アイウォレット|iWalletの評判と使い方 | ブクサカ

アイウォレット|iWalletの評判と使い方

アイウォレット|iWalletの評判と使い方 iWallet

この記事では、ブックメーカーやオンラインカジノへの入出金に利用できるアイウォレット(iWallet)という決済サービスの評判、使い方や入出金方法を詳しく解説します。

>> iWalletに登録する

アイウォレット|iWalletが使えるブックメーカー

アイウォレット|iWalletの評判・特徴

iwallet(アイウォレット)のトップページのスクリーンショット

アイウォレット(iWallet)はペイズ(Payz)などと同じイーウォレットと呼ばれるオンライン決済サービスです。日本円を含む全12通貨を同時管理できるマルチウォレットタイプのイーウォレットで、入金方法は銀行振込、クレジットカード(VISA/MasterCard)、出金時は銀行振込でご自身の銀行口座に日本円で出金します。

大まかには同サービスのエコペイズと同じ機能、出入金手段が揃っているのですが、トータルの利便性を考えるとペイズの方が圧倒的に使いやすいアイウォレットはペイズと比較してとにかく手数料が高く、運営企業の信頼度も落ちるからです。入金手続きも実際にやってみると、結構モタモタして時間がかかります。

アイウォレットは通貨によって使える機能も異なったり、180日以上利用履歴がなければ20ドルの口座維持費が請求されるなど、機能面や利便性はペイズの方が細部まで行き届いている印象です。

基本的にアイウォレットは主にオンラインカジノユーザーが使用することはあっても、ブックメーカーユーザーがメインの決済方法として使用しているケースは少ないでしょう。

 

アイウォレットの対応全12通貨

アイウォレットで管理できる通貨一覧がこちら。どれか一つの通貨アカウントを選ぶのではなく、全12通貨のウォレットを同時管理でき、アイウォレット内の通貨間(ウォレット間)両替も可能です。

アイウォレットの対応全12通貨

  • USD(米ドル)
  • JPY(日本円)
  • EUR(ユーロ)
  • GBP(英ポンド)
  • HKD(香港ドル)
  • SGD(シンガポール・ドル)
  • CNY(中国・人民元)
  • PHP(フィリピン・ペソ)
  • IDR(インドネシア・ルピア)
  • MYR(マレーシア・リンギット)
  • THB(タイ・バーツ)
  • VND(ベトナム・ドン)

 

アイウォレットの入金方法

クレジットカード
(VISA/MasterCard)
手数料7%
即時反映
JAPAN送金バウチャー
(銀行振込)
手数料5%
0~2営業日

クレジットカードは本人認証サービス(3Dセキュア)認証が有効化されたVisaまたはMasterCardブランドのカードのみ対応。またカード入金はUSD(米ドル)への入金のみで日本円は銀行振込のみとなります。

以前は仮想通貨(ビットコイン)による入金も使用できましたが、2023年現在、既に提供が終了しています。

 

アイウォレットの出金方法

アイウォレットの出金方法は銀行振込のみです。

収納代行サービス
(銀行出金)
手数料:0.50%または最小35USDのいずれか高い方(取引1回あたり)
※受取銀行/中継銀行手数料も自己負担、0~3営業日

 

アイウォレット|iWalletのサポート評価

アイウォレットの問い合わせ方法はメールのみ。

総合評価 80点
案内は非常に簡易的。時間外の問い合わせでも10分以内に返信があり、他のメールサポートと比べてもレスポンスは非常に早かったです(私がたまたま運が良かっただけなのかもしれませんが)。返信までの時間も明記されていますが、全てにおいて可もなく不可もない印象でした。
レスポンスの早さ 80点
公式いわく、月曜~金曜の17時半より前に問い合わせをした場合は同日中の返信、17時半以降もしくは土日祝に問い合わせた場合は翌営業日の返信になります。ただ18時に問い合わせにも18時10分に返信が来たので、17時半以降でも同日中に回答を貰えることもあるようです。
対応 80点
質問内容に対して「はい、お客様の仰る通り◯◯です」といったような、必要最低限の返答でした。「◯ですか?→はい、お客様の仰る通り◯です」「△ですか?→いいえ、△ではありません。◯です」+締めの文といった感じで、非常にシンプルなやり取りです。
日本語でのサポート 80点
違和感なく日本語でやり取り出来ました。ただ、必要最低限のやり取りだけなので、オペレーターは日本人ではないのかもしれません。

