bet365のやり方・始め方|初心者向け・全手順の作業解説

この記事では業界最大手のスポーツブックメーカーであるbet365の始め方を初心者向けに解説します。bet365でベッティングをプレーする際は、以下5つのステップがあります。

  1. アカウント登録
  2. 本人確認書類の提出
  3. 入金
  4. プレー開始
  5. 出金

この記事は、ブックメーカー初心者でもbet365の始め方が分かるよう、ステップ・バイ・ステップで作業内容を解説する内容になっています。

必要な作業内容をその都度、具体的に指示してきますので、その指示に沿って作業を進めていけば、自動的にbet365でのプレーを開始できる状態が出来上がります。

bet365を始めたい!という方はぜひ当記事をお使いてください。

 

bet365のやり方・始め方は大きく2種類ある

一番最初に、bet365を利用するお金の流れの全体像を説明します。bet365を利用するには、大きく分けて2つの入金ルートがあります。

その2ルートというのが、こちら。

  1. 【Aルート】カード入金
  2. 【Bルート】エコペイズ入金

全体像をイラストにするとこんな感じ。

bet365の入金ルートの解説イラスト

Aルート、Bルート、いずれをお選びいただいても構いませんが、

「エコペイズってなに?」っていうレベルの超初心者、これからブックメーカーを始める人で「基礎知識も自信がない」というレベルの人だったら、【Aルート:カード入金】で試してみて、ダメだったら【Bルート:エコペイズ】でチャレンジするのがオススメ

エコペイズはオンライン上の決済サービスで、銀行振込でエコペイズに入金、その後でエコペイズからbet365に入金するんですけど、タイミングが悪いと新規口座開設にやたら時間がかかるケースがあるので、初心者はカード入金の方が早いんです。

逆に既にエコペイズ口座を持っている人、ブックメーカーを既に使ったことがあって、エコペイズを新しく作ることに抵抗がないという人は【Bルート】エコペイズ入金で準備を進めましょう!

 

結局、初心者がbet365をやるための準備って何をやるの?

あまり難しいことを言っても仕方ないので、分かりやすくまとめます。初心者がbet365を始めたいときにやるのは結局、以下の3つのみ。

  1. bet365でアカウント登録
  2. 自分の持ってるカード(VISA/MasterCard)で入金できるかテスト
  3. ダメなら入金できるカードを新規発行する or エコペイズで入金する

これだけ覚えておけば大丈夫。

あとのことは、私たちが全手順をキレイに整えて、一個一個やるべき作業をこれでもかを噛み砕いてこの記事内で指示してますので、あなたはその指示に従って、脳死状態で進めるだけでOK。

ほら見てください。ブックメーカー界隈に精通している私たちが制作した、bet365の始め方のルートマップです。

bet365の入金方法のルートマップイラスト

クリックで拡大

必要作業、必要順序の整理はもちろん、ケース別の対応策も全て網羅しています。こんなの作ってるのブックメーカー専門サイトを運営してる私たちぐらいですよホント。

ルートマップに沿った指示に従って作業を進めていけば、自動的にbet365をプレイできる状態が完成します。ブックメーカーに詳しい私が、小学生でも分かるように説明してますので、全く心配なし、な~んにも難しくないですよ。

難しいこと考えず、指示された作業をこなすだけで良いんでね。

さぁ、行ってみよう!!

