ウィリアムヒル/WilliamHillの評判・特徴と違法安全性について

ウィリアムヒル/WilliamHillの評判・特徴と違法安全性についてWilliamHill

ウィリアムヒル(WilliamHILL)は日本でも知名度が高い老舗ブックメーカーです。

かねてから日本市場を重視し、業界でいち早く日本語対応を完了させ、日本語サポート体制も整えて、新規向け/既存向けのキャンペーンも充実するなど業界大手ならではの強みを持っています。

元上場企業だけあって運営基盤も大手ゆえに盤石である一方、出入金手段が少なく不便、古き良き機能に固執するあまり革新性に劣るという表裏一体の特徴を持つブックメーカーです。

伝統と歴史がある業界大手であることから日本人ユーザーの登録者も多く、オッズの種類やキャンペーンも多いことから、登録しておいて損はないブックメーカーだと言えます。

現在下記リンクよりプロモコード「J200」を入力して新規登録をされた方を対象に、最大2万円分のフリーベット(賭けに使える無料券)が貰えるキャンペーンも実施中です。

ご登録の際にぜひご利用ください。詳細は下記公式サイト、もしくは「当サイト限定!ウィリアムヒルの入金不要ボーナス&プロモコード|スポーツ&カジノ」にて。

WilliamHill(ウィリアムヒル)の期間限定ウェルカムオファー・200%マッチボーナスのLP画面のスクリーンショット(PC画面)  

>> WilliamHillに登録する
-最大2万円ボーナス申し込み専用ページ-

 

ウィリアムヒル/WilliamHillの評判と特徴

WilliamHill(ウィリアムヒル)のサッカーマーケットのトップページのスクリーンショット(PC画面)

WilliamHill(ウィリアムヒル)は英国の元上場企業だけあって運営基盤が強く、「手軽さはないが本格派のブックメーカー」というbet365と同系統のブックメーカーです。

出入金方法が少ないという弱点があることから、ここ最近は初心者獲得に苦心している一方、豊富なキャンペーン、充実の新規向けキャンペーンなどで他ブックメーカーからの乗り換えユーザーを上手く掴んでいる印象があります。

以前は初心者から上級者まで幅広いユーザー層がいた印象ですが、ここ2~3年は

  • ある程度ブックメーカー慣れしているユーザー
  • 信頼・安心重視でブックメーカーを選ぶライトユーザー
  • 他ブックメーカーと併用しているサブ利用のユーザー

が、ウィリアムヒルのメインユーザー層になってきている印象です。

特に他ブックメーカーで勝ちすぎたことによる規制で流れてきたユーザー、レーシング部門で業界評価が高いことから競馬メインでベットするユーザーもウィリアムヒルに居着くことが多いです。

仮想通貨やストリーミング配信には未対応ですので機能性では劣るものの、オッズの多さとデザインの見やすさ、運営基盤へ信頼度でユーザーから支持を受けている老舗ブックメーカーです。

新機能や新決済採用には腰が重い昭和チックな特徴がありますが、「お金のやりとりをするサイトとしての安心感がある」という大手ゆえの前向きな評判も多いです。

このような総評を踏まえつつ、ウィリアムヒルの特徴について詳しく解説してみます。

 

特徴① 賭けの種類が豊富

マイナーなオッズも含め、とにかく提供オッズが多いです。

例えばウィリアムヒルのプレミアリーグ1試合あたりの賭けの種類は400種類なのに対し、同じ試合の他社ブックメーカーの提供オッズは約600~700程度です。

1試合あたりの賭けの種類
Sportsbet.io約120種
Pinnacle約60種
賭けっ子リンリン約200種
bet365約100種

ゴールオーバーアンダー、ハンディキャップ、コーナー数、カード枚数など他社ではベットできない細かい数値にベットできるのがウィリアムヒルのメリットです。

さらに他ブックメーカーにはないオッズも多く例えばサッカーで言うと

  • 試合中にペナルティキックが与えられるか
  • VARが発動するか
  • オウンゴールがあるか

など、「他社ブックメーカーにはないがウィリアムヒルにあるオッズ」が結構あって、W杯やEURO、チャンピオンズリーグなど審判の判定一つで勝敗を左右するビッグマッチに賭ける際は、特にウィリアムヒルを重宝します。

