【ブックメーカー必勝法】サッカーでの稼ぎ方

ブックメーカーの稼ぎ方のTOP画像

ブックメーカーの稼ぎ方にも「基本」があります。

「ブックメーカーって、どうやったらもっと稼げるんだろう?」といった疑問をお持ちの方は、まずその基本を学ぶ必要があります。

ブックメーカーを始めてみたけど思うように勝てない人、負けが続いてブックメーカーに飽きが来ている人は是非この記事を参考にして頂いて、ブックメーカーで大きな成果を獲得して欲しいと思います。

ブックメーカーのサッカー競技に賭けて稼ぐコツ

結論ズバリで言いますと、ブックメーカーで稼ぐコツは「低オッズの順当予想に大きい金額を賭けて、小さいリターンをコツコツと積み重ねていく」ことに尽きます。

これ以上に成果が出る必勝法はありません。誰がどんな文句を言おうが、これが世界共通の王道戦略なのです。

ブックメーカーで大きく稼ぐノウハウで重要なのは、この3点だけ。

  • 低オッズの順当予想に
  • 大きい金額を賭けて
  • 連勝をする

理屈は単純です。

例えばオッズ1.01倍の賭けに対し、1,000円を賭けても10円しか儲かりません。しかし10万円を賭ければ、同じ賭けでもリターンは1,000円です。100万賭ければ、リターンは1万円です。

こういった小さいオッズに大きい金額を賭けて、1日に何十回も賭けて連勝して報酬を積み重ねていけば、月額で30万や50万なんてあっという間に到達します。

ブックメーカーだけで生活しているような上級者は、1回数十万~百万単位の賭金で、数分で結果が出るテニスのライブベットなんかに1日に何十回も賭けて、報酬をどんどん積み重ねていくのです。

答えを知るとつまらないのですが、これがブックメーカーで稼ぐ方法です。

 

ブックメーカーで稼ぐには、軍資金は多ければ多いほど有利

ブックメーカーで稼ぐことに特化するなら、賭金は多ければ多いほど有利。

こちらの表はオッズ1.05倍の賭けに1,000円、5万円、10万円を賭け、それぞれ1勝、10勝、100勝した場合の利益額をまとめたものです。

勝利数 賭金
1,000円 5万円 10万円
1勝 50円 2,500円 5,000円
10勝 500円 25,000円 50,000円
100勝 5,000円 250,000円 500,000円

1.05倍の賭けに1,000円を賭けても50円しか儲かりませんが、5万円を賭ければ儲けは2,500円。10万円を賭ければ5,000円の利益が出ます。

これをそれぞれ10勝した場合、100勝した場合の利益額を見ると、賭金の違いで利益も10倍変わるのです。

この表を見れば、例え1.05倍という低オッズの賭けであっても、賭金が多ければ多いほど効率よく稼ぐことができることが分かると思います。

 

小さい予算で大きく稼ぐコツ

お金がコツコツ増えていく様子

「1回あたり万単位のお金なんて、とても賭けられない!」という人も大勢いらっしゃると思いますが、ブックメーカーでは小さい予算から雪だるま式にお金を増やしていくことも出来ます。

例えば1.05倍に賭金5,000円で100勝すれば、1ヶ月の総利益は25万円です。利益が出たら賭金を増やし、またコツコツと増やしていく。その繰り返しです。

当初の軍資金が少ないのなら、少ないなりにコツコツと増やすだけ。賭金が多くても、少なくても、実際の賭け方は全く同じです。

答えを聞くとつまらないのですが、ブックメーカーで稼ぐ方法はこれ以上でもこれ以下でもありません。

 

上級者が実践しているサッカーへの賭け方

では「勝つ可能性が極めて高い、低オッズの賭け」とは、具体的にどんな賭け方のことを言うのでしょう。

上級者はテニス競技を好んでベットするようですが、当サイト専門のサッカーでも上級者が好む低オッズの賭け方があるので、上級者が好む手法を3つほど紹介したいと思います。

 

①格上の順当勝利を試合前ベットで賭ける

試合の勝敗予想のTOP画像

サッカーにおける低オッズの代表的な賭け方は「格上対格下の順当勝利予想の賭け」です。

例えば欧州サッカーだと、パリSG、ユベントス、バルセロナ、レアルマドリード、バイエルン、リヴァプール、マンチェスターCといったビッグクラブと国内リーグの格下相手の試合は大好物。ホームゲームなら尚よし。

