ステークカジノ|Stakeの入金方法|仮想通貨・銀行入金 | ブクサカ

ステークカジノ|Stakeの入金方法|仮想通貨・銀行入金

Stake(ステーク)の入金方法記事のアイキャッチ画像

Stake(ステークカジノ)の入金方法は仮想通貨と日本円の各ウォレットに応じて、以下合計4種類の決済方法が提供されています。

  • 仮想通貨ウォレット:
    • 仮想通貨送金(20銘柄)
  • 日本円ウォレット
    • 銀行振込
    • 高速銀行送金
    • VegaWallet(ベガウォレット)

日本国内のステークユーザーの約7割が仮想通貨利用者です。日本円利用は残り3割で、その大半が銀行入金を利用されています。どちらでもお好きな入金方法をご利用いただいて大丈夫で、既に仮想通貨に馴染みがある場合は仮想通貨、全く仮想通貨を触ったことがない方は日本円の入金が便利かと思います。

また当サイト・ブクサカ経由でステークに新規登録すると、最大2,000ドル(日本円は為替相当額、約30万円)の初回入金200%ボ ーナスをご利用いただけます。

1,000ドルを入金するとボーナス2,000ドルが付与されまるので、1,000ドル入金で合計3,000ドル残高をプレイできるというオトクなキャンペーンです。最低100ドル以上を入金予定の方は、下記専用リンクよりぜひご登録ください。

>> Stakeに登録する
- 無料登録30秒!初回入金200%ボーナス適用リンク -

ステークカジノ|Stakeの入金方法とKYC

ステークのKYC(本人確認)は以下の3段階に分かれており、日本円、仮想通貨ともに初回入金時に全ユーザーがKYCレベル2の完了が必須(※2024年3月13日に改正)となっています。

KYCレベル1 個人情報の入力
KYCレベル2 顔写真つき身分証明書の提出
KYCレベル3 住所証明書の提出

日本円はKYCレベルによって最高入金額の上限がありますので、日本円利用で今後大きい金額を入金したい方は、早めにKYCを済ませておきましょう。

ではKYCレベル1~2の具体的なやり方を解説します。

 

KYCレベル1(個人情報の入力)のやり方

トップページ真上にある「ウォレット」(※スマホ画面の場合はウォレットアイコン)をクリックし、入金操作画面を開きます。

Stake(ステーク)のトップページのウォレットボタンのスクリーンショット(PC画面)

すると「検証」と記載された入力フォームが表示されます。

まず第1段階が個人情報の入力です。ここでは氏名、生年月日、居住国、現住所、都道府県、郵便番号、職業を案内に従って入力してください。入力は日本語で構いません。

後ほど身分証明書の提出や住所証明書類の提出を行うので、虚偽の入力はNGです。マネーロンダリング防止の観点で必要な入力ですので、必ず実名、実住所を入力してください。

Stake(ステークカジノ)の入金時の事前情報入力画面のスクリーンショット(PC画面)

「続行」ボタンを選択すると、仮想通貨での入金画面が表示されます。仮想通貨で入金をされる方は、このまま表示のビットコインアドレス宛に、お使いの仮想通貨取引所などから送付手続きをして下さい。

他の方法で入金される方は、右上の「✕」ボタンより一度画面を閉じます。

Stake(ステーク)の仮想通貨入金画面のスクリーンショット

 

KYCレベル2(顔写真付きの身分証明書の提出)のやり方

トップページに戻ると、右上の「人型アイコン」より「設定」ボタンを押して下さい。

Stake(ステーク)の本人確認書類の提出操作画面のスクリーンショット(PC画面)

【1】「本人確認」をクリックすると、レベル2の「検証」の項目より【2】身分証明書の表面を、【3】身分証の裏面をアップロードします。

提出できるのは顔写真付きの身分証明書で、有効期限まで3ヶ月以上のパスポート/マイナンバーカード/運転免許証の画像を利用できます。

Stake(ステーク)の本人確認書類の提出操作画面のスクリーンショット(PC画面)

アップロードできたら「送信」を選択。これで初回入金前のKYCが完了し、アカウントに入金できる状態にできました。

 

ステークカジノは仮想通貨・法定通貨、合わせて25通貨のウォレットを管理可能

ステークでは、以下の仮想通貨20銘柄、法定通貨(フィアット)は日本円を含む4通貨、合計で24通貨のウォレットを1アカウント内で所有管理できます(ただしサイト内でウォレット間で両替はできません)。

