bet365の評判・特徴|日本語対応で人気・実力No.1ブックメーカー

bet365の評判・特徴|日本語対応で人気・実力No.1ブックメーカーbet365

bet365はスポーツブックメーカーの完成形です。

ボーナスやキャンペーンが貧弱でも、それを補って余りある魅力がbet365にはあり、一度ここを使うと自然とメインで使いたくなるサイトです。

運営の信頼性の高さ、ブックメーカーとしての完成度の高さを兼ね備える一方、「出入金手段が少なく本人確認などが面倒」という、利用開始時の手軽さに欠ける一面があります。

そのデメリットゆえ最有力に推しにくい事情はあるものの、最初が面倒でも本格的で知名度のある大手ブックメーカーを使いたい方にオススメ。

>> bet365に登録する
-登録5分!最大10,000円分のボーナスが貰える!-

新規登録キャンペーン利用規約

bet365新規のお客様へ、最大¥10,000のベットクレジット。最低入金額¥700。ベットクレジットは、対象の入金額相当までとし、ベットが確定された際に提供されます。最低オッズ、ベットの制限事項が適用されます。払戻金には、ベットクレジット利用分の賭け金は含まれません。有効期限、利用規約適用。

bet365の概要

bet365のサービス紹介スライド

  • 業界最大のオンライン専業ブックメーカー
  • サイトデザイン、快適な操作、表示スピードの早さは秀逸
  • 早期ペイアウトでベット勝利の可能性が大幅UP
  • サッカーへのベッティング機能やオッズ項目、取り扱い試合数が多い
  • ストリーミング配信で様々なリーグの試合中継を視聴可
  • 日本語サポートの対応が丁寧
  • サイトの日本語表記対応のレベルが高い
  • 入金方法が少ない(カード入金かエコペイズのみ)
  • 仮想通貨には未対応
  • 登録時に本人確認書類の提出が必要
  • 日本語・日本円
  • 日本語サポート
  • 新規登録ボーナスあり
おすすめ度
90
入出金の手軽さ
80
サポートの充実
95
運営の信頼度・安定度
100
サイトデザインの見やすさ
100
読み込み・表示スピード
100
日本人ユーザー数の多さ
95
公式サイトhttps://www.bet365.com/
入金方法VISA、MasterCard、Payz(旧ecoPayz)
出金方法銀行出金、Payz(旧ecoPayz)
新規向けボーナス【当サイト限定】
初回入金ベット額に応じて最大10,000円分のフリーベット
日本語サポートメール:24時間:
日本語ライブチャット:15時~深夜2時
日本人担当者あり
アプリあり(Androidのみ)
本人確認登録時に必要
オッズの多さ多い
キャッシュアウトあり
主なスポンサー先ストーク・シティ
運営会社Hillside (Sports) ENC
ライセンスジブラルタル

>> bet365に登録する
-登録5分!最大10,000円分のボーナスが貰える!-

 

手軽さに欠けるが、業界No.1の本格派の人気ブックメーカー

bet365のロゴ

bet365は「群雄割拠するブックメーカー業界の絶対王者」です。

世界で最も高い売上を誇るブックメーカーで、「ブックメーカーの最終完成形」とも言える完成度を実現し、日本でも多くのユーザー数を抱えています。

人気の理由はこちらの通り。

  • ベット数の多さ
  • 取り扱い試合数の多さ
  • サイトの使いやすさ
  • 表示スピードの早さ
  • ベッティング機能の充実
  • サッカーの2点目早期ペイアウト(2点リードした時点で90分勝利扱い)

bet365の人気の理由は、ブックメーカーに求められる幾多の機能を業界最高レベルで備えているから。

スポーツベッティングを嗜む人が最後に行き着き、どれだけ他社に浮気をしてもbet365だけは離れられないという声が溢れるほどの高いサービス力で、日本人ユーザーからも高い指示を集めています。