W杯やEUROといった国際大会でも、ブラジル、ドイツ、スペイン、フランスといった優勝候補国が格下と対戦する大会序盤の試合も、低オッズ手法では大人気。

こういった「明らかに力量差があり、負ける可能性が極めて低い試合」の順当勝利にどんどん賭けていきます。

90分スコアで「勝ち」だけに賭けても良いし、ちょっと心配であれば「勝ち&引き分け」のダブルチャンスに賭けるのも効果的です。

勝敗予想に賭ける人気手法8選/ブックメーカーでのサッカーへの賭け方
ブックメーカーでサッカーに賭ける場合の、試合結果の勝敗予想に賭ける場合の具体的な手法を8つ取り上げて紹介しています。ビッグクラブ中心に賭ける場合はもちろん、ライブベッティング、DNB(ドローノーベット)、DC(ダブルチャンス)、ハンディキャップの付け方など、ブックメーカーでのサッカー競技への一般的な賭け方を解説しています。

 

②格上チームの得点数に賭ける

チームオーバー/アンダーゴールのTOP画像

正式名称は「チームオーバー/アンダーゴール」といい、その中の「オーバーゴール0.5」に賭けます。

「格上対格下の試合で、格上が少なくとも1得点以上はする」いった賭け方も低オッズ手法の王道です。

例えば欧州ビッグクラブ、国際大会での優勝候補国が、格下との試合で1得点以上するだろうという予想の賭け方です。

そのチームが0.5点以上(つまり1得点以上)取れば、賭けは全て勝ちです。該当チームが無得点に終わった場合のみ、賭けは負け。

この賭け方も勝つ可能性が極めて高い低オッズ手法で人気ですね。

得点に賭ける人気手法6選/ブックメーカーでのサッカーへの賭け方
ブックメーカーでサッカーに賭けるとき、勝敗以外で賭けの対象になるのが「得点」です。サッカーの得点絡みで賭けるときは、大まかに 得点チームの予想 両チームの合計得点数の予想 得点チームの合計得点数の予想 ...

 

③ライブベッティング

試合ベッティングライブのTOP画像

上級者向けの代表的な手法がライブベッティングです。

ライブベッティングは試合中にリアルタイムで賭ける手法のことで、スコアやスタッツ、実際の試合を見ながら最終的な勝敗を予想します。

ライブベッティングはアディショナルタイム直前でも賭けることができ、試合終了15分前~アディショナルタイムあたりを狙って、そのまま試合が終わる予想での賭け方が王道です。

3-0や4-0など点差が付いているゲームだとオッズが1.0になってしまいますが、強豪チームが劣勢のときはアディショナルタイム前でも1.15倍といった割の良いオッズが出てきます。

日本では時差があるのがデメリットですが、ライブベットは結果が出るまで早く、1日に何十試合にライブベットに賭けて、一気にお金を増やす人もいる人気の手法です。

勝敗予想に賭ける人気手法8選/ブックメーカーでのサッカーへの賭け方
ブックメーカーでサッカーに賭ける場合の、試合結果の勝敗予想に賭ける場合の具体的な手法を8つ取り上げて紹介しています。ビッグクラブ中心に賭ける場合はもちろん、ライブベッティング、DNB(ドローノーベット)、DC(ダブルチャンス)、ハンディキャップの付け方など、ブックメーカーでのサッカー競技への一般的な賭け方を解説しています。

 

理屈は簡単!あとはやるか、やらないか

繰り返しになりますが、ブックメーカーで稼ぐ方法は

  • 低オッズの順当予想に
  • 大きい金額を賭けて
  • 連勝を重ねていく

という単純なものです。具体的な賭け方のノウハウ部分は様々ありますが、基本的は考え方は変わりありません。

あとは、実践するか、しないかだけの話!

稼ぐことに特化するならテニスも魅力的ですが、知識がない場合は、格上対格下の力量差があるチームを狙っての低オッズ予想でコツコツ増やしていくのが王道手法かと思います!

この記事で取り上げた具体的な記事は以下で詳しく解説していますので、興味のある方はどうぞこちらも読み進めてみてください。

勝敗予想に賭ける人気手法8選/ブックメーカーでのサッカーへの賭け方
ブックメーカーでサッカーに賭ける場合の、試合結果の勝敗予想に賭ける場合の具体的な手法を8つ取り上げて紹介しています。ビッグクラブ中心に賭ける場合はもちろん、ライブベッティング、DNB(ドローノーベット)、DC(ダブルチャンス)、ハンディキャップの付け方など、ブックメーカーでのサッカー競技への一般的な賭け方を解説しています。
得点に賭ける人気手法6選/ブックメーカーでのサッカーへの賭け方
ブックメーカーでサッカーに賭けるとき、勝敗以外で賭けの対象になるのが「得点」です。サッカーの得点絡みで賭けるときは、大まかに 得点チームの予想 両チームの合計得点数の予想 得点チームの合計得点数の予想 ...

 

 

タイトルとURLをコピーしました