してリリースしたのが10Bet Japanです。

ウィリアムヒルほどの知名度はありませんが、欧州サッカー、Jリーグなどの賭けは一通り揃っており、サイト表示が軽く、出入金の手段も多彩で初心者でも使いやすいブックメーカーです。

2019年よりイタリアセリエAのユヴェントスとパートナーシップを結び、イングランドプレミアリーグのブラックバーン・ローヴァーズのメインスポンサー。

⇒ 10Bet Japan【公式】

 

新規登録の具体的な解説はこちら。

 

タイトルとURLをコピーしました