 

特徴② 新規/既存向けのキャンペーンが業界最強レベル

日本の主要ブックメーカーの中でもウィリアムヒルはキャンペーンが特に充実しています。

新規向けはもちろん、既存向けにもプレイヤーのベット履歴に合わせた個別のフリーベットキャンペーンがほぼ毎週メールで案内されますので、フリーベット重視の人はウィリアムヒルに登録必須です。

特に新規向けは初回ベット金額の2倍(最大2万円まで)のフリーベットが貰えるキャンペーンを実施しており、新規ボーナスとしては他ブックメーカーでは見ないレベルの充実度です。

特に毎週実施されている「エピック・オッズ」は、1,000円のベット上限があるものの、通常では考えられない割の良い増強オッズが提供されていて、毎週これにベットするだけでプラスが出るレベルの最強オッズを提供しています。

WilliamHill(ウィリアムヒル)のエピックオッズのバナー画像(PC画像)

このボーナス目当てにメインブックメーカーを乗り換えたり、あるいはボーナス目的のサブ利用のためにウィリアムヒルに新規登録する方も非常に多い。

当サイト限定!ウィリアムヒルの入金不要ボーナス&プロモコード|スポーツ&カジノ
【2021年限定&最新版】当サイト限定キャンペーンあり!Williamhillのプロモーションコード情報です。現在ウィリアムヒルでは夏季限定で最大2万円分のフリーベットボーナスがもらえるキャンペーンを期間限定で実施しています。またウィリアムヒルカジノ用の3,000円分の入金不要ボーナスも提供中。国内でも限られた媒体のみで実施されている新規登録者向けのボーナス特典ですので、新規アカウントを作成予定の方はぜひご利用ください!

さらに既存向けのキャンペーンの充実度合いもすごい。過去に送付されたフリーベットキャンペーン(一部)がこちらです。

  • 1,000円以上のモバイルベットで最大2,000円フリーベット
  • ライブベットにベットして最大2,000円のフリーベット
  • アキュムレーターでベットブースト&損失額の20%キャッシュバック
  • 試合前ベットで最大2,000円のフリーベット
  • 5,000円以上ベットするだけで最大1万円のフリーベット獲得のチャンス
  • ベット金額の同額(最大2,000円)のフリーベット

これ以外にもサッカー日本代表戦やW杯(本大会、予選)、UEFAチャンピオンズリーグ、EURO、プレミアリーグ、競馬、プロ野球、テニスなど様々な競技に絡めたキャンペーンがあります。

ウィリアムヒル(WilliamHill)のプロ野球・日本シリーズフリーベットキャンペーン

ウィリアムヒル(WilliamHill)の競馬フリーベットキャンペーン

ウィリアムヒル(WilliamHill)のサッカーW杯予選のフリーベットキャンペーン

ウィリアムヒル(WilliamHill)のサッカーのEURO2020決勝のフリーベットキャンペーン

ブックメーカーは新規向けにばかり注力して、既存向けのキャンペーンはイマイチなことが多いのですが、ウィリアムヒルは新規/既存の両方のキャンペーンが充実しているのが魅力です。

 

特徴③ サイトは見やすいが表示が遅い

長年ウィリアムヒルを使っていますが、ウィリアムヒルのサイトデザインは本当に見やすいと感じます。日本語対応で操作性に優れるブックメーカーで言うとbet365が有名ですが、ウィリアムヒルはそれに次ぐ見やすさだと感じます。

  • サイトデザインが見やすく視認性が良い
  • トップページからマーケットを探しやすく操作性が良い
  • 個別試合のスタッツ(統計)情報が充実している
  • オッズが多い

他ブックメーカーより充実している個別試合のスタッツ画面がこちら。

ウィリアムヒル(WilliamHill)のリヴァプール×アーセナルのスタッツ表示画面のスクリーンショット(PC画面)

