ステークカジノ(Stake)の評判&特徴|ボーナス還元が魅力の仮想通貨系ブックメーカー | ブクサカ

ステークカジノ(Stake)の評判&特徴|ボーナス還元が魅力の仮想通貨系ブックメーカー

ステークカジノ(Stake)の評判&特徴|ボーナス還元が魅力の仮想通貨系ブックメーカー Stake

Stake(ステークカジノ)はSportsbet.io(スポーツベットアイオー)と並ぶ仮想通貨系ブックメーカーの2大サイトです。

日本円で銀行入金できますので、初心者にとっての手軽さも兼ね備えつつ、上級者が好む仮想通貨機能も充実する先進的なブックメーカー。現在飛躍的にユーザー数を伸ばしており、潤沢な資金力でスポーツベッティング業界に殴り込みをかけ、今ではアイオーと並ぶ日本国内のシェアを二分する大手サイトに成長しました。

当サイト限定、最大2,000ドルの初回入金200%ボーナスは日本でも数サイトでしか提供されていない限定的なウェルカムボーナスですので、Stake(ステーク)の登録を検討中の方はぜひご利用ください。

>> Stakeに登録する
- 無料登録30秒!初回入金200%ボーナス適用リンク -

ステークカジノ(Stake)の概要

Stake.com(ステーク)のサービス紹介スライド

  • 銀行振込で簡単入金OK!入出金は超手軽
  • 初回入金2倍ボーナスは業界最高レベル
  • ビットコインなどの仮想通貨ベッターに人気
  • ヘビーベッターに有利な高額賞金ボーナスが豊富
  • ここ1~2年で日本人ユーザーが爆発的に増加中
  • サイトデザイン(UI)は業界トップレベル
  • サイト上でライブストリーミング配信あり
  •  カード入金は利用不可
  •  サッカーマーケットは特徴なく一般的
  • オッズ項目はやや少なめでシンプル
  • 日本語・日本円
  • 日本語サポート
  • 新規登録ボーナスあり
  • 入金簡単
  • 仮想通貨
おすすめ度
90
入出金の手軽さ
90
サポートの充実
90
運営の信頼度・安定度
85
サイトデザインの見やすさ
95
読み込み・表示スピード
95
日本人ユーザー数の多さ
90
公式サイト https://stake.com/sports/home
入金方法 銀行振込、VegaWallet、仮想通貨送金
出金方法 銀行出金、VegaWallet、仮想通貨送金
新規向けボーナス 【当サイト限定】
・初回入金200%ボーナス(最高2,000ドル)
・5%レーキバック
日本語サポート メール:24時間
日本語ライブチャット:7時~23時(サマータイム6時~22時)
日本人担当者 あり
アプリ なし
本人確認 初回入金時に必要
オッズの多さ 普通
キャッシュアウト あり
主なスポンサー先 エヴァートンなど
運営会社 Medium Rare N.V.
ライセンス キュラソー

>> Stakeに登録する
- 無料登録30秒!初回入金200%ボーナス適用リンク -

 

入出金が簡単!刺激強めの仮想通貨系ブックメーカー

Stake.com(ステーク)のスポーツブックサイトのトップページのスクリーンショット(PC画面)

Stake(ステーク)は銀行振込での入出金、仮想通貨送金に対応したブックメーカーです。日本円も利用できますが暗号資産でベッティングを行う仮想通貨ベッターがメインユーザー層。

全体の7割が仮想通貨ユーザー、残り3割が日本円ユーザーです。仮想通貨ユーザーのうち、最も利用者が多いのがUSDT(テザー)、次いでXRP(リップル)、ETH(イーサリアム)と続きます。

日本語対応、サポート、サイトデザインも全てハイレベルで、UIも非常に優れており使用時のストレスはありません。

ベッティング額に応じてランキング参加できるデイリーボーナス、ベッティング額に応じて抽選回の参加券を貰える月次ボーナスがあり、毎週総額175,000ドル(約2350万円)もの賞金が会員に贈呈されています。その魅力といえば、マンスリーボーナス付与を今か今かを待ちわび、ボーナス受け取り報告のポストでSNSが大盛り上がりになるほど。

