188BETの出金方法-本人確認と出金条件について

188BETの出金記事のアイキャッチ画像

188BETの出金方法は以下の2種類です。

  • 銀行送金
  • AstroPay(アストロペイ)

以前はエコペイズ(ecoPayz)も利用できたのですが、現在は上記2種類のみとなっています。手数料、最低/最高出金額はこちら。

出金方法最低出金額最高出金額
銀行送金1,000円500,000円
AstroPay1,000円500,000円

※5,0000円未満を銀行送金で出金する場合は、手数料80円がかかります。

 

188BETの出金条件と本人確認について

まず188BETの出金についての重要な注意点が2つあります。

  • 出金条件は入金額の1倍
  • 入金した方法でのみ出金可能
  • 出金時は本人確認書類の提出が必要

188BETでは入金額と同額(つまり1倍)を一度サイト内でベットすることが出金のための条件です。つまり、仮に30,000円を入金したとすると、最低でも30,000円分はカジノ、スポーツブックでベットしなければ出金ができません。

入金→即出金はマネーロンダリング防止のために課されている出金条件で、これは他ブックメーカーでも同じ条件が課されています。

さらに188BETでは直近で入金した方法でしか出金ができません。仮に銀行送金で入金した場合は、同じ銀行送金で出金するしかなく、「銀行送金で入金→アストロペイで出金」というような、入金時と異なる方法で出金することはできないルールです。

こちらの出金制限も古くからある伝統的なブックメーカーではよく見られる制限ですので、188BET特有の出金条件ということはないです。

 

出金可能額の確認

188BET 入金不要・初回入金200%ボーナス詳細と各出金条件」の記事にあるような様々なボーナスを貰った場合、ロールオーバー条件(出金条件、賭け条件とも言う)が課され、ボーナス金額の何倍もの金額をベットしなければ出金にたどり着けません。

188BETでは、「今現在の出金可能額」と「出金に必要なベット額」をログイン後のトップページで表示されていますので、ここで出金までの道のりを確認することができます。

188BETの出金可能額と出金に必要なベット額の確認画面のスクリーンショット(PC画面)

 

出金時の本人確認について

188BETは出金時に本人確認書類の提出(KYC)が必要です。

本人確認が未完了の状態で出金申請を行うと、サポートから連絡が来て提出を求められ、審査にも時間を要します。そのためスムーズに出金まで持ってきたい場合は、予め自分で証明書類を提出して受理された状態で出金申請を行った方が良いでしょう。

188BETの本人確認はTOPページの右上「人形アイコン→プロフィール確認」で進むと、本人確認書類のアップロード画面に移動できます。

188BETの本人確認確認書類(KYC)の提出画面のスクリーンショット(PC画面画面)

 

本人確認書類として提出するのは以下種類の書類(写真・画像)です。

  1. 写真付きの身分証明書
    • 運転免許証/パスポート/マイナンバーカードなどの裏表コピー
  2. 住所証明書(過去3か月以内発行)

いずれもスマートフォンやデジカメで撮影した画像をアップロードするだけ。提出書類は両面画像が必要、全てカラー画像、書類の四隅全てが画像内に収められていることが条件です。

住所証明書は過去3か月以内発行の日付が入っている書類で、現住所と氏名が記載されていて現在の住所証明ができるものを用意します。具体的には以下のような関係書類が利用可能です。

  • 水道光熱費の請求書/明細書
  • 携帯電話番号の明細書
  • 銀行取引明細書
  • 国民健康保険
  • 国民年金
  • 自動車税
  • 住民税
  • 戸籍謄本
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明
  • 住民税納付書

請求書は未払いのものに限ります。また記載されている住所と氏名がアカウントに登録しているものと同じでなければなりません。

すぐに提出できる書類が手元にない方は、マイナンバーカードがあるとコンビニで住民票の写しを取得できるので、それをスマホなどで撮影してアップロードすると良いでしょう。

出金に必要な本人確認書類は身分証明書と住所証明書だけですが、場合によっては資金源証明書(収入源の証明書のことで、源泉徴収票や給与明細、確定申告書など)の提出を求められるケースがあります。

 

188BETから出金できないとき

188BETは細かい出金条件が様々あるので、もし出金できない場合は、以下の条件に引っかかりがないかチェックしましょう。

  • アカウントの同一名義の口座にしか出金できない
  • 直近に利用した入金方法でしか出金できない
  • 初回入金などのボーナスで課された出金条件をクリアできていない

 

アカウントの同一名義の口座にしか出金できない

出金先はアカウント保有者と同じ名義人、(アストロペイは同じ携帯電話番号)のアカウントにしか出金できません。

ブックメーカーはマネーロンダリング防止対策を強化していますので、第三者名義のアカウントや口座宛への出金はご利用いただけません。

 

直近に利用した入金方法でしか出金できない

188BETを筆頭に、ブックメーカーでは「入金方法と同じ方法で、同じ金額を出金する」というルールがあるので、これに違反すると出金が拒否されてしまいます。

例えば銀行送金で入金したとすると、出金先も銀行送金で自動的に指定されます。このとき入金額が10,000円だったとすると、出金先での最低出金額は10,000円で設定されるので、出金する場合は銀行送金で10,000円以上を必ず出金しなければいけません。

こちらは私がアストロペイ入金→銀行出金しようとしたときの出金失敗の明細です。

188BETの出金失敗明細のスクリーンショット(モバイル画面)

[/sp-mieru]

仮に自動指定された出金先に所定金額を出金したとして、それでも残高が余っている場合は、超過金額についてのみの出金方法をご利用いただけます。

 

188BETから銀行送金で出金する方法

では、具体的な出金方法の解説に入ります。銀行送金による出金は、

  • 1,000円~4,999円
  • 5,000円~500,000円

の出金額によって利用メニューが異なります。

188BETの出金メニュー画面で銀行送金の選択時のスクリーンショット(PC画面)

両者の違いは手数料です。1,000円~4,999円は手数料80円がかかり、5,000円以上だと手数料はかかりません。いずれも出金反映まで2時間です。

出金額に応じてメニューを選び、以下の出金額の入力画面に進みます。ここで、出金先となる口座を選択肢、出金額を入力します。出金先は入金で利用した口座しか指定できません。

188BETの銀行送金の出金額と出金先口座の選択画面のスクリーンショット(PC画面)

最後に「同意して送信する」を選択すると、出金申請が完了。約2時間後に指定口座に着金するのを待つだけです。

 

188BETの銀行送金の完了画面のスクリーンショット(PC画面)

 

188BETからアストロペイ(AstroPay)で出金する方法

次にアストロペイ(AstroPay)への出金方法を解説します。出金メニューからアストロペイを選択。

188BETの出金メニュー画面でアストロペイ(AstroPay)の選択時のスクリーンショット(PC画面)

次にOne Touch IDという項目を選び、希望出金額を入力します。

188BETのアストロペイ(AstroPay)の出金額と出金先口座の選択画面のスクリーンショット(PC画面)

最後に「同意して送信する」を選択すると、出金が完了です。

188BETのアストロペイ出金の完了画面のスクリーンショット

タイトルとURLをコピーしました