Stake(ステークカジノ)の入金方法|クレジットカード・仮想通貨

Stake(ステーク)の入金方法記事のアイキャッチ画像

Stake Casino(ステークカジノ、以下ステーク)の入金方法は以下、4種類が提供されています。

仮想通貨

  • 仮想通貨送金(10銘柄)

日本円

  • 銀行送金
  • カード(JCB/MasterCard)※メンテナンス中のため現在利用停止
  • Tiger Pay
  • MuchBetter

日本円での入金は銀行送金、カード入金、TigerPayの3種類です。日本ユーザーは主に仮想通貨送金、銀行振込、カード入金を利用する方が多い印象です。

各入出金方法の最低/再購入金額はこちら。日本円で入金する場合、本人確認(KYC)レベルによって最高入金額の設定が異なります。(※のついたもの)

最低入金額最高入金額
銀行送金1,000円~380,000円 ※
JCB
MasterCard
Tiger Pay
MuchBetter
仮想通貨送金なしなし

またステークの入金操作画面に「仮想通貨の購入(Moon Pay)」というメニューが表示されますが、仮想通貨購入による入金は日本からは利用できません。またカード入金は現在利用停止中ですの。

また当サイト・ブクサカ経由でStakeに新規登録すると、最大1,000ドルの初回入金ボーナス、最大30ドルの初回ベット損失バックキャンペーンをご利用いただけます。

Stake|ステークの初回入金ボーナス・キャンペーン一覧/スポーツブック&カジノ
...

アカウント登録はこちら。

>> Stakeに登録する
- 無料登録30秒!ファーストベットボーナス専用リンク -

 

Stake(ステークカジノ)の入金方法と事前設定

ステークでは初回入金時に、以下2種類の事前情報を提出する必要があります。

  1. 個人情報の入力
  2. 顔写真付き身分証明書の画像提出

事前情報が未提出のアカウントは入金できませんので、入金には情報提出が必須となります。

ステークの入金はトップページ真上にある「ウォレット」(※スマホ画面の場合はウォレットアイコン)をクリックし、入金操作画面を開きます。

Stake Casino(ステークカジノ)のトップページのウォレットボタンのスクリーンショット(PC画面)

すると「検証」と記載された入力フォームが表示されます。

まず第1段階が個人情報の入力です。ここでは氏名、生年月日、居住国、現住所、都道府県、郵便番号、職業を案内に従って入力してください。入力は日本語で構いません。

Stake(ステークカジノ)の入金時の事前情報入力画面のスクリーンショット(PC画面)

「続行」を選択すると、第2段階として身分証明書の裏表2枚の写真をアップロードします。提出できるのは顔写真付きの身分証明書で、主にパスポート、マイナンバーカード、運転免許証の画像を利用できます。

写真はカラーで視認性がよいもの、必ず身分証明書の四隅が入った写真を以下のようにアップロードしてください。

Stake Casino(ステークカジノ)の身分証明書の画像2枚のアップロード画面のスクリーンショット(PC画面)

アップロードできたら「送信」を選択。これで入金時の事前情報入力が完了し、アカウントに入金できる状態にできました。

 

ステークは仮想通貨・法定通貨、合わせて10通貨のウォレットを管理可能

ステークでは、以下の仮想通貨10銘柄、法定通貨(フィアット)は日本円を含む3通貨、合計で13通貨のウォレットを1アカウント内で所有管理できます。

  • 仮想通貨
    1. BTC/ビットコイン
    2. ETH/イーサリアム
    3. LTC/ライトコイン
    4. DOGE/ドージコイン
    5. BCH/ビットコインキャッシュ
    6. XRP/リップル
    7. TRX/トロン
    8. EOS/イオス
    9. BNB/バイナンスコイン
    10. USDT/テザー
  • 法定通貨(フィアット)
    1. JPY/日本円
    2. BRL/ブラジルレアル
    3. CAD/カナダドル

ただしサイト内でウォレット間で両替はできません。

 

Stake|ステークカジノに仮想通貨送金で入金する方法

仮想通貨送金でステークに入金する方法を解説します。ステークで入金対応している仮想通貨の銘柄は以下全部で10種類です。

ステーク対応の仮想通貨銘柄
BTC/ビットコインETH/イーサリアム
LTC/ライトコインDOGE/ドージコイン
BCH/ビットコインキャッシュXRP/リップル
TRX/トロンEOS/イオス
BNB/バイナンスコインUSDT/テザー

いずれも最低/最高入金額の設定はなく、入金手数料も不要。入金の所要時間も即時反映となっておりますので、スピード、手数料ともにメリットが大きい入金方法です。

仮想通貨での入金する際は事前にbitFlyer(ビットフライヤー)やCoincheck(コインチェック)、Binance(バイナンス)などの仮想通貨取引所で用意しておき、その取引所から出金先をステーク宛に出金することで入金が完了します。