サッカー分野はまだまだ投資段階ですが、年々充実の一途をたどっており、今は「必要なものは不足なく揃えられている」状態になりました。

2023-24シーズンはプレミアリーグのエバートンの胸スポンサーを務めており、さらにチェルシーとのユニフォームスポンサーの契約も間近まで迫るなど、豊富な資金力で知名度向上への投資も怠りません。

使えば使うほどベッティング金額がボーナスとして還元されやすいブックメーカーなので、仮想通貨のハイローラーに愛用されているのがステークの特徴です。

 

最高2,000ドル・初回入金200%ボーナス

当サイトの専用リンクからご登録の方に限り、最大2,000ドル(日本円は為替換算で相当額、約26万円)の初回入金ボーナスを提供しております。

初回入金額の2倍のボーナスが追加される仕組みですので、仮に日本円で5万円を入金すると、入金額の2倍の10万円分ボーナスが追加され、合計15万円分をステークでプレイすることができます。

さらなる詳細は「Stake|ステークの初回入金ボーナス・キャンペーン一覧」にて。初回入金200%ボーナス適用の専用リンクはこちらです。

>> Stakeに登録する
- 無料登録30秒!初回入金200%ボーナス適用リンク -

 

特徴1 仮想通貨ベッターから強い支持

ステークはビットコインなど暗号資産20銘柄のウォレットに対応し、Bybitなどの仮想通貨取引所、Metamask、トラストウォレットなどの個人ウォレットからもご入金いただけます。

ステークカジノ|Stakeのやり方・始め方-初心者向けに全手順を解説!
海外ブックメーカーのStake(ステークカジノ)のやり方・始め方を初心者向けに解説します。Stakeは仮想通貨系ブックメーカーですが、仮想通貨送金以外に銀行入金もご利用いただけます。初心者はアカウント登録後、銀行振込での入金がシンプルで、この記事でもその手順を詳しく解説しています。

仮想通貨系ブックメーカーはスポーツベットアイオーが有名ですが、ベット項目はステークの方がやや多め。そのため上級者ベッターはアイオーのキャンペーンで増やした仮想通貨残高をステークに移し、ステークの通常ベットでさらに増やす、という立ち回りをする人が多いです。

逆にステークからスポーツベットアイオーへの送金も可能。両ウォレット間で仮想通貨残高を送金できますので、2サイトを上手く使い分けてください。

 

特徴2 VIPクラブでプレイすればするほど恩恵が大きい

Stake.com(ステーク)のVIP制度のバナー画像

プレイヤーから高評価を受けているのが、VIP制度。まず各プレイヤーごとに設定されるブロンズ~プレミアムまでの4段階のVIPランクに応じて、マンスリーボーナス、レベルアップボーナス、レイクバック、ウィークリーボーナスを受け取れます。

Stake.con(ステークカジノ)のVIPクラブの下院ランくん制度とベネフィットの詳細

ランクが上がると一人ひとりのプレイヤー専属ホストがサポートを提供し、ランクが上がれば上がるほど受け取れるボーナス総額が大きくなっていきます。

他のブックメーカーでは負けているプレイヤーにボーナスが付与されることはよくありますが、ステークはプレイヤーの勝ち負けに関係なく、ベット額に応じて潤沢なボーナスが支払われるのがポイント。

プレイヤーによっては月に数万円やそれ以上のボーナスが還元されますので、使えば使うだけ利益が増える太っ腹な制度です。もはやバラ撒きといって良いレベルで、このようばボーナスはいつまで続くか分からないため早めのご利用を推奨します。

Xを中心としたSNS界隈でもマンスリーボーナスの話題は出ますし、ボーナス付与日を待ちわびる人、ボーナス付与をスクショ付きで報告する方など、ステーク界隈でも盛り上がる話題です。

 

特徴3 サッカーマーケットは充実傾向!

2022年~2023年あたりまではサッカーはまだまだ発展段階で、どちらかというと格闘技やNFL、NBA、F1といったサッカー以外のところのイメージが強いぐらいでした。

しかし2024年以降はサッカーマーケットの充実が進みました。独自のレアマーケットは見当たりませんが、必要なオッズ項目はきちんと揃えられていますし、また基本的なオッズも悪くなく、コーナーキックやカード数などの項目、さらにプレイヤープロップも用意されており、ニッチなマーケットが好きなベッターも楽しめます。

bet365のBet Builder(ベットビルダー)と同様の機能も設けられていて、細かなオッズの積み重ねで着実に狙うことや、一試合の中で起こり得そうな高オッズを組み合わせて勝ちを狙うこともできます。

他のブックでも似たようなことは可能ですが、全体的な安定感、マーケットの多さ、オッズ等を加味するとbet365に追随できるのはStakeだけのように思います。

 

サッカーではユーザー有利なキャンペーン企画を積極的に展開!