 

【A/Bルート共通の作業】bet365でアカウント登録&本人確認書類の提出

bet365の登録方法&本人確認のやり方記事のアイキャッチ画像

まずはbet365公式サイトにてアカウント登録を行います。入金方法に問わずアカウントは必要ですので、一番最初の作業としてアカウント登録を済ませてしまいましょう。

>> bet365に登録する
-登録5分!最大10,000円分のボーナスが貰える!-

 

アカウント作成は一人一つまで、一個人で複数アカウントは作れません。偽名、偽住所での登録は絶対NG。偽登録をすると出金できなくなるので、全て実名、実住所で登録してくださいね。

またbet365では一定期間内に本人確認を済ませないとプレー制限がかかり出金も出来ませんので、登録直後に本人確認も終えておきましょう。

本人確認ではマイナンバーカード、運転免許証、パスポートなどの写真付き身分証明書の写真、公共料金や税金の請求書といった住所確認ができる書類を提出します。

bet365の登録方法(日本語版)- 本人確認のステップ1~2まで
ついに日本語対応した世界最大手のブックメーカー、bet365のアカウント新規登録方法と本人確認の手順を解説。スマホ画面でのスクショも掲載し、入力内容例も記載しました。本人確認はSetp1、Step2で写真付きの身分証明書の提出、住所確認書類(公共料金の請求書や住民票など)の提出、郵送での住所確認のやり方を取り上げています。

 

【Aルート】カード入金でのbet365の始め方

アカウント登録ができたら次は入金です。入金方法は様々ありますが、初心者がまずトライするのはカード入金による始め方です。

カード入金でbet365を利用するときのお金の流れを示した全体イメージをご覧ください。

bet365のカード(VISA/MasterCard)入金ルートのイラスト

bet365はVISA&MasterCardのクレジットカード、デビットカードでの入金に対応しています。実際に利用するときは、

  • bet365に直接カード入金

逆に出金するときは、

  • bet365からご自身の銀行口座に直接出金

という流れ。カード入金→プレイ→銀行出金という、シンプルかつスピーディーな出入金ルートですので、初心者にも分かりやすく始めやすい。

しかしカード入金にはデメリットもあるんです!

実はbet365で入金できるカードってほんの一部しかない。

それは日本の金融機関がギャンブルサイトへの入金を規制しているからで、実際にカードで入金テストすると日本発行カードの約半数以上はシステムで弾かれて入金拒否されてしまいます。

じゃあどうするの?というと、どのカードが入金に使えるかどうかテストしてみないと分からないので、自分の持ってるカードで入金できるか実際にまず使ってみましょうと。

そのための手順がこれ。

  1. ご自身がお持ちのカードで入金できるかどうかをテスト

カードで入金できた場合はそのままプレイ開始。もし持ってるカードで入金できなかった場合…以下のいずれかで入金

  • 入金成功率が高い年会費無料カードを即時発行して入金
  • もしくは【ルートB】エコペイズでbet365に入金に変更

まずMasterCardかVISAブランドのカード(クレジットカード、デビットカードも利用可)を持っている方は、ご自身がお持ちのカードで入金できるかどうかをテストします。

もし入金できれば超ラッキー!そのままプレイしてください。

逆に持っているカードで入金できなかった人、もしくは持っているカードがJCBだけ、そもそもカード自体を持ってないって人。

そういう人はbet365の入金に使える年会費無料カード(例えばAmazon MasterCardなど)を新規発行して、そのカードで入金する。もしくはカード入金を諦めて、【ルートB】のエコペイズ入金にシフトしてください。

ゴチャゴチャ書いてきましたが、あなたがやるべきことをもう一度まとめると、

  1. ご自身がお持ちのカードで入金できるかどうかをテスト

カードで入金できた場合はそのままプレイ開始。もし持ってるカードで入金できなかった場合…以下のいずれかで入金

  • 入金成功率が高い年会費無料カードを即時発行して入金
  • もしくは【ルートB】エコペイズでbet365に入金に変更

これだけでいいんです。

めちゃ簡単。

全っ然難しくない。

超余裕。

やり方と手順は全部私が指示するから無問題。ここまで理解できたら、次は一つひとつの詳しい作業内容を詳しく指示していきますよ。

 

