ブックメーカーの始め方~登録方法|初心者でも分かるやり方 | ブクサカ

ブックメーカーの始め方~登録方法|初心者でも分かるやり方

ブックメーカーの始め方のアイキャッチ画像

この記事では海外ブックメーカーを初めてみたいという方を対象に、ブックメーカーの始め方をガイドライン形式で紹介しています。

ブックメーカーは18歳以上であれば誰でも日本国内から参加可能で、日本語表記・日本円でJリーグはもちろん、欧州サッカー、競馬、野球など世界中のスポーツで賭けを楽しむことができます。

「ブックメーカーをやってみたいけど何からやればいいか全く分からない」という人は、この記事の通りに作業をして頂くと所要時間1時間程度で賭けをスタートさせることが出来ます。

当サイト推奨のおすすめブックメーカーも見ながら、ぜひ自分にあったサイトを使いこなしてスポーツベッティングを楽しんでいただければと思います。

ブクサカ限定キャンペーン実施中!

遊雅堂(ゆうがどう)のアジアカップ・ブクサカ限定の最大15,000円フリーベットキャンペーンの告知バナー

当サイト・ブクサカ経由で遊雅堂に登録すると、1月10日~2月11日までの1ヶ月間のベット回数に応じて最大4回&最大15,000円のフリーベットをプレゼント!初回ベットだけでも5,000円のフリーベットが獲得できるお得なキャンペーンです!詳細はこちら。

ブックメーカーのやり方・始め方

日本からブックメーカーでプレーするための全4ステップがこちら。

  1. 登録する
  2. 入金する
  3. プレーする
  4. 出金する

超単純。なんにも難しくないですね。ブックメーカーで賭けをスタートしようと思ったら、登録と入金だけでOKです。全て日本語対応していますので、初心者でもすぐに実践できますので心配はいりません。

では各ステップ(作業)について詳しく解説していきます。

 

作業① ブックメーカーに登録する

まずはブックメーカーでアカウント登録をします。

様々あるブックメーカーからどれを選べばよいか迷ってしまいますが、初心者であれば日本語・日本円対応、かつ日本人スタッフによる日本語サポートを受けられるところがベスト。

初心者向けにオススメ、かつ日本人ユーザーが多い有名スポーツブックメーカーであれば、こちらのサイトから選べば間違いはありません。

いずれも日本語表記、日本円でプレーできますし、何より運営基盤が安定しているため「絶対に変なことに巻き込まれない安全なブックメーカー」だと断言できます。

ブックメーカーの中には運営が怪しいところもあって、いきなりアカウント残高没収、アカウント閉鎖、出金拒否といったトラブルが実際に起きるのですが、上記サイトならそういったトラブルはまず起きません。

「絶対にお金を払ってくれるブックメーカー」として絶大な信頼がある大手ですので、初心者はこの中から選んでおけば大丈夫。ブックメーカーの本場イギリスでプレミアリーグのスポンサーを務めるような世界的大企業ばかりですし、どこも日本語サポートが充実していて、対応も懇切丁寧です。

では各サイトでどんな特徴があるのか?各サイトをもう少し詳しく見ていきましょう。

 

Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)

どこにするか迷った場合は、まずはここから。

スポーツベットアイオー(Sporstbet.io)のサービス紹介スライド

  • 日本人・人気No.1ブックメーカー
  • 銀行振込で簡単入金!入出金は超手軽
  • ビットコイン、USDTなどの仮想通貨でベッティング可
  • ベッター同士の交流を希望する場合は利用を推奨
  • 国際イベント時のスペシャルオッズは話題性抜群
  • 300USDT以上の入金でニューカッスルユニフォームプレゼント!
  • 日本語・日本円
  • 日本語サポート
  • 新規登録ボーナスあり
  • 入金簡単
  • 本人確認不要
  • 仮想通貨

本人確認不要で利用できる仮想通貨系ブックメーカーの最大手。現状、日本人ユーザーが最も多い国内人気No.1サイトで、銀行振込で手軽に入出金ができる初心者向けの超人気ブックメーカー。通称「アイオー」。

日本円での入出金・ベッティングもできますが、メイン通貨は米ドル連動のUSDT(テザー)。1USDT=1ドル換算の仮想通貨で、米ドル単位でのベッティングができます。どこのブックメーカーがいいか迷っている初心者は、まずはここから利用しましょう。

仮想通貨ユーザー限定の参加型イベントに強く、ユーロ2020時には驚くほど高く設定されるスペシャルオッズがが提供され、Twitter上でも多くのベッターがその話題で盛り上がりました。ベッター交流のキッカケが欲しい人はアイオーの登録が必須。

