MuchBetter|マッチベターアプリの入金方法

Much Better(マッチベター)の入金記事のアイキャッチ画像

MuchBetter(マッチベター)の入金方法は全部で3つあります。

  • クレジットカード(手数料無料)
    • VISA/MasterCard/JCB
  • 仮想通貨(手数料2%)
  • アストロペイ(手数料約6%)

いずれの入金方法でも最低入金額は10ドル(日本円ではその時のレートで換算)。マッチベターへの入金は、

  1. 3つの入金手段のいずれかから入金
  2. マッチベターからブックメーカーに入金

という2つの手順を踏んでください。

初回利用時には入金限度額を上げるには本人確認が必要ですので、初心者でも理解しやすいよう解説していきます。

 

クレジットカードによるマッチベター入金が規制対象に

マッチベターの入金に関して重要なお知らせがあります。

2021年4月1日以降、仕様変更により「クレジットカード→マッチベター→ブックメーカー」の入金がかなり難しくなりました。

仕様変更により、カード入金額をマッチベターアカウントから動かせなくなる状態になってしまったため、今後はマッチベター経由でブックメーカーに入金する場合は仮想通貨やAstroPayを使うのがスタンダードになっていくかと思います。

ただしカード(特にJCBカード)によっては直接マッチベターに入金可能なものも極一部あるようなので、お手持ちのカードでまず入金を試してみて、駄目なら他の入金方法を検討するのが最適かと思われます。

 

クレジットカード入金不可の仕様変更の詳細

もともとカード利用でマッチベターからブックメーカーやオンラインカジノへ入金する場合、

  1. カードでマッチベターに「ゲーミング以外」で入金
  2. アカウント内で「ゲーミング以外」から「ゲーミング目的」に資金移動
  3. マッチベター(ゲーミング目的)からブックメーカーに入金

という3つの手順が必要でした。

マッチベターアカウント内には「ゲーミング目的」と「ゲーミング以外」の2つのウォレットがあり、カードで入金する際はまずゲーミング以外のウォレットに入金し、そこから「ゲーミング目的」にアカウント内で資金移動させて、最後にブックメーカーに入金するというのが、これまでの利用方法でした。

しかし2021年4月1日以降、P2P(ピアツーピア)で自分の携帯電話番号宛への送金が不可となり、それに伴って自分のアカウント内での「ゲーミング以外→ゲーミング目的」への資金移動も出来なくなりました。

厳密に言えば、別の携帯電話版法へのゲーミング目的の送金は可能なので、友人知人に頼めば送金は可能なものの、トラブルを考慮するとやはり推奨できません。

対処法としては、お手持ちのカードで直接ゲーミング目的で入金できるかどうかを試してみて、もし入金できればそのままブックメーカーやオンラインカジノに出金する。

ゲーミング目的で入金できるカードは極少数だそうですが、JCBだと通りやすいといった情報もございますので、気になる方は一度試してみるしかないですね。

逆にゲーミング目的でに入金に失敗したのであれば、AstroPayや仮想通貨など他の入金方法でマッチベターへの入金を検討するか、あるいはecoPayz(エコペイズ)など他決済サービスを利用するのが妥当かと思います。

 

マッチベターで入金するための本人確認について

ここからはマッチベターで入金する際に、最初にやるべき本人確認について取り上げます。

マッチベターはアカウント登録直後は入金可能額が低く設定されており、本人確認を済ませることでその入金制限を取っ払うことが出来ます。

デフォルトの入金可能額は日本円だと1回あたり15,000円程度までしか入金できません(約120~130ユーロのレート換算額で算出)が、本人確認を済ませると500万円程度まで引き上げが可能です。

本人確認なしでも入金は出来ますが、出金は不可。マッチベターを使うのなら、いずれにせよ本人確認はいずれ必要になってくるものです。

本人確認は顔写真つきの身分証明書と顔写真の提出をするだけ(3分で完了するぐらい簡単)ですし、カジノやブックメーカー目的で使う場合この入金制限は非常に不便ですから、最初に本人確認を済ませておきましょう。

 

本人確認のやり方

本人確認はアプリを機動し、右下の「もっと」のメニューから下記画面を開き、「利用限度額」を選択してください。

MuchBetter(マッチベター)アプリの入金操作画面の「もっと」のスクリーンショット

MuchBetter(マッチベター)アプリの入金操作画面の「入金限度額」のスクリーンショット

ここであなたのアカウントで設定されているご利用限度額が表示されます。

MuchBetter(マッチベター)アプリの入金限度額のスクリーンショット

画面下の「ご利用限度額を上げる」のボタンを選択。すると「追加書類の提出」を求められるので、「続ける」を選択してください。

MuchBetter(マッチベター)アプリの本人確認操作画面のスクリーンショット

 

身分証明書の写真提出

まずは身分証明書の提出です。こちらの3種類から提出する書類を1つ選びます。

MuchBetter(マッチベター)アプリの本人確認操作画面のスクリーンショット

  • パスポート
  • 運転免許証
  • IDカード(顔写真付きのマイナンバーカード)

ここでは試しに運転免許証を提出してみます。書類を選ぶとカメラが機動しますので、免許証の表面、裏面を順番に読み込ませてください。

MuchBetter(マッチベター)アプリの本人確認の書類撮影カメラのスクリーンショット

裏面も撮影します。

MuchBetter(マッチベター)アプリの本人確認の書類撮影カメラのスクリーンショット

顔写真の撮影

身分証明書類の読み込みが終わると、次は顔写真です。顔をフレームに合わせて読み込ませてください。

MuchBetter(マッチベター)アプリの本人確認の書類撮影カメラのスクリーンショット

読み込みが完了すると、本人確認の申請が完了します。

MuchBetter(マッチベター)アプリの本人確認の書類アップロード完了画面のスクリーンショット

数分経過するとまもなく認証が完了し、ご利用可能額が以下のように引き上げられます。

MuchBetter(マッチベター)アプリの本人確認完了後に引き上げられたご利用可能額画面のスクリーンショット

これで利用可能額が一気に増えました!