  • 仮想通貨
    1. BTC/ビットコイン
    2. ETH/イーサリアム
    3. LTC/ライトコイン
    4. USDT/テザー
    5. DOGE/ドージコイン
    6. BCH/ビットコインキャッシュ
    7. XRP/リップル
    8. TRX/トロン
    9. EOS/イオス
    10. BNB/バイナンスコイン
    11. USDC/USDコイン
    12. APE/エイプコイン
    13. BUSD/バイナンスUSドル
    14. CRO/クリプトドットコム
    15. DAI/ダイ
    16. LINK/リンク
    17. SND/サンドボックス
    18. SHIB/シバイヌ
    19. UNI/ユニスワップ
    20. MATIC/ポリゴン
  • 法定通貨(フィアット)
    1. JPY/日本円
    2. EURO/ユーロ
    3. CAD/カナダドル
    4. INR/インドルピー

ステーク利用者の約7割が仮想通貨ユーザーで、残り3割が日本円利用者です。利用率が高い仮想通貨はUSDT(テザー)、XRP(リップル)、ETH(イーサリアム)で、特に米ドル連動のUSDTユーザーが多いです。

 

ステークカジノ|Stakeに仮想通貨送金で入金する方法

次に、仮想通貨送金でステークに入金する方法を解説します。

ステークで入金対応している仮想通貨の銘柄は以下全部で20種類。いずれも最低/最高入金額の設定はなく、入金手数料も不要。入金の所要時間も即時反映となっておりますので、スピード、手数料ともにメリットが大きい入金方法です。

仮想通貨での入金が面倒な場合は、本人確認が必要となりますが、日本円で銀行入金をご利用ください。では実際の仮想通貨送金での入金操作方法を解説します。

 

仮想通貨入金するときは必ず海外取引所経由で行うこと

日本国内の取引所から海外ギャンブルサイトへの直接入金が出来ないため、バイビットなどの海外取引所を経由し、国内取引所→海外取引所(海外ウォレット)→Stakeの順に仮想通貨を送金します。

ビットフライヤーやコインチェックなどの日本の取引所は海外ギャンブルサイトへの送金を規約で禁じているため、ブックメーカーに仮想通貨を送金すると口座凍結や資産没収などのペナルティリスクがあるので、直接送金は絶対にやめましょう。

ビットコイン・仮想通貨対応のブックメーカー&入出金方法
ビットコインなどの仮想通貨(暗号資産・暗号通貨)での入出金方法の解説と、仮想通貨での入出金対応ブックメーカー、仮想通貨でのベッティング対応のブックメーカーをご紹介します。ビットコイン、イーサリアム、ライトコインなどの入出金も一般化し、他の入出金方法との違いやメリット・デメリットなどを解説します。

 

実際の操作方法

画面上の「ウォレット(アイコン)」を選択し、以下の入金画面を開きます。

Stake(ステーク)のトップページのウォレットボタンのスクリーンショット(PC画面)

表示されている入金アドレスをコピー。

Stake(ステーク)の仮想通貨入金画面のスクリーンショット

入金通貨はデフォルトでBTC(ビットコイン)になっていますが、「BTC」アイコンを選択すると、他の通貨をメニュー一覧から選ぶことができます。

Stake(ステーク)の仮想通貨入金画面のスクリーンショット

送金元である仮想通貨取引所、あるいはスポーツベットアイオーなどのブックメーカー、STICPAYなどのイーウォレットから出金先にコピーした入金アドレスを入力し、出金を完了させれば入金が完了です。

 

仮想通貨の残高を日本円など法定通貨の表示に変更する方法

ステークでは、仮想通貨のウォレット残高を日本円やドルといった法定通貨の表示に変更できる機能があり、これが非常に便利です。例えばビットコインの残高はBTC単位で表示されるのが一般的ですが、ステークではビットコイン残高を日本円換算の表示に変更できます。