ですので、仮想通貨入金をする場合は事前に

  1. 仮想通貨取引所の口座開設
  2. 入金に使用する仮想通貨の購入

という2つの手順を終えておく必要があります。仮想通貨での入金が面倒な場合は、本人確認が必要となりますが、日本円でカード入金(JCB・MasterCard)、ないし銀行振込入金をご利用ください。

では実際の仮想通貨送金での入金操作方法を解説します。

 

実際の操作方法

画面上の「ウォレット(アイコン)」を選択し、以下の入金画面を開きます。

Stake Casino(ステークカジノ)の仮想通貨での入金武操作画面のスクリーンショット(PC画面)

入金通貨はデフォルトでBTC(ビットコイン)になっていますが、「BTC」アイコンを選択すると、他の通貨をメニュー一覧から選ぶことができます。

Stake Casino(ステークカジノ)の仮想通貨での入金通貨の選択操作画面のスクリーンショット(PC画面)

表示されている入金アドレスをコピー。

送金元である仮想通貨取引所、あるいはスポーツベットアイオーなどのブックメーカー、STICPAYなどのイーウォレットから出金先にコピーした入金アドレスを入力し、出金を完了させれば入金が完了です。

こちらはスポーツベットアイオーの仮想通貨の出金画面です。「ビットコインアドレス」の項目に、コピーした入金アドレスを入力して送金を行います。

Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)の仮想通貨出金画面スクリーンショット(PC画面)

ちなみにbitFlyer(ビットフライヤー)など日本の仮想通貨取引所から出金する際は、事前に出金先を外部アドレスの登録をして承認を受けておく必要があります。

日本国内の取引所から海外ギャンブルサイトへの入金規制が厳しくなっておりますので、送金先の情報登録の際は送金先となるブックメーカー、オンラインカジノのサイト名は記載せず、プライベートウォレットとして登録されることをオススメします。

ちなみにトラベルルールはBinanceなどの海外取引所は対象外ですので、海外取引所を経由してブックメーカーへ入金すれば、国内ほどのきびしい入金規制を受けずにブックメーカーへ送金することが出来ます。

 

仮想通貨の残高を日本円など法定通貨の表示に変更する方法

ステークでは、仮想通貨のウォレット残高を日本円やドルといった法定通貨の表示に変更できる機能があり、これが非常に便利です。

例えばビットコインの残高はBTC単位で表示されるのが一般的ですが、ステークではビットコイン残高を日本円換算の表示に変更できます。

Stake Casino(ステークカジノ)のビットコインの日本円残高表示画面のスクリーンショット

さらに以下の画像のように、ベッティング時もビットコインウォレットから賭金を日本円で指定し、推定支払額(払戻金額)も日本円で確認することができます。

Stake Casino(ステークカジノ)のBTCの日本円表示でのベッティング画面のスクリーンショット

この機能があることで、仮想通貨ベッティングの際も日本円の金銭感覚を持ってベッティングできるため、いちいちレート換算をして賭金を調整しなくてもよくなります。

※ただし表示残高はあくまで「その時の仮想通貨残高を法定通貨で表示しているだけ」なので、レートが変われば残高表示もそれに従って変動していきます。

BTC表示を法定通貨に変更する場合は、ウォレットを開いて「フィアットで表示」のところを選択します。

Stake Casino(ステークカジノ)のBTC表示を法定通貨(フィアット)表示に変更する操作画面のスクリーンショット(PC表示)

すると表示変更する法定通貨を選ぶ画面が表示されるので、換算表示させたい通貨をお選びください。ステークでは仮想通貨ウォレットを以下13の法定通貨の表示に変更できます。

Stake Casino(ステークカジノ)の法定通貨表示の選択画面のスクリーンショット(PC画面)

  • USD/米ドル
  • EUR/ユーロ
  • JPY/日本円
  • BRL/ブラジルレアル
  • CAD/カナダドル
  • CNY/中国人民元
  • DKK/デンマーククローネ
  • IDR/インドネシアルピア
  • INR/インドルピー
  • KRW/韓国ウォン
  • MXN/メキシコペソ
  • PHP/フィリピンペソ
  • RUB/ロシアルーブル

すると、以下のように法定通貨表示(以下の画像は日本円表示)に変更されました。

Stake Casino(ステークカジノ)のBTC表示を法定通貨(フィアット)表示画面のスクリーンショット(PC表示)

 

 

Stake|ステークカジノに日本円で入金する方法

次に、日本円でステークに入金する方法を解説します。ステークでは日本円での入金方法として以下、3種類の方法が提供されています。

  • カード入金(JCB / MasterCard)
  • 銀行送金
  • Tiger Pay

カード入金はクレジットカードはもちろん、デビットカードも利用できます。この記事では、特に利用頻度が高いカード入金と銀行送金の2種類の入金方法について解説します。

 