作業① お持ちのカード(VISA/MasterCard)で入金テスト

ご自身が既にお持ちのVISA・MasterCardブランドのクレジットカード、デビットカードでbet365に入金できるかどうかをテストします。

日本発行カードの半数以上は入金に失敗しますが、もし入金できるカードが見つかれば超ラッキーです。ブクサカ編集部が調べた範囲では、三井住友カードが発行するMasterCardブランドのカードの入金成功率が高いようです。

その他、三井住友銀行・SMBCデビットカード(VISA)、楽天銀行デビットカード(MasterCard)などの銀行系デビットカードでの入金成功実績が出ています。

入金操作方法の解説はこちら。

bet365の入金方法|エコペイズ・クレジットカードに対応
【2021年最新版】bet365の入金方法をご紹介します。入金方法はエコペイズ(ecoPayz)、クレジットカード・デビットカード、アストロペイ(AstroPay)です。また新規入金用のボーナスも掲載し、それぞれの入金申請方法を詳しくご紹介します。

 

入金できなかった場合の対処法は2つ

お持ちのカードで入金できなかった皆さんは、以下のいずれかを選んでください。

  • 入金成功率が高い年会費無料のAmazonクレジットカードを新規発行して入金
  • 【ルートB】エコペイズに入金に変更

入金方法をこれから準備する場合、bet365を含めた大手ブックメーカーの入金を1枚でカバーできる年会費無料カードを新規発行するのがオススメ。

ただクレジットカードを無闇に発行したくない方、クレジットカードが嫌いな方もいるでしょうから、そういう方はカード入金を諦めて、「【ルートB】エコペイズでの入金」にシフトチェンジしましょう。

カードを新規発行する方はこのまま読み進めてください。エコペイズ入金にシフトする方は以下のリンクをクリックして、この記事内の下部にジャンプ移動してください。

 

作業② 入金成功率が高い年会費無料カードを即時発行して入金

三井住友カード(NL)の紹介ページのスクリーンショット(PC画面)

新規発行するのは三井住友カード(NL)です。もちろん年会費は永年無料で、即時発行で申し込めば、その日のうちにカードが使えるほどスピーディー。

ブックメーカーでの入金成功率が低い日本発行カードのなかで、なぜかWilliamHill、bet365という主要大手2サイトで入金できる数少ない貴重なカードです。

毎日9:00~19:30の間で利用できる即時発行でカード申込をすれば、5分程度で審査結果が出て、その後3時間ほどでブックメーカーへの入金できるという優れもの。学生でも審査に通りますので、大抵の人であれば審査落ちの心配もありません。

>> 三井住友カード(NL)を発行する

 

三井住友カード(NL)の詳細、発行手順の解説はこちら。詳細はこちらの記事をご覧いただき、発行作業を進めてください。

5分で即時発行OK!ブックメーカー入金用に三井住友カード(NL)MasterCard
...

カード発行が完了したら、「作業② お持ちのカード(MasterCard)で入金できるかどうかをテスト」に戻って入金を行ってください。

 

プレー開始

入金が完了したらプレー開始です!基本的な操作方法、賭け方について下記記事で解説しております。

bet365の賭け方|公式アプリ・ストリーミング中継の視聴方法
ブックメーカー大手bet365のサイトの操作方法、アプリ(アンドロイドとiPhone)、ストリーミング配信、サイトでの実際の賭け方をご紹介します。基本的なサイトの使い方を実際の画面を使って解説します。

サッカーへの賭け方は以下の記事で解説していますので、賭け方のコツや基礎知識がほしい方はこちらをどうぞ。

 

bet365から銀行出金

bet365でのプレイで利益が出たら、いよいよ出金です。bet365では銀行送金とエコペイズ出金が利用できますが、カード入金を利用した方は銀行出金のみご利用いただけます。