この画面では

  • 直近4試合の試合履歴や今後の試合日程
  • チーム内の最多得点者
  • 直近6試合の両チームの対戦戦績
  • 両チームの選手スタッツ

などをマーケット画面で確認できますので、ベット前の情報収集時に役立ちます。逆にウィリアムヒルの使いにくさを感じるとすると、

  • サイト表示がやや重い(表示スピードが遅い)
  • スピード重視のライブベッティングはやや不利
  • チャットや問い合わせ対応が遅い
  • アプリの表示スピードが遅い

という点で、特にサイト表示の遅さは特に懸念材料です。

アプリも読み込み時間が長いので、スパッスパッという軽快な表示という点ではbet365に劣るポイントかと思います。

 

特徴④ 入金方法が少なく不便

ウィリアムヒル最大の欠点が「入金方法の少なさ」です。ウィリアムヒルの入金は

  • エコペイズ(ecoPayz)
  • クレジットカード(MasterCardのみ)
  • マッチベター(MuchBetter)

の3種類がありますが、お世辞にも利便性が良いとは言えません。

エコペイズはブックメーカーやオンラインカジノへの出入金でよく利用されるオンライン口座で、ウィリアムヒルへの入金はこのエコペイズ口座を経由する必要があります。

ウィリアムヒルのお金の流れを示した全体利用イラスト

ウィリアムヒルのクレジットカード入金はMasterCardのみ使用できますが、日本国内発行カードからの入金成功率は非常に低いです。楽天銀行デビットカードなど極一部のカードでしか入金できませんので、実際はカード入金自体あまり機能していません。

マッチベター(MuchBetter)でもVISA/MasterCardからカジノやスポーツベッティングサイトへの出入金(ゲーミング入金)に制限が入ったため、仮想通貨やJCBカードでマッチベターに入金し、そこからウィリアムヒルに入金する流れになります。

他ブックメーカーは銀行振込、仮想通貨送金、STICPAY、カード入金など多彩な決済方法を提供する中、ウィリアムヒルは入金手段の少なさが最大の弱点になっています。

ユーザーからすると一度エコペイズ口座を作ってしまえば不便さは特に感じないのですが、他ブックメーカーと比べて「手軽さに劣る」のは否めず、「最初の手続きの煩雑さ」が新規ユーザー数を増やしきれない最大要因となっています。

サイト自体は使いやすいし良いブックメーカーなのは間違いないだけに…

もったいない!

 

ウィリアムヒルに向く人・向かない人

これまでの特徴を踏まえて、ウィリアムヒルはどんな人に向いていて、どんな人に不向きなのかを整理しました。

ウィリアムヒルに向いている人

  • メインで使える本格派のブックメーカーを探している人
  • サイトの見やすさや使いやすさを求める人
  • 新規登録ボーナスを重視している人
  • 既存会員向けフリーベットキャンペーンが充実しているところがよい人
  • 業界大手ゆえのお金のやりとりに安心さを求めたい人
  • 信頼できる運営基盤があるブックメーカーがよい人
  • オッズの多さ(マニアックなオッズ)に賭けたい人
  • 既にエコペイズ口座を持っている人
  • エコペイズやマッチベターなど他サービスの口座開設が苦にならない人
  • 競馬などレース競技をメインに賭けたい人
  • 他ブックメーカーからの乗り換えを検討しているヘビーユーザー

⇒ 多少の不便さはあっても運営基盤や信頼性、ボーナスの充実、本格派を求める人

ウィリアムヒルに向いていない人

  • エコペイズ口座を持っていない/口座開設が面倒な人
  • 手軽にブックメーカーを始めたい初心者の人
  • 仮想通貨での入金など出入金方法の豊富さを求める人
  • 仮想通貨でプレーしたい人
  • 稼ぎすぎた時のベット規制がないブックメーカーが良い人

⇒ 手軽さ、多機能性を求める方は他社へ

初心者にとってはエコペイズやマッチベター口座の新規開設と入金手続きの面倒さが最大のハードル。(ハードルと言っても数時間程度で手続きは終わるんですが)

そこさえ乗り越えればボーナスも充実しているし、運営基盤も安心だし、サポートも充実しているし、オッズも多くて、見やすい使いやすいブックメーカーです。

手軽さ重視の人はSportsbet.io賭けっ子リンリン(旧10Bet Japan)など入金が簡単なブックメーカーを利用しましょう。

「面倒な手続きを乗り越えてでもウィリアムヒルを使いたい!」という強いモチベーションを持った方は、ぜひご登録を!