運営会社の信頼性も高く、他社ブックメーカーやオンラインカジノ系サイトによくある理不尽な「出金拒否」もありません。その点、「自分の大切なお金の預け先としてリスクがない」という点でも、安心感があるブックメーカーであることは確かです。

bet365の唯一にして最大の弱点は「手軽さに欠けること」。

入金方法はカード(VISA、Mastercard)かecoPayzだけの2種類しかなく、アカウント登録直後に本人確認書類の提出をしないとベッティングをプレイできないなど、本格派ゆえの厳しい管理体制が敷かれており、それが初心者にとってのハードルが高さになっています。

スタートするときの準備が大変でも、使い勝手の良い本格派のブックメーカーを希望される場合はbet365はオススメですが、とにかく手軽にスポーツベッティングをプレイしてみたいという方はSportsbet.io(スポーツベットアイオー)betway(ベットウェイ)がオススメです。

当サイト・ブクサカでは、ブックメーカーを楽しむ以上、bet365は避けては通れないNo.1サイトだと思っていますので、ぜひ一度はbet365での快適なプレイを体感してみることをオススメしています。

>> bet365に登録する
-登録5分!最大10,000円分のボーナスが貰える!-

 

新規登録ボーナス・キャンペーン

bet365の新規向け最大¥10,000のベットクレジット進呈ランディングページ画面のスクリーンショット(PC画面)

新規登録から30日以内に最低700円以上を入金し、入金額に連動して自動設定されたベットクレジット対象額と同額の現金を1.20倍以上のオッズすると、700円~最大1万円のベットクレジット(フリーベット)をプレゼント!

 ボーナス内容初回入金・初回ベット額に応じたフリーベット
 フリーベット金額最大10,000円
 最低入金額700円~

>> bet365に登録する
-登録5分!最大10,000円分のボーナスが貰える!-

 

特徴1 サイトデザイン、表示スピードの早さは秀逸

bet365のカタールワールドカップのマーケット画面のスクリーンショット(PC画面)

bet365が多くのスポーツベッターを惹き付ける理由の一つが、UI/UXのレベルの高さです。

ブックメーカーサイトは大量の情報を1ページに羅列するため、どうしても動作が重くなってしまい、海外サイトゆえの使いにくさを感じることが多いです。

しかしbet365はサイトの見やすさ使いやすさ、ページ遷移のスムーズさで他社を圧倒しており、一度bet365の快適さを味わうと、もう他社をメインで使う気が失せるほど(お世辞抜きで)。

ブックメーカーサイトにおける表示スピードの早さ、サイトの使いやすさは「稼ぎやすさ」にも直結します。

例えばベッティングスピードが求められるライブベッティングでは必須項目ですし、表示スピードの遅さで稼ぐチャンスを逃したり、待ち時間の長さのイライラでベッティング時のメンタルに影響するリスクも十分考えられます。

どうせ使うなら快適なブックメーカーを使いませんか?

 

特徴2 サッカーへのベッティング機能が充実

主にサッカーへのベッティングをメインとするなら、bet365の多彩なベッティング機能は一度はぜひ体験してほしいです。例えば以下のような機能。

  • ベットビルダー
  • キャッシャアウト
  • サッカーの2点目早期ペイアウト(2点リードした時点で90分勝利扱い)
  • スコアレスドロー返金
  • ライブベッティング

ベットビルダーは複数のベットを自分好みに組み合わせて自分好みのベッティング項目を作り、自由自在にオッズを高められる機能のこと。例えば単体では1.20~1.30倍のようなオッズが低くて微妙な場合でも、複数の項目を組み合わせればリターンが大きいオッズに上げることができます。

キャッシャアウト機能は賭けのキャンセル機能のことで、ベット結果が確定する前に損切り、利確することができます。他社ブックメーカーでもキャッシャアウトはありますが、bet365は賭金の一部のみをキャッシャアウトできる独自機能を持っています。

bet365|キャッシュアウト(賭けのキャンセル)のやり方・使い方
bet365のキャッシュアウト(賭けのキャンセル)機能についてご紹介。キャッシュアウトは手動と自動(オートキャッシュアウト)があり、損切り時には手動、利確時には手動と自動の療法を利用できます。bt365の操作画面を使いながら実際のやり方や使い方を解説していきます。