>> Sportsbet.ioに登録する
- 無料登録30秒!匿名でプレイできます -

 

betway(ベットウェイ)

次にオススメなのが、プレミアリーグへの積極的なスポンサー戦略で日本での知名度も高まっているbetway(ベットウェイ)です。

betway(ベットウェイ)のサービス紹介スライド画像

  • 日本語・日本円
  • 日本語サポート
  • 新規登録ボーナスあり
  • 入金簡単
  • 銀行振込、Mastercardで簡単入金
  • 安心・信頼度抜群の大手運営!出金拒否などの理不尽措置の心配なし
  • 手軽さ、本格さを備えたイギリス大手スポーツブックメーカー
  • 初回入金と同額(最大10,000円)の新規ボーナス

アーセナル、ブライトン、ウェストハムのスポンサーも務めるイギリスの最大手ブックメーカーです。プレミアリーグ中継でロゴを見たこともある人も多いはず。三笘薫ら日本人選手サイン入りユニフォームなどのプレゼントキャンペーンも不定期で開催。

銀行振込、カード(MasterCard)での入金が可能で、日本語対応、サポート体制も充実する手軽さと機能の本格さの両方を兼ね備えた万能型サイトです。

サッカーへのベット機能も充実しており、同一試合内の複数項目を組み合わせるベットビルダー、特定選手のスタッツにベットできるプレイヤープロップ、試合映像を生中継で視聴できるライブストリーミング配信もあり。初回入金と同額(最大10,000円)の新規ボーナスもご利用いただけます。

>> betwayに登録する
-登録5分!最大10,000円分のボーナスが貰える!-

 

WilliamHill(ウィリアムヒル)

日本でも名の通っているイギリス大手の伝統的な老舗ブックメーカーです。

WilliamHILL(ウィリアムヒル)のサービス紹介スライド画像

  • 日本語・日本円
  • 日本語サポート
  • 新規登録ボーナスあり
  • サッカーベッター御用達の世界的な大手老舗ブックメーカー
  • オッズが通常時の倍以上に設定されるエピックオッズあり
  • 安心・信頼度抜群の大手運営
  • 入出金方法は少なめ(手軽とは言えない)
  • 初回入金&ベットの2倍(最大2万円)の新規ボーナス

オッズ種類が多く、サッカーベッターなら必ずアカウントを持っているサイト。日本のスポーツニュースで優勝オッズなどのオッズ引用元でよく利用される老舗大手ブックメーカーです。サッカーマーケットでは業界最多クラスのオッズ項目を提供し、フリーベット配布のキャンペーンも頻繁に開催してくれます。

最大のデメリットは「入金方法の少なさ」で、Payz(ペイズ)、MuchBetter、VISA(デビットカードのみ)、MasterCardを利用できますが、日本発行カードの入金成功率は低めで、初心者にとっては入金ハードルが高いのが難点。

毎週、通常時よりも倍以上の高さに設定されるエピックオッズが売り。賭金上限はあるものの、通常1.20倍程度のオッズが2.00倍にブーストされるオトクな機能です。

当サイト・ブクサカ経由の新規登録なら初回入金&ベットの2倍(最大2万円)の新規ボーナスをお受け取りいただけます。

>> WilliamHillに登録する
-最大2万円ボーナス申し込み専用ページ-

 

bet365

完成度No.1、世界最大手のオンライン専業のスポーツブックメーカー。

bet365のサービス紹介スライド

  • 日本語・日本円
  • 日本語サポート
  • 新規登録ボーナスあり
  • 世界最大の売上を誇るオンライン専業ブックメーカー
  • 完成度No.1!操作性、デザイン性はライバルサイトを圧倒
  • サッカーベッターならメイン利用にオススメ
  • 初回ベットと同額(最大10,000円)の新規登録ボーナス
  • 2点リードで勝利!早期ペイアウトでベット勝利の可能性が大幅UP
  • 日本語サポートの丁寧さは業界最高水準

日本のスポーツブックメーカーの中でも王道中の王道に君臨する絶対王者。手続きと入金難易度がやや高いのがデメリット、ただし快適度と本格度はずば抜けてます。プレミアリーグなど欧州サッカー中継でもよく見るロゴですよね。

入金はPayz(ペイズ)かカード入金(VISA・MasterCard)のどちらかしかなく、しかも日本発行カードの入金成功率はかなり低いので、当サイト推奨の入金用カードの新規発行がおすすめ。

bet365は早期ペイアウトといって、勝利予想で事前ベットした場合、予想チームが2点リードした時点で勝利確定というオリジナルルールが適用される試合があるため、他のブックメーカーよりも勝利可能性が大幅にUPします。