 

マッチベターへの入金方法

次に入金です。入金は以下の3種類。

入金方法詳細
クレジットカード
デビットカード
VISA・JCB
MasterCard
仮想通貨BTC・ETH
LTC・XRP
Astropay(アストロペイ)

カード入金は手数料無料、仮想通貨が2%、アストロペイが6%。

実際に入金する際はマッチベターアプリを起動し、「+ 課金」を選択します。

MuchBetter(マッチベター)アプリの入金操作画面のスクリーンショット

次の画面で入金額を入力し、「+ 課金」を選択。

MuchBetter(マッチベター)アプリの入金操作画面のスクリーンショット

ここで入金方法を選びます。

MuchBetter(マッチベター)アプリの入金操作画面のスクリーンショット

上から順にJCBカード、VISA/MasterCard、仮想通貨、Astropayです。

 

クレジットカードでの入金方法

クレジットカードで入金するときは「JCB」「VISA/MasterCard」をお選びいただくのですが、ここで注意点。

マッチベターでは入金時に入金目的を選択する必要があり、

  • ゲーミング
  • ゲーミング以外

のどちらかを指定するのですが、カード入金のときは「ゲーミング」を選択してください!

Muchbetter(マッチベター)アプリのゲーミング目的の入金選択画面のスクリーンショット

しかし大半のクレジットカードでゲーミングを選ぶと以下のようにカード入金が拒否されてしまいます。

MuchBetter(マッチベター)アプリの入金操作画面の「エラー画面」のスクリーンショット

もしゲーミング目的で入金できた場合は超ラッキー!そのままブックメーカーやオンラインカジノへ入金することができます。

逆にお手持ちのカード全てで拒否されてしまった場合は、仮想通貨やAstroPayでマッチベターに入金する方法をご検討するか、ecoPayz(エコペイズ)など他の決済サービスをご利用ください。

ちなみに仮想通貨、Astropayでマッチベターに入金する際は入金目的は問われません。

VISA/MasterCardでの入金方法

VISA・MasterCardを選ぶと下記画面が表示されるので、カード情報を入力してください。

MuchBetter(マッチベター)アプリの入金操作画面のスクリーンショット

「Process」をタップすると、カード会社側のセキュリティ画面が表示されるのでログインパスを入力。

入金申請が完了すると、30分ほどでマッチベターアカウントに入金額が反映されます。

MuchBetter(マッチベター)アプリの入金反映後の残高表示画面のスクリーンショット

 

JCBカードでの入金方法

入金方法からJCBを選ぶと下記画面が表示されますので、必要事項を入力してください。

最初は英語画面が表示されますが、画面左上の「Change language」から「日本語」を選択すると日本語表記に変えることができます。

Much Better(マッチベター)のJCB入金の日本語表記選択画面のスクリーンショット

ここで日本語表記すると、下記の画面が表示されます。

Much Better(マッチベター)のJCB入金の操作画面のスクリーンショット

 

 

仮想通貨での入金方法

入金方法で仮想通貨を選ぶと、

  • BTC(ビットコイン)
  • XRP(リップル)
  • LTC(ライトコイン)
  • ETH(イーサリアム)

の中から入金に使う通貨を選びます。

MuchBetter(マッチベター)アプリの入金操作時の仮想通貨選択画面のスクリーンショット

通貨を選ぶと入金情報が表示されます。画面右下にある「Show QR」をタップすると、ご覧のように入金先のQRコード、および入金先アドレスが表示されます。

MuchBetter(マッチベター)アプリの入金操作時の仮想通貨送金画面のスクリーンショット

入金元の仮想通貨口座から上記情報を入金先に指定して送金を行ってください。有効時間は10分ですのでご注意を!

 

マッチベターからブックマーカーへの入金方法

ブックメーカー各サイトに入金するときは、

  1. ブックメーカー側で入金申請
  2. マッチベターアプリで入金リクエストを承認

という流れで操作を行います。主要ブックメーカー各社への入金方法はこちら。

ウィリアムヒル|William HILLの入金方法
最新情報を記載したウィリアムヒルへの入金方法をご紹介します。日本からウィリアムヒルに入金するにはエコペイズ(ecoPayz)、クレジットカードの入金方法がありますが、日本でもメジャーになっているエコペイズからウィリアムヒルに入金する方法をこの記事でご紹介しています。
スポーツベットアイオー|Sportsbet.ioの入金方法
スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)の入金方法をご紹介します。銀行振込での相撲Pay(Sumo Pay)入金の他、クレジットカードでの日本円直接入金、クレジットカードでのビットコイン購入入金、エコペイズ、マッチベター、ビットコインなど様々な入金方法を取り上げ、それぞれにかかる手数料をまとめました。

 

タイトルとURLをコピーしました