スポンサー先である、プレミアリーグのエバートン戦の他、UEFAチャンピオンズリーグで適用されていた「早期ゴールペイアウト」や「クリーンシートボーナス」、EURO2024やコパ・アメリカ開催時には、

  • 15分以内の得点で勝利扱い
  • 後半アディショナルタイムの決勝点で勝利金2倍

といった独自キャンペーンも開催。アジアカップでも賞金山分け企画を行い、レギュラーシーズンだけでなく国際大会時にもユーザー喜ぶ企画を積極的に展開しています。

「サッカー分野がまだ競合に比べて弱い」という自覚がステーク運営にもあるようで、2024年以降はキャンペーンやプロモーション、スポンサーシップ展開でサッカーへの投資準備も進めているとのことですから、今後の発展に期待大!

 

アウトライトマーケットは穴が見つかりやすい

ユーザー目線でみると、ステークのアウトライトマーケットは穴を見つけられる可能性が高いマーケットです。

アウトライトはbet365やウィリアムヒルなどの大手が優位ですが、ステークは(大手2社ほどではないものの)アウトライトが充実しており、シーズン開幕時などは例えば単純な優勝だけでなく、MVPやゴールデングローブ賞などの個人賞のユニークなオッズも用意されています。

なおアウトライトは一般ベッターが常に注視しているマーケットではないため、オッズの動きやマーケットクローズのタイミングが各ブックメーカーで異なります。

加えて、ブック側が積極的にメンテナンスしている訳ではないため、明らかに不利なチーム・選手がオッズ上位に来ていることやその逆もあり、結果としてステークのアウトライトにはそういった穴オッズが見つかりやすい訳です。

プレミアリーグやチャンピオンズリーグなどの欧州サッカー、W杯、ユーロ、アジアカップなどの国際大会はアウトライトオッズが多いので、ぜひご自身のお眼鏡に叶うオッズがないか、日頃からチェックしておくといいと思います。

 

特徴4 秀逸なサイトUI、ステーク特有のサイト仕様を理解すべし

ステークはサイトUIが見やすく、無駄がない。広告のようなバナーも少なく、日本語対応のレベルも高いため、初心者でも利用しやすいのがおすすめポイント。ライブベットのベットスピードは早い時と遅い時があり、一概に良し悪しは言えませんが、使用時に問題が生じるレベルではありませんので心配不要です。

またステークは比較的先の日程のオッズを早めに出すことがあるため、「現在行われている試合で重要な選手が負傷した」際などに翌週の試合を早めにベットしておくといった動きもステークでは可能になります。

ブックメーカーを出し抜く動きはベッターの重要なムーブですので、そういったステーク特有のサイト仕様も活用していくと良いでしょう。

 

規制情報

 マックスベット規制  あり
 規制のかかりやすさ  普通

ステークで規制された事例の多くはプレイヤープロップばかりを狙ったパターンです。

そこまで利益が多くなくとも登録後すぐにプレイヤープロップばかり狙うと規制が早くなります。そもそも選手の個人スタッツはスポーツベッティングの中で最も不正が起きやすい項目のため、それはある意味では仕方がないことだと言えます。

また、プレイヤープロップ以外にFIFA(プレステのサッカーゲーム)などのマイナーマーケットに連続ベットすることも規制対象となりやすいです。

具体的な事例ですと、4,000円程度をFIFAで続けてベットして勝ち続けていたところ、ベット数20回に満たないタイミングでそのマーケットには賭けられなくなる、といったことです。

こういった事態を避けるには、プレイヤープロップのベットの合間にメジャーマーケットのマネーライン(勝敗予想)にベットするなどしてベットを分散し、プレイヤープロップなどニッチなマーケット狙いのベッターであることを分かりにくくするといった、いわゆるマグベットをしてアカウントを延命することを心掛けることをオススメします。

 

