スポーツベットアイオー-Sportsbet.io-の入金方法

4.5

スポーツベットアイオーの入金方法記事のアイキャッチ画像

スポーツベットアイオーの入金手段はこちら。


  • Sumo Pay ※銀行振込み
  • クレジットカード・デビットカード
  • エコペイズ(ecoPayz)
  • 仮想通貨(ビットコインなど)

大きく4種類の入金方法が提供されていますが、日本円での入金であればSumo Pay(相撲Pay)という銀行振込での入金が手数料無料で最も手軽です。

取引通貨ごとに対応している入金方法がこちら。

アカウント通貨入金方法
日本円・ユーロ・米ドル・クレジットカード(Visa/Master)
・エコペイズ(ecoPayz)
・マッチベター(Much Better)
・相撲Pay(Sumo-pay)※日本円のみ
ビットコイン・仮想通貨取引所からの送金
・クレジットカード(Visa/Master)
イーサリアム
SOCコイン
・仮想通貨取引所からの送金

入金手数料はSumo Pay、Much Betterが無料、クレジットカードが5%、エコペイズは1.5%、ビットコイン購入は1.95%です。

日本円アカウントで手軽さ重視で行くならSumo Payがオススメ。クレジットカード(デビットカード)はシステムの関係で日本国内からは入金に失敗することが多いため要注意です。

ブクサカ×Sportsbet.ioコラボ企画

当サイト経由で新規登録し、スロットゲームで15mBTC以上プレイすると、スロットゲーム「Football Star Deluxe」で使える50回分のフリースピンが獲得できる限定ボーナスをお受け取りいただけます。

もしオンラインカジノやスロットゲームでのプレイに関心がある方は「スポーツベットアイオーのボーナスコード/当サイト限定・先着100名のみ」の記事で詳細をご確認ください。

⇒ スポーツベットアイオー
-sportsbet.io-【公式サイト】

① Sumo Pay(相撲Pay)での銀行振込入金

Sumo Pay(相撲Pay)はご自身の銀行口座からの振込で入金する方法で、入金反映まで数分、長くも30分~1時間程度です。

メガバンクやネットバンク、地銀、ゆうちょ銀行など全ての銀行口座でご利用いただけます。手数料は無料ですが、振込手数料だけこちら側の負担です。

振り込みはネットバンキングはもちろん、金融機関のATM、コンビニATMからでもOK!

では実際の操作方法について解説します。まずSportsbet.ioトップページの画面上の「+ JPY」の入金ボタンをクリックし、次の画面で「入金」ボタンを選択します。

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)の入金ボタンの選択画面のスクリーンショット(モバイル画面)

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)の日本円ウォレットへの入金ボタンの選択画面のスクリーンショット(PC画面)

下記の入金メニューから「現金」と大きく書かれた「Sumo Pay」を選びます。

Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)の入金メニューの「sumo pay」を強調したスクリーンショット(PC画面)

入金画面にアクセスしても何の反応も表示もされないバグが起きることがあるんですが、何度もアクセスし直すか、ページ更新しまくると下記のようにメニューが表示されます。

入金額を入力し、「入金を続ける」を選択。

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)でのSumo Payでの入金額入力画面のスクリーンショット(PC表示)

入金額は人によってマチマチですが、当サイト経由での平均的な初心者の初回入金は約3万円~5万円程度が多いです。もちろんご自分のお好きな金額を選んでいただいて大丈夫です。

次の画面で表示されるイラストアイコンを一つクリックし、名前、名字、電話番号を日本語で入力します。

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)のSumo Pay(相撲Pay)の入金操作画面のスクリーンショット(PC画面)

入力内容に間違いなければ、次の画面で「確認する」を選択し、「支払いを続ける」でさらに進みます。

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)のSumo Pay(相撲Pay)の入金操作画面のスクリーンショット(PC画面)


「支払いを続ける」を選ぶとSumo Payの別サイトに飛ぶので、画面下にあるメニューから「振り込みコードを発行する」を選びます。

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)のSumo Pay(相撲Pay)の入金操作画面のスクリーンショット(PC画面)

次に画面で表示される指定口座に、ご自身の銀行口座から入金額を振り込みます。振り込みはネットバンキング、ATMからでも行えます。

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)へSumo Pay(相撲Pay)で振り込みする際の振込先口座がヒュ持される画面のスクリーンショット(PC画面)


振り込み先口座(※変更の可能性あり/要確認)

振込先名義:株式会社アイ・シー・シー・エス

楽天銀行  第二営業支店(252) 普通 7817253

画面にも案内がある通り、指定の英数字(振込コード)を振込依頼名(依頼人名)の欄に入力して振り込みを行ってください。

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)へSumo Pay(相撲Pay)で振り込みする際の振込コード表示画面のスクリーンショット(PC画面)

振込み人の入力例:DA1-*************

こちらが実際の振り込み明細です。

Sumo Pay(相撲Pay)でスポーツベットアイオー(Sportsbet.io)に振り込みした際の明細のスクリーンショット

振込手続きが終わると間もなく、アカウントに入金が反映されます。

特に楽天銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行からの振込は即時反映、それ以外の銀行でも30分~1時間程度で反映されます。

 

② クレジットカードでの入金方法

クレジットカードでスポーツベットアイオーに入金する場合、

  1. 日本円で直接入金
  2. ビットコイン購入で入金

という2つの入金方法があります。

スポーツベットアイオーではクレジットカードでビットコインを購入して即入金することが出来るので、bitFlyerやZaifなどの仮想通貨取引所を経由する必要がありません。