>> WilliamHillに登録する
-最大2万円ボーナス申し込み専用ページ-

 

日本人に人気のおすすめブックメーカーはこちらの記事に記載しています。各ブックメーカーのキャンペーン情報も記載しておりますので、新規登録の際にご活用ください。

日本人に人気!おすすめブックメーカー|トップ19社を徹底比較
【2022年版】日本人に人気・おすすめの有名海外ブックメーカーの一覧リスト19選です。WilliamHill、10Bet Japan、Sportsbet.io、bet365などの超大手のおなじみブックメーカーに加えて、Pinacle、1Xbet、カジ旅スポーツ、188Betなども紹介。

 

ウィリアムヒルの利用方法

ウィリアムヒルを利用するには、

  1. アカウント登録
  2. 入金

の2つの作業が必要です。入金方法は様々ありますので、ご自身が使えるもの、使いたいものをご利用ください。ただウィリアムヒルの入金方法は少し複雑なので、ウィリアムヒルのやり方、始め方を解説した記事で利用イメージを掴んでください。

ウィリアムヒル|WilliamHillのやり方・始め方-初心者向け2ステップ解説
スポーツブックメーカー大手、ウィリアムヒル(WilliamHill)の始め方・やり方の全手順を用いて全解説。アカウント登録方法、入金、サイトの使い方、出金までウィリアムヒルを始めるために必要な方法と出入金の全体イメージをわかりやすく解説します。

 

ウィリアムヒルの入金方法

ウィリアムヒルの入金方法記事のアイキャッチ画像

ウィリアムヒルの入金方法は3つあり、エコペイズがメインで利用されています。

最低入金額最高入金額
エコペイズ
(ecoPayz)
1,500円
20ドル
10ユーロ
100万円
11,200ドル
10,000ユーロ
マッチベター
(Much Better)
1,500円
20ドル
10ユーロ
100万円
10,000ドル
10,000ユーロ
カード
(MasterCard)
1,500円
20ドル
20ユーロ
130万円
11万ドル
11万ユーロ

MasterCardでの入金は楽天銀行デビットカードなど極一部のカードのみ利用できますが、大半の日本発行カードでは入金に失敗します。

ウィリアムヒル|WilliamHILLの入金方法
最新情報を記載したウィリアムヒルへの入金方法をご紹介します。日本からウィリアムヒルに入金するにはエコペイズ(ecoPayz)、クレジットカード(MasterCard)、マッチベター(MuchBetter)で入金する方法をこの記事でご紹介しています。

 

ウィリアムヒルの出金方法

ウィリアムヒルの出金方法記事のアイキャッチ画像

ウィリアムヒルの出金は以下2つに加えて、銀行出金もご利用いただけます。

最低出金額最高出金額
エコペイズ
750円
10ドル
5ユーロ
4,000万円
150,000ドル
99,000ユーロ
マッチベター1,000円
10ドル
10ユーロ
100万円
10,000ドル
10,000ユーロ

ウィリアムヒル(スポーツ&カジノ)|WilliamHillの出金方法
ウィリアムヒルの出金方法についてご紹介します。ウィリアムヒルからはエコペイズに出金できますが、当記事では出金先は入金元と同一にしなければいけないルール、初回出金時の本人確認書類の提出方法についてもご紹介しています。その他マッチベター(MuchBetter)、銀行出金のやり方と手順も解説しています。

 