ベット機能の充実度、サイトの操作性、使いやすさ、日本語対応の完成度の高さ、ストリーミング配信、項目の多さ、サポートの丁寧さなど、ベッターが重視する様々な機能が全てハイレベルです。快適、安心、本格度を重視したい人におすすめ。

>> bet365に登録する
-登録5分!最大10,000円分のボーナスが貰える!-

新規登録キャンペーン利用規約

bet365新規のお客様へ、最大¥10,000のベットクレジット。最低入金額¥700。ベットクレジットは、対象の入金額相当までとし、ベットが確定された際に提供されます。最低オッズ、ベットの制限事項が適用されます。払戻金には、ベットクレジット利用分の賭け金は含まれません。有効期限、利用規約適用。

 

Stake

ヘビーユーザーに大人気の仮想通貨系ブックメーカー。

Stake.com(ステーク)のサービス紹介スライド

  • 日本語・日本円
  • 日本語サポート
  • 新規登録ボーナスあり
  • 入金簡単
  • 本人確認不要
  • 仮想通貨
  • 銀行振込で簡単入金OK!入出金は超手軽
  • USDT、XRP、ETHなどの仮想通貨ベッターに人気
  • 初心者でも使いやすいサイトデザイン
  • 初回入金の2倍(最大2,000ドル)の新規ボーナス

Stake(ステーク)はプレミアリーグ・エバートンのユニフォームスポンサーで、スポーツベットアイオーと並ぶ大手仮想通貨系ブックメーカーです。もちろん日本円・日本語対応も完璧で、銀行振込で手軽に入出金できます。日本語サポートも丁寧。

ユーザーの約7割が仮想通貨ベッターで、利用者が多い通貨は圧倒的にUSDT(テザー)、次いでXRP(リップル)、ETH(イーサリアム)です。

サイトデザインが見やすく、UI/UXの完成度が高いため非常に使いやすいのが良い。またプレミアリーグなどの欧州サッカー、Jリーグなどサッカー関連オッズも一通り揃っていて、初めてブックメーカーを使ってみる人も抵抗なく使えるサイトです。

当サイト・ブクサカ経由の新規登録なら、「初回入金の2倍(最大2,000ドル)ボーナス」が適用されます!通常は初回入金と同額/最大1,000ドルのボーナスなので、当サイト経由の新規登録ならボーナスが2倍になります。

>> Stakeに登録する
- 無料登録30秒!初回入金200%ボーナス適用リンク -

 

その他のおすすめのブックメーカー

その他、日本国内で人気のあるブックメーカーについては「【2023年】おすすめブックメーカー|日本人に人気の24サイト」で紹介しております。

 

ブックメーカー登録時の注意点

スポーツベットアイオーは匿名プレイOKですが、他ブックメーカーでは登録時に氏名、年齢、住所などを入力する必要があります。登録の際は、偽名、偽情報での登録は絶対にやめましょう。

ブックメーカーでは住所や氏名などが記載された書類を提出する本人確認があるで、偽情報で登録すると資金を出金できなくなります。登録の際は必ず本名・実住所でご登録ください。

 

作業② ブックメーカーに入金する

ブックメーカーの入金方法のアイキャッチ画像

アカウント登録の次に行う作業がブックメーカーへの入金です。ブックメーカーの主な入金手段がこちら。

利用できる入金方法は各ブックメーカーにより異なりますが、初心者の方はカード入金銀行振込がオススメです。

ブックメーカーへの入金は直接行う銀行振込、カード入金、仮想通貨取引所を経由する仮想通貨送金、さらに別のネット決済サービスを経由するイーウォレット入金(PayzやSTICPAYなど)があります。

ブックメーカーを使い慣れている上級者にはPayz(ペイズ)と仮想通貨が人気ですが、初心者はより手軽に入金できるカード、銀行振込を利用するのが吉。

ブックメーカーの入金方法|主要サイトで使える10の決済方法を解説
ブックメーカーへの入金方法をご紹介。日本人ユーザーが主に利用するのは銀行振込、クレジットカード(デビットカード)、ecoPayz(エコペイズ)、STICPAY(スティックペイ)、ビットコインなどの仮想通貨・暗号通貨送金、銀行振込送金の6つです。その他、TigerPay(タイガーペイ)、VegaWallet(ベガウォレット)、iWallet(アイウォレット)、Jeton(ジェトン)などのイーウォレットを採用しているブックメーカーもあります。

 

ブックメーカーを始めるにはどれぐらいの軍資金が必要?

