bet365の評判・入出金概要

bet365のロゴ

>> bet365に登録する
-登録5分!最大7,000円分のボーナスが貰える!-

泣く子も黙る業界No.1ブックメーカー。

日本でも多くのユーザーが利用する絶対王者的存在ですが、日本語未対応、日本語サポートなしのため初心者には敷居が高いのですが、2021年よりついにbet365の日本語サイトがオープン予定!

私たち日本人ユーザーにとって使いやすさと使いにくさが混在するブックメーカーですが、上級者にとっての使いやすさは病みつきになるレベル。

初心者、ブックメーカー慣れしていない人は別ブックメーカーをオススメするが、ある程度ブックメーカーに慣れてきている方は利用を検討してみる価値アリ。

>> bet365に登録する
-登録5分!最大7,000円分のボーナスが貰える!-

bet365(ベット365)の特徴・評判

bet365のトップページのスクリーンショット(PC画面)

ユーザーシェア率No.1、ブックメーカー業界最大手に君臨するのがbet365です。

ハッキリ言って初心者には使いにくい。

日本語未対応でサイトは英語表記のみ、日本語サポートもなく、出入金手段も他ブックメーカーと比べて著しく少ない。

にも関わらず、ユーザー数は日本国内で最も多い。

なぜ使いにくいにも関わらずここまでユーザー数が多いかと言うと、上級者好みの機能やスペックを全て兼ね備えているから。

サイトの表示速度、動作の軽快さ、キャッシュアウト機能、オッズの多さ、極限までシンプルに使いやすくしたサイトデザイン、世界中のスポーツ中継が視聴できるライブストリーミング機能…etc

bet365は初心者がいきなりチャレンジするにはちょっとハードルが高い。

でも他のブックメーカーに慣れてきた中級ユーザーが、さらなる使いやすさを求めて使い始めるブックメーカーです。

bet365の基本データ
おすすめ度☆☆☆
おすすめタイプ・中級者~上級者
・ブックメーカー投資をしたい方
・生活費を稼ぐプロ、セミプロレベルの方
・英語表記が苦にならない方
特徴・日本語表記なし
・日本語サポートなし
・試合中継が見れるストリーミング機能あり
・オッズの種類、マーケットが多い
・表示速度は早くサイトの動作が軽快
日本語・日本円対応△(日本語未対応・日本円対応)
入金手段・ecoPayz
・Astropay
・カード(Visa/Master)
出金手段・ecoPayz
・銀行送金
賭けの種類(サッカー)多い
新規登録ボーナスなし(新規向け入金ボーナスはあり)
一言コメント業界No.1&日本でも圧倒的人気だが初心者にはハードル高し

2020年7月から日本円アカウント限定でecoPayzでの出入金に対応したので、これを機により一層日本でのユーザー数が増えるかと思います。

>> bet365に登録する
-登録5分!最大7,000円分のボーナスが貰える!-

bet365の記事メニュー

 

特徴① ヘビーユーザーが最後に辿り着くブックメーカー

私達日本ユーザーにとって、bet365は究極の使いやすさと使いにくさが混在するブックメーカーです。

しかし中級以上のブックメーカーユーザーは最終的に「究極の使いやすさ」の魅力に引き寄せられる形で、bet365を使い始めるのがお決まり。

bet365はユーザーがストレス無く利用できる設計が隅々まで行き渡っており、試合を見ながら1日に何度もベットしたり、試合展開に応じて素早くベットするのに最適な作りになっています。

他ブックメーカーでは機能の幅が狭いキャッシュアウト(賭けを途中でキャンセルする行為)がbet365では幅広く使えたり、テニスなどの回転重視のベットスタイルでも使いやすい。

その証拠に群雄割拠のようなブックメーカー業界の中でbet365は世界ユーザーシェア率No.1、世界で最も成功したブックメーカーとして本でも多くのユーザーを抱えています。

 

特徴② 世界中のスポーツ中継をリアルタイム視聴できる

bet365ではアカウント登録後、アカウント残高が少しでもあれば世界中のスポーツ中継をサイト上でリアルタイム視聴することができます。

サッカーではラリーガ、セリエA、チャンピオンズリーグなどの試合もリアルタイムで無料視聴できます。Jリーグの試合も以前視聴できましたが、コロナ中断以降は配信がストップしているようです。

こちらはリーガエスパニョーラのアスレチック・ビルバオ×レアルマドリード戦のライブストリーミング配信の様子。

bet365のリーガ・アスレチック・ビルバオ×レアルマドリード戦のライブストリーミング配信のスクリーンショット

bet365のリーガ・アスレチック・ビルバオ×レアルマドリード戦のライブストリーミング配信のスクリーンショット

試合リストの項目に「▷」の再生ボタン(下記画像の赤枠の部分)がある試合はストリーミング配信があります。

bet365の試合リストの▷に赤枠を入れてライブストリーミング配信がある試合を説明している画像

イングランド・プレミアリーグは権利関係のせいか配信していないのですが、ワールドカップや親善試合などの国際Aマッチも視聴できますので、ストリーミング機能目当てでbet365にアカウントを持つ人もいるぐらい。

上級者は欧米で開催される試合を視聴しながら、リアルタイムでどんどんベットしていくスタイルを取る方が多いため、1サイト上ですべて完結できるbet365は人気が高いのです。