スポーツベットアイオーで購入した仮想通貨をSTICPAYやエコペイズに移し、そこから他のブックメーカーにビットコイン入金する、といった取引所としての使い方もできます。

またスポーツベットアイオーでは1アカウント内に複数の通貨アカウントを同時に所有することができますから、クレジットカードからビットコインアカウント、日本円アカウントのお好きな方に入金してください。

またクレジットカードでビットコインを購入し、そのビットコイン残高を日本円残高に移動(ウォレット間送金)させることもできます。

 

日本円で直接入金する方法

では日本円アカウントにクレジットカードで直接入金するときのやり方を解説します。手数料は入金額の5%です。

日本発行のクレジットカードでは入金に失敗するものがかなり多いので、お手持ちのカードで入金できるかどうか実際に試してみて下さい。

ただ日本円アカウントへの入金に失敗してもビットコインなどの仮想通貨への入金だと成功することがあるので、クレカ入金にこだわる方はこちらをお試しください。

入金操作画面のメニューから「MASTER・VISA」のロゴを選択。

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)のMaster/VISAのクレジットカード入金を選ぶ入金メニュー画面のスクリーンショット(PC画面)

次に入金額を入力。

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)のMaster/VISAのクレジットカード入金額の入力画面のスクリーンショット(PC画面)

クレジットカード情報入力画面が表示されますので、表示に従って情報を入力し、最後に「入金する」をクリックします。

スポーツベットアイ・オーのクレジットカード情報の入力画面

申請が通れば入金が完了です!入金に失敗する場合はここで弾かれます。

スポーツベットアイ・オーの入金申請の完了画面

 

ビットコイン購入でクレジットカード入金する方法

続いて、クレジットカードでビットコインを購入して入金する方法です。予め「通貨を通貨/削除する」からビットコインのウォレットを追加しておいてください。

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)の新通貨アカウントの追加ボタンのスクリーンショット(PC画面)

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)の新通貨アカウントの選択画面のスクリーンショット(PC画面)

新しく追加したビットコインアカウントで「入金」を選び、下記画面を開きます。下記画面下の「ビットコインを買う」を選択。

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)でのビットコイン入金操作画面のスクリーンショット(PC画面)

次の画面で、①EURO/日本円単位で入金額を入力するか、②入金するビットコイン金額を指定します。下記画面では日本円で5,000円を入力してみました。

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)のビットコイン操作画面のスクリーンショット(PC画面)

m฿はビットコインの単位です。

m฿=ミリビットコイン=1ビットコインの1000分の1=0.001btc
µ฿=マイクロビットコイン=1ミリビットコインの1000分の1=0.001m฿

最後に「ビットコインを買う」を選択。

すると画面が遷移しますので、こちらでクレジットカード情報などの支払詳細を入力します。入力画面はその時々で変わる可能性がありますが、概ね入力内容や操作方法に大差はないかと思います。

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)のビットコイン購入手続き画面のスクリーンショット(モバイル表示)

次の画面で、氏名、住所、郵便番号、国を左メニューで入力。入力は全てローマ字です。

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)のクレジットカード入金操作画面のスクリーンショット(PC画面)

さらに画面右下でクレジットカード情報を入力。

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)のクレジットカード入金操作画面のスクリーンショット(PC画面)

画面下で「支払う」ボタンを選択し、カード会社のセキュリティシステムにログインすると入金申請が終了!

 

③ エコペイズで入金する方法

続いてエコペイズ(ecoPayz)からスポーツベットアイオーに入金する方法です。エコペイズからはユーロ、日本円、ビットコインの各アカウントに入金できます。

ここでは日本円アカウントに入金する方法を見てみましょう。

入金したい通貨アカウントで「+入金」の緑色のボタンをクリックし、入金メニューの中から「ecoPayz」のロゴをクリック。

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)でのecoPazy操作画面のスクリーンショット(PC画面)

次に入金額を入力します。

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)のエコペイズ入金額入力画面のスクリーンショット(PC画面)

スポーツベットアイ・オーのサイト上でエコペイズにログインします。

スポーツベットアイ・オーでのエコペイズ入金時のログイン画面

ログイン後、アカウント番号のところで入金元のエコペイズアカウントを選択します。日本円同士であれば両替手数料はかかりません。

最後に「送信」ボタンをクリック。

スポーツベットアイ・オーでのエコペイズ入金の操作画面

これで入金完了です!

スポーツベットアイ・オーの入金申請の完了画面

 

④ 仮想通貨で入金する方法

最後にビットコインで入金する方法です。

仮想通貨取引所やエコペイズなどのビットコイン対応のEウォレットからビットコイン送付での入金方法で、ビットコイン、イーサリアム、SOCコインの各仮想通貨アカウントに入金できます。

手数料は1.95%。入金したい仮想通貨アカウントから「+入金」の緑色のボタンをクリックし、下記画面を開いて「あなたのウォレットアドレス」にあるアドレスをコピーします。

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)でのビットコイン入金操作画面のスクリーンショット(PC画面)

上でコピーしたアドレスを、出金元の仮想通貨取引所アカウントなどで送付先に入力し、出金申請を行います。

例えばこちらはGMOコインでのビットコイン出金の操作画面です。

GMOコインのビットコイン送付申請の操作画面

赤枠で囲んである「新規宛先を追加する」から、スポーツベットアイオーの入金先アドレスを入力し、ビットコインの送付総量を入力。

これで出金申請が完了です!

 

タイトルとURLをコピーしました