Stake Casino(ステークカジノ)のビットコインの日本円残高表示画面のスクリーンショット

さらに以下の画像のように、ベッティング時もビットコインウォレットから賭金を日本円で指定し、推定支払額(払戻金額)も日本円で確認することができます。

Stake Casino(ステークカジノ)のBTCの日本円表示でのベッティング画面のスクリーンショット

この機能があることで、仮想通貨ベッティングの際も日本円の金銭感覚を持ってベッティングできるため、いちいちレート換算をして賭金を調整しなくてもよくなります。

※ただし表示残高はあくまで「その時の仮想通貨残高を法定通貨で表示しているだけ」なので、レートが変われば残高表示もそれに従って変動していきます。

BTC表示を法定通貨に変更する場合は、ウォレットメニュー最下部にある「ウォレット設定」→「暗号資産をフィアットで表示」にチェックを入れるだけ。

Stake.com(ステーク)の暗号資産のフィアット(法定通貨)表示設定のスクリーンショット

合わせて換算表示させたい通貨をお選びください。ステークでは仮想通貨ウォレットを以下13の法定通貨の表示に変更できます。

  • USD/米ドル
  • EUR/ユーロ
  • JPY/日本円
  • BRL/ブラジルレアル
  • CAD/カナダドル
  • CNY/中国人民元
  • DKK/デンマーククローネ
  • IDR/インドネシアルピア
  • INR/インドルピー
  • KRW/韓国ウォン
  • MXN/メキシコペソ
  • PHP/フィリピンペソ
  • RUB/ロシアルーブル

すると、以下のように法定通貨表示(以下の画像は日本円表示)に変更されました。

Stake Casino(ステークカジノ)のBTC表示を法定通貨(フィアット)表示画面のスクリーンショット(PC表示)

 

ステークカジノ|Stakeに日本円で入金する方法

次に、日本円でステークに入金する方法を解説します。ステークでは日本円での入金方法として以下、3種類の方法が提供されています。下記、記載がない入金方法はいずれも即時反映となっています。

  • 銀行送金:即時~最大3営業日
  • 高速銀行送金
  • VegaWallet(ベガウォレット)

各入金方法の最低/最高入金額、入金の反映時間はこの通り。

銀行送金  1,000円 400,000円
高速銀行送金  1,500円 400,000円
 VegaWallet  1,000円 400,000円

手数料は無料ですが、高速銀行送金は為替手数料のみかかります。(※換算レートは銀行により異なります)

以前クレジットカード、デビットカードでの入金が利用できましたが、現在は利用できません。この記事では以下、日本円入金で特に利用頻度が高い銀行振込での入金方法を解説していきます。

銀行入金は2種類のシステムがあります。銀行送金は指定の銀行口座宛に手動で振込みをするシステムで、高速銀行送金は国内39の金融機関のオンラインバンクからネット上で振込できるシステムです。

 

ステークカジノでの本人確認のやり方

日本円でステークに入金するには、まず入金画面を開き、通貨メニューから「JPY」を選びます。

Stake(ステーク)の日本円の入金操作画面のスクリーンショット(PC)

次に電話番号の登録認証を行います。国コード欄で「+81 Japan」を選択し、ご自身の携帯電話番号を入力し、「送信」を選択します。

Stake(ステーク)の日本円の入金操作画面のスクリーンショット(PC)

これで日本円入金ができる状態になりました。

Stake Casino(ステークカジノ)のJPY・日本円での入金操作画面のスクリーンショット(PC画面)

案内にある通り、日本円での入金限度額は本人確認(KYC)レベルによって異なります。より高いレベルの本人確認を行うことで、入金限度をさらに上へ引き上げることが出来ます。

ステークで設定されている検証(KYC/本人確認)のレベルは以下4段階です。

レベル1 住所、氏名、生年月日などの個人情報入力
レベル2 顔写真付き身分証明書の画像提出
レベル3 住所確認書類の画像提出
レベル4 資金源(収入元)の証明書類の提出

画面下の「入金」ボタンを押すと、銀行振込、VegaWalletの入金メニューが表示されます。

 

ステークカジノ|Stakeに銀行送金で日本円を入金する方法

  1. トップページから画面上の「ウォレット」を選択
  2. 通貨を「JYP」に設定し、「入金」を選択
  3. 入金メニューから銀行送金を選択
  4. 入金額、パスポートか運転免許証番号を入力
  5. 指定口座宛に入金額を手動振込
  6. 入金完了

トップページより、「ウォレット」→「JPY」の順に進みます。

Stake(ステーク)の日本円の入金操作画面のスクリーンショット(PC)

「入金」ボタンを押し、ウォレットの画面を開いて下さい。

Stake Casino(ステークカジノ)のJPY・日本円での入金操作画面のスクリーンショット(PC画面)

入金額を入力し、運転免許証かパスポートの個人番号(マイナンバーカード番号でも可)を入力し、画面下の「Deposit」を選択。

Stake Casino(ステークカジノ)の銀行振込入金の振込情報の入力画面のスクリーンショット(PC画面)

次の画面で振込先の口座情報とTransaction ID(振込ID)が表示されます。表示されている口座宛に、ネットバンク、ATM、コンビニATM等から指定金額を振り込んでください。