ちなみにサッカー以外にもテニス4大大会、競馬などもストリーミング配信していますので、本来なら有料でしか視聴できないものがbet365で視聴できてしまいます。

 

特徴③ 英語表記のみ、日本語サポートなし

ただし何度も紹介している通りbet365は日本語未対応。日本円アカウントは作れるのですが、サイト表記、サポートはすべて英語です。

bet365の英語表記のプレミアリーグマーケット画面のスクリーンショット(PC画面)

とは言え基本的な賭け方や使い方は他社ブックメーカーと根本的には同じですので、bet365以外のブックメーカーを使い慣れている方であれば、英語表記でも感覚で使いこなすことができます。

ただ英語が全くわからない、ブックメーカーにも慣れていない初心者はGoogle Chromeにある翻訳表示機能を使うか、Googleで検索しながら情報を調べながら使うしかありません。

bet365は日本でもユーザー数が多いのでGoogleで検索しても情報はかなり見つけやすいとは思いますが、やはり最初は他ブックメーカーである程度使い慣れるレベルになった方が順序的には良いのかなと思います。

 

特徴④ 出入金手段が少ない

もともとbet365は入金方法が少なく苦労するユーザーが多かったのですが、2020年7月から日本円アカウント限定でecoPayzでの出入金に対応しました。

bet365のecoPayz(エコペイズ)入金の操作画面のスクリーンショット(PC)

それまではVISA、MASTERでのカード入金(入金率は鬼低い)か、仮想通貨を使ったAstropay入金しか利用できず、出金は銀行送金のみでした。

ecoPayzを含めても他ブックメーカーと比較して出入金手段の少なさは未だ際立っている状態ですが、汎用性の高いecoPayzが使えるとあって(中級ユーザー以上にとっては)bet365の出入金問題の大部分が解決されたと言っても良いでしょう。

ただし初心者が気軽に始められる状態には程遠い状態には変わりなく、Sportsbet.ioの銀行振込での即時入金、10Bet Japanでのカード入金に比べると「最初の手軽さ、始めやすさ」では他社に大きく遅れを取っていることに違いはありません。

以上のことから、やはりbet365はブックメーカー慣れしている中級以上のユーザーにとって魅力的であるものの、初心者にはハードルが高い存在と言えます。

>> bet365に登録する
-登録5分!最大7,000円分のボーナスが貰える!-

基本情報

会社名Hillside ENC
ライセンス登録認可番号(MGA/Bc2/531/2018)
所在地1/2373,Level g, Quantum House,75Abate Rigord Street e’ Xbiex XBX 1120
創業1974年

サービス

サイトURLhttps://www.bet365.com/
対応言語英語、スペイン語、ドイツ語、イタリア語、デンマーク語、スウェーデン語、ノルウェー語、中国語((繁体・簡体)、ロシア語、ポルトガル語、ポーランド語、ギリシャ語、ルーマニア語、チェコ語、ハンガリー語、スロベニア語、オランダ語、
対応通貨日本円、英ポンド、ユーロ、米ドルなど世界約25通貨
提供サービススポーツ、カジノ、ライブカジノ、ゲーム
対応デバイスPC、モバイル、タブレット
ライブストリーミング配信あり
キャッシュアウト機能あり
ベッティング規制あり
新規登録ボーナスなし(新規入金ボーナスはあり)
会員向けプロモあり

日本語サポート

日本語サポートなし
メールアドレス(日本語)なし
ライブチャットなし

入出金

入金方法(日本対応)クレジットカード(Visa/Master)
デビットカード(Visa/Master)
AstroPay
出金方法(日本対応)銀行送金
最低限入金額1,000円(通貨により異なる)
最低出金額6,000円(通貨により異なる)
最高出金額400万円(通貨により異なる)

スポーツベッティング

主なサッカーマーケット
欧州サッカーUEFAチャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグ、プレミアリーグ、ラリーガ、セリエA、ブンデスリーガ、リーグアン、ポルトガルリーグ、エールディビジ、各国カップ戦など
国内サッカーJリーグ(J1/J2/J3)
国際AマッチFIFAワールドカップ(本大会・各地域予選)、年代別ワールドカップ(U-17・U-20)、オリンピック、コパアメリカ、EURO、アジアカップ、親善試合など
その他の人気マーケット
野球日本プロ野球、メジャーリーグ
競馬日本競馬(G1など)
海外競馬(ドバイワールドカップ、ペガサスワールドカップ、凱旋門賞など)

>> bet365に登録する
-登録5分!最大7,000円分のボーナスが貰える!-

▷ ブックメーカーリストのカテゴリーへ戻る

記事一覧

bet365

bet365のアカウント登録方法と本人確認の進め方

世界最大手のブックメーカー、bet365の登録方法と本人確認のやり方を解説。スマホ画面でのスクショも掲載し、入力内容例も記載しています。本人確認はSetp1、Step2で写真付きの身分証明書の提出、本人確認書類(公共料金の請求書や住民票など)の提出、住所確認のやり方を取り上げています。
2020.10.04
bet365

bet365の入金方法|エコペイズ・クレジットカードに対応

【2020年最新版】bet365の入金方法をご紹介します。日本円アカウントで利用できる入金方法はエコペイズ(ecoPayz)、クレジットカード・デビットカード、アストロペイ(AstroPay)です。また新規入金用のボーナスも掲載し、それぞれの入金申請方法を詳しくご紹介します。
2020.10.07
タイトルとURLをコピーしました