ウィリアムヒルは安全?日本での違法性・危険性について

ウィリアムヒルは英国ギャンブル委員会、ジブラルタルゲーミング委員会、マルタゲーミング委員会の合法ライセンスに基づいて運営される合法サービスです。

日本ではマルタゲーミング委員会からライセンス認可を受けたWilliam Hill Global PLCという運営会社がサービスを展開をしています。

では日本国内ではどうか?と言うと、厳密にいうと、日本国内からオンラインカジノやブックメーカーにアクセスしてお金を賭けることは、賭博罪に問われる可能性があります。

ただし日本国内には数十万人~百万人規模のブックメーカーユーザーがいるにも関わらず、過去1人とて日本国内でブックメーカー利用者が逮捕された事例はありません。

日本の法律で海外の合法ライセンスで運営されているブックメーカー本体を摘発することは100%できないので、摘発するとすれば日本国内のユーザーになります。

しかし賭博罪の解釈ではより罪が重い賭博提供者を摘発できないのに、罪が軽い方の賭博参加者のみを摘発するのは無理があるとも言われていて、法律の専門家でも意見が分かれるなど、今の日本の法律では明確な答えがありません。

ウィリアムヒルは2021年までロンドン市場に上場していた上場企業であり、日本国内でも顧問弁護士と契約し、緻密な法令遵守を行う企業です。

2019年には日本政府主催のIRカジノ推進会議にウィリアムヒル社の日本人社員が参考人として参加するなど、ブックメーカーは政府や警察が睨みを利かすような怪しい存在ではありません。

日本でのブックメーカーの違法性・合法性について|法律で禁止されてるの?
日本国内における海外ブックメーカー・スポーツベッティングに参加することの違法性/合法性について解説します。結論をいうと、日本では厳密な法律が存在しないためグレーゾーンにあたりますが、日本人が海外ブックメーカーの賭けに参加しただけで違法性を問われ、警察の取締対象になることは基本ありません。

 

積極的なスポンサーシップと業界受賞歴

ウィリアムヒルは2016年からサッカープレミアリーグ、トッテナム・ホットスパーのスタジアムスポンサーです。ご覧の通り試合中継でもWilliamHillのロゴがピッチ脇のスポンサー看板によく表示されています。

トッテナムの試合中継に映るWilliamHillのスポンサー看板のロゴ

トッテナムの試合中継に映るWilliamHillのスポンサー看板のロゴ

過去にはチェルシー、エヴァートン、スペイン2部のサラゴサなど多くのチームのスポンサーを務めるなど、緻密なスポンサー戦略はお手の物。

また業界内での評価も高く、ブックメーカー業界のアカデミー賞とも言えるSBC Awardsでは特にレーシング部門の大賞を3年連続で受賞。

サッカー部門(Football Sportsbook of the Year)はbet365が2016年から連続受賞中ですが、競馬などのレース競技では特に高評価を得ています。

SBC Awards

  • Racing Sportsbook of the Year(競技別レーシング部門)/2017~2019
  • Retail Bookmaker of the Year(小売部門)/2018
bet365|日本語ガイド - 評判と安全性・違法性について
2021年8月に日本語対応したbet365のやり方・始め方のガイド記事です。サイトの評判や特徴、安全・危険性などの違法性、登録方法、出入金方法などのやり方をステップ・バイ・ステップで開設します。

 

ウィリアムヒルの運営会社について

ウィリアムヒル(WilliamHill)は1934年イギリスで設立され、日本で利用できるサイトサービスはWilliam Hill Global PLCによって運営されています。

1966年にベッティング市場に参入し、従業員は世界12,000人以上。英国内の賭け屋1,400店舗を所有し、顧客数世界300万人、グループ売上は13億2,430万ポンド(日本円で約2,047億円)を誇るブックメーカー業界の巨大企業です。

ウィリアムヒルは

  • 英国内の事業(WilliamHill UK)
  • 米国事業(WilliamHill US)
  • 国際事業(WilliamHill International)