ステークカジノのサポート評価

ステークにはメール/チャットと2種類のサポートが用意されています。

総合評価 85点
ステークは過去のチャット内容を読み返すことが出来ます。過去の問い合わせ内容(やり取り)を見れるブックメーカーサイトは少ないので、とても嬉しい機能です。エラーが出た際の案内に毎回疑問が残ることから「85点」の評価ですが、使い方やルールの話であれば、満足のいくサポートを受けられます。
レスポンスの早さ 100点
スムーズにやり取り出来ます。大量に質問した際や、確認が必要な内容の場合は少し待ちますが、返信に時間がかかることが明白なとき以外に待つことはありません。どの時間帯に問い合わせても円滑なやり取りが出来るのは非常に有り難いです。
対応 75点
スクショを見ながら案内して頂けるので安心感があります。ただ、「仕様」や「決済サービス側の問題」と案内があったのに、時間をおいて見たら改善されているということが2回あったので、エラーが出た場合の対応はいまいちな印象。また、案内途中で声掛けもなくいきなり担当者が変わることも。エラーが出た際の調査はしっかりとしてほしいものです。
日本語でのサポート 100点
メールもチャットも24時間/年中無休で、日本人の方が対応して下さります。

メールで問い合わせる場合はsupport@stake.com宛に質問を直接送信して下さい。

チャットでの問い合わせ画面は、マイページを開き左上「三」のメニューボタンより「ライブサポート」をクリックして開きます。

Stake(ステーク)のサポートの操作画面のスクリーンショット(PC画面)

 

ステークカジノ|Stakeの始め方

Stake(ステーク)のやり方・始め方記事のアイキャッチ画像

  1. アカウント登録
  2. 入金(仮想通貨 or 銀行入金)
  3. プレー開始
  4. 出金(仮想通貨 or 銀行入金)

>> Stakeに登録する
- 無料登録30秒!初回入金200%ボーナス適用リンク -

まずは「やり方・始め方」の記事を読んで、ステーク利用の全体像と作業手順を確認しましょう。

ステークカジノ|Stakeの記事一覧

Stake

ステークカジノ|Stakeのやり方・始め方-初心者向けに全手順を解説!

海外ブックメーカーのStake(ステークカジノ)のやり方・始め方を初心者向けに解説します。Stakeは仮想通貨系ブックメーカーですが、仮想通貨送金以外に銀行入金もご利用いただけます。初心者はアカウント登録後、銀行振込での入金がシンプルで、この記事でもその手順を詳しく解説しています。
Stake

ステークカジノ|Stakeの登録方法|最大2,000ドルの当サイト限定ボーナスあり

Stake(ステークカジノ)のアカウント登録方法をご紹介します。当サイト・ブクサカ経由で新規登録すると、最大2,000ドルの初回入金の2倍/200%ボーナスをご利用いただけます。こウェルカムボーナスは日本国内で数サイトからのみしか利用できない貴重なキャンペーンとなっておりますので、ぜひ当キャンペーンをご利用ください。
Stake

ステークカジノ|Stakeの初回入金200%ボーナス【当サイト限定・最大2,000ドル】

【当サイト限定】Stake(ステークカジノ)のスポーツブック向け新規登録者向けウェルカムボーナスキャンペーンの詳細です。当サイト・ブクサカ経由で新規登録すると、初回入金額の2倍(200ドル~最大2,000ドル/2万円~最大20万円)のボーナスをお受け取りいただけます。
Stake

ステークカジノ|Stakeの入金方法|仮想通貨・銀行入金

海外ブックメーカー・Stake(ステークカジノ)の入金方法を解説します。利用できる入金方法は仮想通貨20銘柄での送金、日本円ではVegaWallet、さらに銀行送金をご利用いただけます。日本のオンラインバンクを使って銀行振込入金が利用できるのは便利です。
Stake

ステークカジノ|Stakeの出金方法と手数料

Stake(ステークカジノ)の出金方法と、本人確認レベル3の住所確認書類の提出手順についてご紹介します。気になる出金条件についても詳しく解説。ブックメーカーサイト「Stake」に関する2024年の最新情報をブクサカがお届けします!
Stake|ステークカジノ

ボーナス還元が魅力の仮想通貨系ブックメーカー。サイトデザインが見やすいハイローラー向けサイト

メーカー:Stake|ステークカジノ
タイトルとURLをコピーしました