現実的な予算だと最初は5万円ぐらいが平均的なところだと思います。

ブックメーカーは極論最低3,000円ぐらいあればブックメーカーでプレー可能ですが、最低入金額ギリギリになるので、実際にブックメーカーを始める方は最低でも2~10万を入金している方がほとんどです。

上級者ですと1回で数十万円~数百万を入金する方もいますが、さすがに初心者はハードルが高いと思うので、数万円を目安に予算を考えてみましょう。

あまりに予算が少ないとすぐに使い切ってしまいますし、100円、200円の少額すぎる賭金だと賭け自体が全く面白くないのでオススメしません。

何度も出入金すると手数料がもったいないので、やはり数万円程度のまとまった資金を最初に入れる方が結果的に手数料を節約できると思います。

 

③ ブックメーカーでプレーする

J1の浦和レッズ×横浜FマリノスのDAZN中継を移したパソコンと、Sportsbet.ioでのライブベット画面を移したスマートフォン

ブックメーカーに入金できたら、お好きなスポーツに賭けてスポーツベッティングを思い思いに楽しんでください。

ブックメーカーではサッカー、テニス、野球、ラグビーなど世界中の様々なスポーツ競技が賭けの対象になっており、日本プロ野球12球団など、世界中のお好きなスポーツでプレーを楽しむことができます。

例えばサッカーだとプレミアリーグやチャンピオンズリーグといった欧州サッカー、Jリーグ(J1~J3)、ACL、なでしこリーグにも賭けることができ、勝敗予想だけでなく得点やイエローカード、コーナーキックなど、多種多様な賭け方ができます。

ブックメーカーでスポーツベッティングを楽しむコツ【初心者向け】
ブックメーカーを始めたばかりの初心者にしたい、スポーツベッティングをより楽しむための賭け方をご紹介。サッカーが好きな自分が実際にブックメーカーをやってみて、こういう賭け方をすると楽しめるようになったというアドバイスを掲載しています。
ブックメーカー必勝法|稼げる儲かる!サッカーでの稼ぎ方
スポーツベッティングでのサッカーで稼ぐ方法、ブックメーカー必勝法をまとめました。実はブックメーカーで稼ぐ方法(儲け方)は単純で、稼ぎ方にコツがあります。サッカー競技での攻略法や稼ぎ方をぜひ参考にしてください。

 

④ ブックメーカーから出金する

ブックメーカーでの賭けに勝ったら出金です。具体的な出金手段は入金手段と同じで、やはり利用できる手段は各ブックメーカーで異なります。

初心者が扱いやすいのは銀行出金です。その他、仮想通貨送金、エコペイズやMuchBetterなどのイーウォレット経由での出金も利用できます。

ブックメーカーの出金方法|出金条件と手数料とは【銀行出金など】
ブックメーカーからの出金方法や出金条件、それぞれの手数料をご紹介します。ブックメーカーから資金を引き出すときは、Payz(ペイズ)、STICPAY(スティックペイ)、仮想通貨(ビットコインなど)に出金し、そこから個人の銀行口座に送金するやり方が一般的です。出金反映までは数時間~数営業日。

 

ブックメーカーのやり方・始め方:まとめ

ブックメーカーを始めるときは、以下4ステップで構成されています。

  1. 登録
  2. 入金
  3. プレー
  4. 出金

日本人向けのブックメーカーは様々ありますが、初心者が使いやすいのは銀行振込で入金できるSportsbet.io(スポーツベットアイオー)とbetway(ベットウェイ)です。

どこのサイトから始めようか迷っている場合は、このどちらか、もしくは両方で開始してみることをオススメします。

Sportsbet.io|スポーツベットアイオーのやり方・始め方-超初心者向け
スポーツベットアイオーを利用する際の具体的な流れがこちらです。 アカウント登録 入金(仮想通貨送金 or 銀行振込) プレイ開始 出金(仮想通貨送金 or 銀行出金) アカウント登録は個人情報の入力が...
betway|ベットウェイのやり方・始め方-初心者向け2ステップ解説
イギリス大手スポーツブックメーカー、betway(ベットウェイ)のやり方・始め方を順序別に解説します。betwayは銀行入金、カード入金、ペイズ、マッチベターの4種類の入金方法がありますが、ブックメーカー初心者の方は銀行入金を使った始め方をオススメします。アカウント登録、銀行入金という2つの作業を行うだけで、betwayでスポーツベッティングを楽しめる状態が出来上がります。

 

ブックメーカーを選んで登録し、アカウントに入金。プレーを楽しんで、利益が出たらご自身の手元に出金する、という流れです。ぜひブックメーカーでスポーツベッティングをお楽しみください!

タイトルとURLをコピーしました