アーリーペイウトは90分フルタイムの事前ベットすると、その試合で2点差がついた時点でベット勝利が確定する機能のことで、bet365ではサッカーマーケットの幅広い試合で適用されます。

90分勝敗に事前ベットをしておくと、仮に2点差がついた後に逆転されたとしても2点リードした時点でベットは勝利しますので、同じ試合でも他サイトよりbet365でベットした方が勝利する可能性が飛躍的に高い訳です。

実際、サッカーでは2-0は危険なスコアと言われる通り、2点リード後に追いつかれるケースや逆転される試合も多いのですが、bet365で賭けていたのでベット勝利になって救われた試合が山のようにあります。

bet365のボーナスコードと入金不要ボーナス|最大1万円のベットクレジットの受け取り方
bet365の新規登録向けボーナスオファー、ボーナスコード情報をお伝えします。bet365では最大1万円のベットクレジット(フリーベット)キャンペーンを実施しており、入金不要ボーナスや入金ボーナスといったボーナスコードは日本では提供されていません。

その他には対象試合で事前ベットし、その試合がスコアレスドローに終わって外れた場合は賭金が全額戻ってくるスコアレスドロー返金も提供。

bet365のモバイルサービス、特にライブベッティング機能は業界賞レースを総なめにするほどで、実際の画面は非常に高機能です。パソコンからアクセスした場合のライブベッティング画面がこちら。

bet365のライブベッティング画面(PC画面)

モバイル端末でのライブベッティング画面がこちら。

bet365のライブベッティング画面(モバイル画面)

bet365のライブベッティング画面(モバイル画面)

bet365のライブベッティング1つさえ開いておけば、その画面内で試合を見ながら、データスタッツで分析し、ライブベットして、損切り/利確も設定できます。

後ほど解説しますが、アカウント内に残高があれば欧州サッカー(ブンデスリーガ、ラ・リーガ、チャンピオンズリーグなど)、Jリーグなど様々な試合映像を生中継で視聴できるストリーミング配信もbet365には備わっています。

 

特徴3 ベット項目・取扱い試合数が多い

bet365では、世界中のマニアックな試合のオッズを含め、とにかく数が多い。

この「取り扱い試合数、ベット項目が多い」ことは、「甘いオッズが見つかりやすい」というメリットをベッターにもたらすことを意味しています。

アフリカ、中央、モンゴル、南米など様々な国の下部リーグともなると、bet365も有力な情報を持っておらず、明らかにオッズが甘く設定されているケースが実際にあり、期待値が高いオッズが見つかるチャンスが多いのです。

24時間いつもどこかの試合にベットできるのもbet365の魅力で、サッカー知識が豊富な人であれば、何かしらの「激甘オッズ」を探すことは難しくないかもしれません。

ただしマイナーな試合はすぐに規制を受ける可能性が高まるため、やり過ぎは注意です。

 

特徴4 ストリーミング配信で様々なリーグの試合中継を視聴可

bet365ではアカウント残高がある場合に限り、世界中のスポーツ中継をリアルタイムで視聴できるライブストリーミング機能を備えています。

サッカーでは

  • ブンデスリーガ
  • セリエA
  • ラリーガ(クラシコ含む)
  • チャンピオンズリーグ

など様々な試合をサイト上で視聴できます。視聴は全てリアルタイムのみで、録画配信はありません。例えばこちらはスマホ画面でのバルセロナ×レアルマドリードのクラシコの試合映像です。

bet365のバルセロナ×レアルマドリードのエル・クラシコのストリーミング配信の様子(モバイル画面)

ライブベッティング時に色んなサイトを同時に開いて行き来する必要もないし、試合展開の変化を見落とす心配もなければ、サイトもサクサク動いてくれるのでストレスもない。

ちなみにサッカー以外にもテニスの四大大会やバスケットボールのNBAの中継も視聴可能で、ベッターの中にはスポーツ中継視聴用ツールとしてサブスク代わりに利用されている方もいます。