Stake Casino(ステークカジノ)の銀行振込入金の振込先口座情報画面のスクリーンショット(PC画面)

振込の際、振込名義人は以下のように「Transaction ID(数字7桁)+カタカナ氏名」を必ず入力すること。

  • 入力例:1234567 タナカタロウ

振込完了後から15分程度でステークの日本円アカウントに入金が反映されました。

Stake Casino(ステークカジノ)の日本円振込反映画面のスクリーンショット

これで銀行送金での入金が完了です。

 

高速銀行送金での入金方法

ステークカジノの高速銀行送金で利用できる銀行は以下の39行。

  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • PayPay銀行
  • 楽天銀行
  • auじぶん銀行
  • 福岡銀行
  • セブン銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • りそな銀行
  • ゆうちょ銀行
  • ソニー銀行
  • スルガ銀行
  • GMOあおぞらネット銀行
  • イオン銀行
  • 東京スター銀行
  • 北海道銀行
  • 千葉銀行
  • 広島銀行
  • 鹿児島銀行
  • SBI新生銀行
  • 北陸銀行
  • 関西みらい銀行
  • 武蔵野銀行
  • 京都銀行
  • 静岡銀行
  • 横浜銀行
  • 阿波銀行
  • 八十二銀行
  • 筑波銀行
  • 北都銀行
  • 七十七銀行
  • 沖縄銀行
  • 西日本シティ銀行
  • 山陰合同銀行
  • 池田泉州銀行
  • 百五銀行
  • 群馬銀行
  • 足利銀行

高速銀行送金での入金手順はこちら。

  1. トップページから画面上の「ウォレット」を選択
  2. 通貨を「JPY」に設定し、「入金」を選択
  3. 入金メニューから「高速銀行送金」を選択
  4. 「入金額」を入力
  5. 「買う」を選び、利用規約に同意
  6. ご希望の「銀行」を選択
  7. 銀行のネットバンク画面へ移動
  8. 各銀行の画面に沿って振込操作をしたら、完了

トップページを開いたら「ウォレット」の項目より「JPY」を選びます。

Stake(ステーク)の日本円の入金操作画面のスクリーンショット(PC)

次のページで「入金」ボタンを押します。

Stake Casino(ステークカジノ)のJPY・日本円での入金操作画面のスクリーンショット(PC画面)

「高速現地入金」を選び「入金額」を入力、「Deposit」ボタンをクリック。

Stake Casino(ステークカジノ)の銀行振込入金の振込情報の入力画面のスクリーンショット(PC画面)

画面が切り替わると「買う」「利用規約」にチェックを入れ、「継続的」ボタンより次へ進みます。

Stake Casino(ステークカジノ)の銀行振込入金の振込情報の入力画面のスクリーンショット(PC画面)

ご希望の「銀行」を一覧から選び、「継続的」ボタンをタップ。

Stake Casino(ステークカジノ)の銀行振込入金の振込情報の入力画面のスクリーンショット(PC画面)

各銀行のネットバンク画面に切り替わるので、あとは銀行の画面指示に従って手続きを進めると、高速銀行送金での入金完了です。

 

ベガウォレット(VegaWallet)での入金方法

ベガウォレットの口座を持っていない方は、こちらの記事にある口座開設と入金を先に済ませておいてください。

ベガウォレットでの入金は、以下の流れで行います。

  1. トップページから画面上の「ウォレット」を選択
  2. 通貨を「JYP」に設定し、「入金」を選択
  3. 入金メニューからVegaWalletを選択
  4. 入金額、VegaWalletのユーザーIDとパスワードを入力
  5. 入金完了

トップページより、「ウォレット」→「JPY」の順に進みます。

Stake(ステーク)の日本円の入金操作画面のスクリーンショット(PC)

「入金」ボタンを押し、ウォレットの画面を開いて下さい。

Stake Casino(ステークカジノ)のJPY・日本円での入金操作画面のスクリーンショット(PC画面)

「VegaWallet」の項目を選択し、入力欄に「入金額」と、ベガウォレットの「ユーザーID(Uから始まる英数字)」「パスワード」を入力。

Stake(ステーク)のVegawallet(ベガウォレット)入金画面のスクリーンショット
ユーザーIDはベガウォレットのマイページから確認できます。

ラボーナ(Rabona)のベガウォレット(VegaWallet)の入金操作画面のスクリーンショット(PC画面)

「Deposit」ボタンを押すと、ベガウォレットでの入金完了です。

 

タイトルとURLをコピーしました