の3事業で構成されており、売上は英国64%、米国13%、それ以外の国(※日本もここに含まれます)23%で構成されるなど世界展開が進んでいます。

もともとロンドン市場に上場する上場企業でしたが、2021年4月に米国のカジノ運営大手企業・シーザーズ・エンターテインメント(Caesars Entertainment)に29億ポンド(約3,900億円)で買収されたタイミングでロンドン上場から撤退。

その後、シーザーズ・エンターテインメント(Caesars Entertainment)がWilliamHill UK以外の事業を英国系ブックメーカー888グループに22億ポンド(日本円で約3,400億円)で売却しています。

運営会社名WHG(International)Limited(英国内)
William Hill Global PLC(英国外)
ライセンス英国ギャンブル委員会
039225-R-319373-011
ジブラルタルゲーミング委員会
Betting RGL No. 042/Gaming RGL No. 034
マルタゲーミング委員会

MGA/CRP/121/2006MGA/CRP/121/2006-03
MGA/CRP/121/2006MGA/CRP/121/2006-05
MGA/CRP/121/2006MGA/CRP/121/2006-02
所在地・Tagliaferro Business Centre、Level 7、High Street、Sliema SLM 1549、Malta(マルタ)
・1 Bedford Avenue,London, WC1B 2AUReg No. 4212563 England and Wales(イギリス)
創業1934年
創業者William Hill/男性
現CEOUlrik Bengtsson/男性

WilliamHill オフィス一覧

  • リーズ(英国、従業員1,000人)
  • ロンドン(英国、従業員280人)
  • マルタ(2011年開設、従業員350人)
  • ジブラルタル(2011年開設、従業員370人)
  • クラクフ(ポーランド、従業員300人)
  • ラスベガス(米国、2012年開設、従業員50人)
  • リガ(ラトビア、2011年開設、従業員13人)
  • マニラ(フィリピン、従業員660人)
  • カリ(コロンビア、2018年開設、従業員10人)

 

日本語サポート詳細

ウィリアムヒルは業界でもいち早く日本語対応しました。日本語サポートはメール、チャットで24時間対応しています。

日本語 お問い合わせhttps://williamhill-jp.custhelp.com/app/ask
メールアドレス(日本語)support.ja@willhill.com
日本語チャット(24時間)https://williamhill-jp.custhelp.com/app/ask

 

日本にも馴染み!伝統を誇るウィリアムヒル社の歴史

WilliamHill社は1966年にベッティングショップ買収により当事業に参入し、その後も様々な記事業の買収と自社の売却を繰り返して成長を遂げてきた企業です。

現在は888グループがWilliamHill InternationalとWilliamHill UK、米国企業シーザーズ・エンターテインメント(Caesars Entertainment)がWilliamHill USを保有していますが、過去には

  • Sears Holdings Group
  • Brent Walke
  • NOMURA(※日本の野村證券)

など様々な企業から買収で渡り歩いてきました。1997年には日本の野村證券が7億ポンドでWilliamHillを購入した歴史もあってか、特に日本での知名度が高いブックメーカーとして知られています。

オンラインに参入したのが1998年、2011年、2012年にスペイン、イタリアでオンラインベッティングとゲームの提供を開始し、米国でも2012年から事業展開を開始しました。

特に2018年以来のスポーツベッティング改革によって米国事業(WilliamHill US)が飛躍を遂げ、将来的には最大300億ドル~350億ドルの市場規模が算出されるほど大きな期待がかけられています。

 

ウィリアムヒル基本情報

サイトURLhttps://sports.williamhill.com/betting/ja-jp
対応言語英語、ドイツ語、日本語、ギリシャ語、ロシア語、カナダ英語、アイルランド英語、ポーランド語、中国語(繁体・簡体)、スペイン語
対応通貨日本円、英ポンド、ユーロ、米ドル、スイスフラン、デンマーククローネ、香港ドル、シンガポールドル
提供サービススポーツ、ゲーム、カジノ、ライブカジノ、ポーカー、ベガス、ビンゴ
対応デバイスPC、モバイル、アプリ(Android/iOS)、タブレット
ライブストリーミング配信なし
キャッシュアウト機能あり
ベッティング規制
(マックスベット規制)
あり
新規登録ボーナスあり(最大2万円分のフリーベット)
https://promotion.williamhill.com/ja-jp/sports/general/aff/j200
会員向けプロモあり
提供マーケット
(スポーツブック)
サッカー、野球、テニス、競馬、GAAフットボール、UFC、Eスポーツ、アイスホッケー、アメフト、オートバイ競技、クリケット、ゴルフ、スヌーカー、ダーツ、ドッグレース、ハンドボール、バスケットボール、バドミントン、バレーボール、バーチャルスポーツ、ビリヤード、ボクシング、ラグビー、卓球、政治、自転車など