問い合わせページへは、マイページ上部の「サポート」ボタンよりお進み下さい。

iWallet(アイウォレット)のサポートの操作画面のスクリーンショット(PC画面)

 

アイウォレット|iWalletの使い方

アイウォレットの利用手順がこちら。

  1. 新規登録(新規口座の解説)&本人確認
  2. アイウォレットに入金する
  3. アイウォレット↔ゲーミングサイトに入出金
  4. アイウォレットから出金する

 

①新規登録(口座開設)&KYC・本人確認

まずは口座開設(新規登録)です。

>> iWalletに登録する

アイウォレットは口座開設直後は入金機能に制限がかかっていますので、身分証明書と住所確認書類を提出して本人確認(KYC)を完了させて、入金できる状態に持っていく必要があります。

アイウォレット|iWalletの登録・口座開設&本人確認アップグレード方法
当記事では、アイウォレット(iWallet)のアカウント登録方法と、本人確認(KYC)の手順を画像付きで解説します。 アイウォレットは口座開設後に本人確認書類を提出し、デフォルトのスタンダード会員から...

 

②アイウォレットに入金する

入金はカード入金(米ドルのみ)か銀行振込(日本円)です。手数料はカード入金が7%、銀行振込が5%で、振込手数料は自己負担となります。

アイウォレット|iWalletの入金方法|クレジットカード・仮想通貨・銀行振込
ブックメーカーやオンラインカジノへの入出金に利用できるアイウォレット(iWallet)の入金方法をご紹介します。アイウォレットへの入金方法は、こちらの2種類です。 カード入金:手数料7% JAPAN送...

 

③アイウォレット↔ゲーミングサイトに入出金

アイウォレットからブックメーカー(オンラインカジノ)への入金、ブックメーカーからアイウォレットへの出金はブックメーカーサイトで操作を行います。

ブックメーカーで貯まった資金を出金するときも入金時と同じくブックメーカーサイトからアイウォレット宛に出金申請を行います。

 

④アイウォレットから出金する

アイウォレットからお手元に出金する際は銀行出金をご利用ください。

手数料は0.50%または最小35USDの高い方の金額がかかります。また、アイウォレットでは不正利用防止のため、以下の出金ルールが設けられています。

  • アカウントと同じ名義の銀行口座宛にのみ出金可能
  • 外部サイトに入出金してからでないと出金不可

外部サイトに資金の入出金を1回以上した後でないと、アイウォレットから出金できないのでご注意ください。

iWallet|アイウォレットの出金方法・手数料
iWallet(アイウォレット)での出金方がこちら。 銀行出金(収納代行サービス) 出金は銀行出金1種類だけ。最低/最高出金額/手数料はこのようになっています。 最低出金額  85USD 最高出金額 ...

 

アイウォレット|iWalletの記事一覧

iWallet

アイウォレット|iWalletの登録・口座開設&本人確認アップグレード方法

当記事では、アイウォレット(iWallet)のアカウント登録方法と、本人確認(KYC)の手順を画像付きで解説します。 アイウォレットは口座開設後に本人確認書類を提出し、デフォルトのスタンダード会員から...
iWallet

アイウォレット|iWalletの入金方法|クレジットカード・仮想通貨・銀行振込

ブックメーカーやオンラインカジノへの入出金に利用できるアイウォレット(iWallet)の入金方法をご紹介します。アイウォレットへの入金方法は、こちらの2種類です。 カード入金:手数料7% JAPAN送...
iWallet

iWallet|アイウォレットの出金方法・手数料

iWallet(アイウォレット)での出金方がこちら。 銀行出金(収納代行サービス) 出金は銀行出金1種類だけ。最低/最高出金額/手数料はこのようになっています。 最低出金額  85USD 最高出金額 ...
iWallet(アイウォレット)

メーカー:iWallet(アイウォレット)
タイトルとURLをコピーしました