ピナクル|Pinnacleのアカウント登録方法

ピナクルの登録方法記事のアイキャッチ画像

ピナクルのアカウント登録方法をご紹介します。

ピナクルスポーツは他のブックメーカーとは違いアービトラージOK、マックスベット規制もありません。しかし入金額の3倍以上をベットしないと出金できない「最低引き出し条件」が設定されている、まさに上級者向けのブックメーカーです。

ピナクルスポーツ(Pinnacle)のアカウント登録方法

ピナクルで新規アカウントを作成する際は、以下のリンクをクリックして公式サイトへアクセスして下さい。

 ⇒ ピナクル-Pinnacle-【公式】

今すぐ登録」に緑ボタンをクリックしてアカウント開設画面が表示されたら、こちらの画像と画像下にある入力例を参考にして、各項目に必要事項を入力していってください。

各項目、ローマ字で入力してください。

pinacleのアカウント登録画面のスクリーンショットに赤字で入力例を示した画像

※キャンペーン情報やオファー情報を受取るためにも、メールでの配信設定はONにしておくことをおすすめします。

項目入力例
下の名前/Taro
名字名字/Tanaka
メールアドレスEメールアドレスを入力(フリーメールでOK)
誕生日生年月日を入力して下さい
国名「日本」を選択
ご住所(例)東京都墨田区押上1丁目1-2
英語入力 → 1chome 1-2  Oshiage
市/町村Sumidaku Tokyo
郵便番号131-0045
電話番号携帯電話番号などを入力
通貨お好きな通貨
※こだわりがなければ「JPY 日本円」でOK
※後ほど補足説明します
パスワード8~10文字で、1文字以上のアルファベット、 1つ以上の数字(0-9)、1つ以上の特殊文字!@#$%^&*()_を含めること
セキュリティ質問質問をローマ字で入力
※dog,cat,First pet’s name,
Favorite song(Spots,Team)などなんでもOK
お客様の答えお好きな答え ※ローマ字入力
VIPコード空欄でOK

 

ピナクルのアカウント通貨について

アカウント通貨は各自お好きな通貨を選んで大丈夫です。

特にこだわりがなければ「JPY-日本円-」で良いと思いますし、ドルやユーロで使い慣れているのであれば、そちらを選んでもらって大丈夫です。

クレジットカードでピナクルに入金する場合、一度EURO-ユーロ-に両替される仕組みになっているため、両替手数料を節約する目的でピナクルのアカウント通貨をEUROにする方も多いです。

しかし実際のところ日本発行のクレジットカードでは直接ピナクルに入金できないものが大半ですし、マスターカードとして出入金できるSTICPAYカードもピナクルでは使えません。

おそらく大多数の方はエコペイズ(ecoPayz)からピナクルに入金することになると思いますが、ピナクルとエコペイズの両アカウントを日本円で統一しておけば無駄な手数料もかからずに済みます。

しかもエコペイズでは色んな通貨のアカウントを後から追加することができますから、ピナクルのアカウント通貨は自分が使いやすい通貨を最初に選んでおけば良いでしょう。

ちなみに私は金銭感覚が最も分かりやすい日本円通貨を選んでいます。

 

アカウント開設が完了→メール認証でアカウントを有効化

アカウント開設が済むと、登録したメールアドレスにメールが届くので、そちらのリンクをクリックしてアカウントを有効化するよう指示されます。

実際に届くメールがこちら。

○○さん

Pinnacleアカウントが開設されました。以下のリンクをクリックしてアカウントを有効化してください。またはブラウザーにコピーしてください。

https://www.pinnacle.com/signup/ja/activation/email?id=~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

アカウントを開設してから3日で、このリンクの有効期限は切れます。

カスタマーサービス部門
Pinnacle

このメールにあるリンクをクリックしますとアカウントが有効化され、アカウント開設が完了します。

ピナクルのアカウントが有効化完了画面のスクリーンショット

アカウントにログインすると、古臭いデザインでビックリしますが、下記画像にある左側メニューからデザインを変更することが出来ます。

ピナクルのデザイン変更メニューを選ぶときの画面スクリーンショット

個人的にはこちらの「ベータビュー」が一番見やすいですね。

ピナクルのベータ版のデザイントップのスクリーンショット

アカウント開設が完了したら、次はアカウントへの入金です。

ピナクルスポーツ-Pinnacle-の入金方法
ブックメーカー大手、ピナクルではエコペイズ(ecoPayz)、クレジットカード(VISA/MASTER/JCB)、ビットコインの3種類の入金手段が提供されています。実際に入金する際の操作方法を画像つきで解説します。
タイトルとURLをコピーしました