 

規制情報

 マックスベット規制 あり
 規制のかかりやすさ規制が早い~普通

※マイナーな試合にベットすると規制がかかりやすいとの情報あり

 

始め方

  1. アカウント登録・本人確認
  2. 入金
  3. プレー開始
  4. 出金

アカウント登録は簡単ですが、本人確認がやや手間取ります。また入金方法もカードかエコペイズで限られていますので、まずはカード入金をトライしてみることをオススメします。

bet365のやり方・始め方」の記事を読んで、bet365利用の全体像と作業手順を確認しましょう。

>> bet365に登録する
-登録5分!最大10,000円分のボーナスが貰える!-

 

記事一覧

bet365

bet365のやり方・始め方|初心者向け・全手順の作業解説

大手スポーツブックメーカー、be365の始め方の全手順を解説します。bet365ではアカウント登録、本人確認、入金、プレー開始という流れで利用し、そのためにはエコペイズ(ecoPayz)での口座開設が必要です。
bet365

bet365の登録方法(日本語版)- 本人確認のステップ1~2まで

日本語・日本円完全対応の世界最大手のブックメーカー、bet365(ベット365)のアカウント新規登録方法と本人確認の手順を解説。スマホ画面でのスクショも掲載し、入力内容例も記載しました。本人確認はSetp1、Step2で写真付きの身分証明書の提出、住所確認書類(公共料金の請求書や住民票など)の提出のやり方を取り上げています。
bet365

bet365のボーナスコードと入金不要ボーナス|最大1万円のベットクレジットの受け取り方

bet365の新規登録向けボーナスオファー、ボーナスコード情報をお伝えします。bet365では最大1万円のベットクレジット(フリーベット)キャンペーンを実施しており、入金不要ボーナスや入金ボーナスといったボーナスコードは日本では提供されていません。
bet365

bet365の入金方法|入金可能なクレジット/デビットカード4種とエコペイズ

bet365の入金方法をご紹介します。入金方法はエコペイズ(ecoPayz)、クレジットカード・デビットカードです。具体的に入金実績のあるカードとして、三井住友カード(MasterCard)、Amazon (Prime)MasterCard、楽天銀行デビットカード(MasterCard)、SMBCデビットカード(VISA)があります。また新規入金用のボーナスも掲載し、それぞれの入金申請方法を詳しくご紹介します。
bet365

bet365の賭け方|公式アプリ・ストリーミング中継の視聴方法

ブックメーカー大手bet365のサイトの操作方法、アプリ(アンドロイドとiPhone)、ストリーミング配信、サイトでの実際の賭け方をご紹介します。基本的なサイトの使い方を実際の画面を使って解説します。
bet365

bet365|キャッシュアウト(賭けのキャンセル)のやり方・使い方

bet365のキャッシュアウト(賭けのキャンセル)機能についてご紹介。キャッシュアウトは手動と自動(オートキャッシュアウト)があり、損切り時には手動、利確時には手動と自動の療法を利用できます。bt365の操作画面を使いながら実際のやり方や使い方を解説していきます。
bet365

bet365の出金方法と手数料|エコペイズ・銀行出金

bet365の出金は銀行送金とペイズ(Payz)出金の2種類があります。実際の入金操作方法の解説とともに、銀行出金のやり方や出金成功率の高い銀行(三井住友銀行、三菱UFJ銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行、その他の地銀、ネット銀行、ゆうちょ銀行)、手数料金額、出金反映までの所要時間や日数についての情報も掲載しています。
bet365

bet365の解約・退会方法|アカウント閉鎖前の休止設定も可能

bet365のアカウント解約・退会・閉鎖方法について解説します。bet365ではギャンブル依存症対策として、タイムアウト機能、入金限度額設定、アカウントの一時休止、アカウント閉鎖、解約の処置方法があります。
タイトルとURLをコピーしました