ステークカジノ|Stakeのやり方・始め方-初心者向けに全手順を解説! | ブクサカ

ステークカジノ|Stakeのやり方・始め方-初心者向けに全手順を解説!

Stake(ステーク)のやり方・始め方記事のアイキャッチ画像

仮想通貨系の大手スポーツブックメーカー、Stake(ステークカジノ)を初めてプレイするときの流れがこちら。

  1. アカウント登録
  2. 入金
  3. プレイ開始
  4. 出金

アカウント登録は1分程度で完了。その後に本人確認が必要になりますが、手続自体は非常に簡単なので、登録~プレイ開始まで30分程度しかかかりません。

この記事では、ブックメーカー初心者の方を対象に、ステークの始め方をステップバイステップで解説していきます。

>> Stakeに登録する
- 無料登録30秒!初回入金200%ボーナス適用リンク -

ステークカジノ(Stake)のやり方・始め方

まず理解しておきたいのが、ステークで初めてプレイするときの全手順です。お金の流れ、出入金方法をまず理解し、その後で具体的な作業説明に入ります。

  1. アカウント登録
  2. 本人確認を済ませる
  3. 仮想通貨か銀行振込で入金

以上。これだけ。

色々作業がありますが、何も難しくないです。

アカウントを登録して、入金通貨(仮想通貨か日本円)を選んで、本人確認(個人情報の入力&身分証明書の提出)をやって、銀行振込か仮想通貨送金で入金するだけ。

①~③まで所要時間が30分ぐらい。これさえやってしまえば、すぐにステークでのプレイを開始できます。

難しくない。超簡単。

この記事はステークの始め方を、ステップバイステップで初心者向けに全解説していきます。この記事のとおりに作業を進めていけば、誰でも簡単に、しかも指示通り手を動かすだけで、自動的にプレイ可能な状況にたどり着くようになってます。

ブックメーカーが初めてという方でも、登錄~入金~出金まで難なくこなせるよう噛み砕いてご説明しますので、しっかり付いてきてください!

それでは解説スタート!

 

① ステークカジノ(Stake)でアカウント登録

Stake(ステーク)のアカウント登録記事のアイキャッチ画像

当サイト・ブクサカ経由でステークに新規登録すると、初回入金額の2倍ボーナス(最大2,000ドル・日本円だと2,000ドル相当額の約30万円まで)をご利用いただけます。

15万円の初回入金で合計45万円分をプレイできるという特大ボーナスです。通常条件は初回入金額の同額(最大1,000ドル)までのボーナスですが、当サイト経由なら2倍の条件で利用する権利を取得できます。

初回入金2倍・最大2,000ドルボーナスは日本国内でも数サイトでしか適用されていない貴重キャンペーンですので、ぜひ各専用リンクより新規登録をお済ませください。

まずは以下の専用リンクよりアカウント登録をお済ませ下さい。

>> Stakeに登録する
- 無料登録30秒!初回入金200%ボーナス適用リンク -

 

※ボーナス付与が完了するまでプレイはお控えください。

ステークカジノ|Stakeの登録方法|最大2,000ドルの当サイト限定ボーナスあり
Stake(ステークカジノ)のアカウント登録方法をご紹介します。当サイト・ブクサカ経由で新規登録すると、最大2,000ドルの初回入金の2倍/200%ボーナスをご利用いただけます。こウェルカムボーナスは日本国内で数サイトからのみしか利用できない貴重なキャンペーンとなっておりますので、ぜひ当キャンペーンをご利用ください。

 

作業② 入金通貨を選ぶ

次に、以下のどの通貨を入金(どの通貨でベッティングをプレイするか)を選びます。

  • 仮想通貨(20銘柄)
  • 日本円

ステークは1アカウントで全通貨のウォレットを所有できますので、初回入金時は日本円、次に仮想通貨、と様々な通貨を使い分けることができます。

基本的にどの通貨をお選びいただいても構いませんが、既に仮想通貨を触り慣れている方は仮想通貨取引所や個人ウォレットから仮想通貨送金で入金する人がほとんど。

一方、初めてブックメーカーをプレイする超初心者の人、仮想通貨取引所の口座も持っていない人であれば、銀行振込での日本円入金がオススメです。

ちなみに、国内のステークユーザーの約7割は仮想通貨、残り3割が日本円を利用しています。利用者が多い仮想通貨銘柄は、米ドル連動のUSDT(テザー)、次いでXRP(リップル)、イーサリアム(ETH)です。ステークは仮想通貨ユーザーの割合が高いので、仮想通貨を既に持っている人や触り慣れている人は仮想通貨でのプレイをオススメします。

まとめると、以下の判断基準で入金通貨を選択してください。

  • 仮想通貨に触り慣れている人
    → 仮想通貨送金での入金
  • 仮想通貨に全く馴染みがない人
    → 銀行振込での入金

OK?何で入金するか決まった?