ステークカジノでの本人確認のやり方

日本円でステークに入金するには、

入金画面を開き、通貨メニューから「フィアット」「JPY」を選びます。

Stake Casino(ステークカジノ)のJPY入金画面のスクリーンショット(PC画面)

次に電話番号の登録認証を行います。国コード欄で「+81 Japan」を選択し、ご自身の携帯電話番号を入力し、「送信」を選択します。

Stake Casino(ステークカジノ)の電話番号入力画面のスクリーンショット(モバイル画面)

これで日本円入金ができる状態になりました。

Stake Casino(ステークカジノ)のJPY・日本円での入金操作画面のスクリーンショット(PC画面)

案内にある通り、日本円での入金限度額は本人確認(KYC)レベルによって異なります。より高いレベルの本人確認を行うことで、入金限度をさらに上へ引き上げることが出来ます。

ステークで設定されている検証(KYC/本人確認)のレベルは以下4段階です。

レベル1住所、氏名、生年月日などの個人情報入力
レベル2顔写真付き身分証明書の画像提出
レベル3住所確認書類の画像提出
レベル4資金源(収入元)の証明書類の提出

画面下の「入金」ボタンを押すと、銀行振込、Tiger Pay、JCB、MasterCardの入金メニューが表示されます。

 

Stake|ステークに銀行振込で日本円を入金する方法

入金メニューから銀行送金を選択し、以下のメニューを開きます。

Stake Casino(ステークカジノ)の銀行振込入金の振込情報の入力画面のスクリーンショット(PC画面)

入金額を入力し、運転免許証かパスポートの個人番号(マイナンバーカード番号でも可)を入力し、画面下の「Deposit」を選択。

次の画面で振込先の口座情報とTransaction ID(振込ID)が表示されます。表示されている口座宛に、ネットバンク、ATM、コンビニATM等から指定金額を振り込んでください。

Stake Casino(ステークカジノ)の銀行振込入金の振込先口座情報画面のスクリーンショット(PC画面)

振込の際、振込名義人は以下のように「Transaction ID(数字7桁)+カタカナ氏名」を必ず入力すること。

入力例:1234567 タナカタロウ

以下、振込先の情報です(※口座情報は変更される可能性があります。必ず画面上に表示される口座情報をご確認の上、お振込ください)。

銀行名(Bank)
三井住友銀行
支店名(Branch Name)錦糸町支店(615)
口座番号(Account)7629661
口座種類(Account type)普通口座
口座名義人(Account Name)カ)オフィスエス

振込完了後から15分程度でステークの日本円アカウントに入金が反映されました。

Stake Casino(ステークカジノ)の日本円振込反映画面のスクリーンショット

これで銀行送金での入金が完了です。

 

Stake|ステークにクレジットカードで日本円を入金する方法

ステークはカード入金成功率が高いブックメーカーですが、日本発行カードの全てで入金ができる訳ではありません。

金融機関のギャンブルサイトへの規制を強めている影響もあり、一部カードでは入金が拒否されてしまいます。実際に入金できるかどうかはテストするしかないので、ご自身が所有する様々なカードで入金をお試しください。

こちらは2022年に編集部がテストしたカード入金の結果一覧です。クレジットカードよりもデビットカードの方が入金成功率が高くなっています。

PayPayカード(JCB)×
楽天銀行 デビットカード
(MasterCard)
住信SBIネット銀行デビットカード
(MasterCard)
オリコカード(MasterCard)×

ちなみに入金に失敗すると、こちらのような画面が表示されます。

Stake Casino(ステークカジノ)のカード入金失敗画面のスクリーンショット

 

では実際の操作方法を解説します。

入金メニューから「JCB」、もしくは「MasterCard」をお選びください。どちらも入金操作方法は全く同じです。ここではMasterCardで解説してみます。

以下の入金操作画面を開き、入金額、個人番号(運転免許証、パスポート、マイナンバーカードの番号)を入力します。

Stake Casino(ステークカジノ)のクレジットカード(JCB/ MasterCard)の入金操作画面のスクリーンショット

次の画面で、カード情報を入力します。入力するのはカード番号、カード有効期限、セキュリティ番号(CVV)、カード名義人です。

Stake Casino(ステークカジノ)のクレジットカード(JCB/ MasterCard)のカード情報入力画面のスクリーンショット

最後に「PAY」のボタンを押すと、入金が完了します。

Stake Casino(ステークカジノ)のクレジットカード(JCB/ MasterCard)のカード入金の完了画面のスクリーンショット

これでカード入金が完了しました。

タイトルとURLをコピーしました