記事一覧

WilliamHill

ウィリアムヒル|WilliamHillのやり方・始め方-初心者向け2ステップ解説

スポーツブックメーカー大手、ウィリアムヒル(WilliamHill)の始め方・やり方の全手順を用いて全解説。アカウント登録方法、入金、サイトの使い方、出金までウィリアムヒルを始めるために必要な方法と出入金の全体イメージをわかりやすく解説します。
WilliamHill

ウィリアムヒル|WilliamHILLの登録方法【当サイト限定 最大2万円ボーナスあり】

WilliamHILLで最大2万円分のフリーベットボーナスが貰える新規登録者向けJP200キャンペーンの詳細と、ウィリアムヒルのアカウント登録方法を実際の操作画像を用いて解説します。アカウント通貨の選び方、アカウント登録項目の入力方法など、初めての方でも分かりやすく解説しました。
WilliamHill

ウィリアムヒル|WilliamHILLの入金方法

最新情報を記載したウィリアムヒルへの入金方法をご紹介します。日本からウィリアムヒルに入金するにはエコペイズ(ecoPayz)、クレジットカード(MasterCard)、マッチベター(MuchBetter)で入金する方法をこの記事でご紹介しています。
WilliamHill

当サイト限定!ウィリアムヒルの入金不要ボーナス&プロモコード|スポーツ&カジノ

【2021年限定&最新版】当サイト限定キャンペーンあり!Williamhillのプロモーションコード情報です。現在ウィリアムヒルでは夏季限定で最大2万円分のフリーベットボーナスがもらえるキャンペーンを期間限定で実施しています。またウィリアムヒルカジノ用の3,000円分の入金不要ボーナスも提供中。国内でも限られた媒体のみで実施されている新規登録者向けのボーナス特典ですので、新規アカウントを作成予定の方はぜひご利用ください!
WilliamHill

ウィリアムヒル(スポーツ&カジノ)|WilliamHillの出金方法

ウィリアムヒルの出金方法についてご紹介します。ウィリアムヒルからはエコペイズに出金できますが、当記事では出金先は入金元と同一にしなければいけないルール、初回出金時の本人確認書類の提出方法についてもご紹介しています。その他マッチベター(MuchBetter)、銀行出金のやり方と手順も解説しています。
WilliamHill

ウィリアムヒル|WilliamHillの賭け方・サイト・アプリの使い方

ウィリアムヒルでの賭け方、ベットを確定させるまでのサイトの使い方をご紹介。超初心者向けに、ウィリアムヒルで賭けを行う時の手順を画像つきで解説しました。
WilliamHill

ウィリアムヒル|WilliamHillでキャッシュイン(賭けをキャンセル)する方法

ウィリアムヒルでは賭けをキャンセルして現金化できるキャッシュインという機能があります。このキャッシュインは賭けをキャンセルしたい時だけでなく、予想が外れている状況での損切り、予想があたっている状態での利益確定(つまり勝ち逃げ)でも利用することができ、実際の事例と画像とともにキャッシュインのやり方について解説しています。
WilliamHill

ウィリアムヒルの解約・退会方法・アカウント維持費について

ウィリアムヒル(WilliamHill)のアカウント解約・退会・閉鎖方法、ギャンブル依存症対策のアカウント制限機能についてご紹介します。また残高があり13ヶ月以上連続してアカウントを使用していない場合に、アカウント維持管理手数料が月々発生しますので、その詳細についても記載しております。
タイトルとURLをコピーしました