 

③ KYC(本人確認)を済ませる

ステークは初回入金時にKYC(本人確認)が必須です。ステークのKYCは提出内容によって以下の3段階に分かれており、日本円、仮想通貨での入金・出金を利用するにはレベル2までのKYC完了が必須となっています。

KYCレベル1 個人情報の入力
KYCレベル2 顔写真つき身分証明書の提出
KYCレベル3 住所証明書の提出
KYCレベル4 資金源の補助書類の提出
2024年3月13日までは仮想通貨の入金であれば本人確認は不要でしたが、それ以降はルールが改正され、全ユーザーのKYC2までの完了が義務化されました。

具体的なKYCのやり方は以下の記事で解説しております。

ステークカジノ|Stakeの入金方法|仮想通貨・銀行入金
海外ブックメーカー・Stake(ステークカジノ)の入金方法を解説します。利用できる入金方法は仮想通貨20銘柄での送金、日本円ではVegaWallet、さらに銀行送金をご利用いただけます。日本のオンラインバンクを使って銀行振込入金が利用できるのは便利です。

 

④ 仮想通貨か銀行振込で入金

Stake(ステーク)の入金方法記事のアイキャッチ画像

KYCレベル2まで完了したら、いよいよ入金です。ステークの入金メニューから、日本円入金の場合は、以下のいずれかから入金申請を行います。

  • 銀行送金(指定口座宛への手動振込)
  • 高速銀行送金(※ほぼ使用不可)
  • VegaWallet(ベガウォレット)

銀行送金はどの金融機関の口座からでも入金可能で、ネットバンク、ATMからでも入金できます。高速銀行送金は表示されていないユーザーが多く、銀行送金/ベガウォレットで入金を繰り返す内に奇跡的に表示され使えるようになることがある程度です(公式いわく、この現象は決済代行会社側での設定のようで、詳細は公式も分からないとのこと)

よって、銀行送金がどの方でも確実にご利用いただけるかと思います。

仮想通貨で入金する場合は、ステークの入金先アドレスを取得し、ご利用の仮想通貨取引所、あるいは個人ウォレットから送金手続きを行います。

ステークカジノ|Stakeの入金方法|仮想通貨・銀行入金
海外ブックメーカー・Stake(ステークカジノ)の入金方法を解説します。利用できる入金方法は仮想通貨20銘柄での送金、日本円ではVegaWallet、さらに銀行送金をご利用いただけます。日本のオンラインバンクを使って銀行振込入金が利用できるのは便利です。

 

⑤ プレー開始

サッカーへの賭け方は以下の記事で解説していますので、賭け方のコツや基礎知識がほしい方はこちらをどうぞ。

 

⑥ 仮想通貨か銀行振込で出金

ステークでのベッティングで勝利した資金は、銀行送金かベガウォレット、仮想通貨で出金します。

ステークでは本人確認(KYC)の段階レベルによって異なる出金可能額が設定されており、通常は400,000円が出金上限です。それ以降は、最高レベルのKCYを完了させた後にカスタマーサポートへ相談という形です。

ただ日本円での出金先に指定できるのは国内36銀行のみです。メガバンク、ゆうちょ、大手地銀、大手ネット銀行であれば大抵はカバーされていますが、信用金庫など地方の金融機関への出金は利用できません。

ステークカジノ|Stakeの出金方法と手数料
Stake(ステークカジノ)の出金方法と、本人確認レベル3の住所確認書類の提出手順についてご紹介します。気になる出金条件についても詳しく解説。ブックメーカーサイト「Stake」に関する2024年の最新情報をブクサカがお届けします!

 

まとめ

ステークのやり方・始め方は超シンプル。やるべきことはこれだけ!

  1. アカウント登録
  2. 本人確認を済ませる
  3. 仮想通貨か銀行振込で入金

アカウント登録はこちら。

>> Stakeに登録する
- 無料登録30秒!初回入金200%ボーナス適用リンク -

 

タイトルとURLをコピーしました