出金先はアカウント名義と同一の銀行口座宛にのみ指定できます。出金は大手銀行ならどこにでもできますが、最も手数料が安いのは住信SBIネット銀行です。

bet365の出金方法と手数料|エコペイズ・銀行出金
bet365の出金は銀行送金とエコペイズ(ecoPayz)出金の2種類があります。実際の入金操作方法の解説とともに、銀行出金のやり方や出金成功率の高い銀行(三井住友銀行、三菱UFJ銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行、その他の地銀、ネット銀行、ゆうちょ銀行)、手数料金額、出金反映までの所要時間や日数についての情報も掲載しています。

 

【Bルート】エコペイズ入金でのbet365の始め方

bet365を日本円アカウントで利用する際のお金の流れを示した全体イメージがこちらです。

bet365のエコペイズ(ecoPayz)入金ルートのイラスト

私たち日本人ユーザーがbet365を使う場合、ブックメーカーの出入金で最もメジャーな決済サービスであるecoPayzでの出入金をメインで利用するのが一般的です。

ecoPayzはオンライン上に複数の通貨通貨の口座を持てる決済サービスで、bet365以外の大手ブックメーカーでも出入金に利用することができます。ecoPayzを使った出入金では、

bet365

エコペイズ

国内銀行口座

という3つのアカウント間で入金、出金の資金移動を行い、それぞれ手軽、かつスピーディにお金を引き出したり、入金したりしてお金を移動させることになります。

ここまで小難しいことを長々と書いてきましたが、要は、これからbet365を始める際にやるべきことは以下の4手順です。

  1. エコペイズで口座を開設
  2. 国内銀行からエコペイズに入金
  3. エコペイズからbet365に入金

必要な作業はこの3手順のみ。この3作業をこなせば、bet365でのスポーツベッティングをすぐに開始することができます。

それではその3手順の具体的な進め方を解説・指示していきます!

 

作業① ecoPayz(エコペイズ)口座を開設する

エコペイズの登録方法記事のアイキャッチ画像

次に出入金に利用するecoPayz(エコペイズ)口座を開設します。下記公式サイトより、日本語で新規口座を開設できます。

⇒ エコペイズ-ecoPayz-【公式】

 

ちなみに当サイトでは新規登録者向けの限定特典を用意しています。

ブクサカ経由で新規口座を開設し、本人確認手続きを済ませた方は為替・両替手数料が半額(2.99%→1.49%)にできますので、ぜひご利用ください。

具体的な登録方法、入力内容の詳細はこちらをみながら作業を進めてください。

エコペイズ ecoPayzの登録方法|口座開設~アップグレードまで
【当サイト限定!新規会員向け限定特典あり】エコペイズ:ecopayzの新規の口座解説と登録方法の全手順を画像つきで解説。ブックメーカーの出入金でエコペイズを利用するにはクラシックアカウントからシルバーアカウントにアップグレードする必要があるので、そのための本人確認書類や住所確認書類の提出方法なども一緒に紹介しています。

 

作業② 銀行振り込みでエコペイズに入金する

エコペイズの入金方法記事のアイキャッチ画像

エコペイズ口座が出来たら、ご自身の銀行口座から振込で資金を移動させます。入金反映まで0~3営業日ですが、早ければ30分程度で反映されます。

また銀行振込→エコペイズ間で送金額の5%の手数料がかかります。エコペイズへの具体的な入金方法はこちらを御覧ください。

ecoPayz エコペイズの入金方法|ローカル入金・銀行振込・仮想通貨(ビットコイン)
エコペイズの入金方法を解説。入金はローカル入金での銀行振込か仮想通貨(ビットコイン)での入金に対応しており、クレジットカード経由ならエコバウチャーでの入金も可能。各入金方法の手数料、入金反映までの時間、土日の営業になどの詳細について解説しています。

 

作業③ エコペイズからbet365に入金する

今度はエコペイズからbet365へ入金します。入金申請はbet365側で行います。

bet365の入金方法|エコペイズ・クレジットカードに対応
【2021年最新版】bet365の入金方法をご紹介します。入金方法はエコペイズ(ecoPayz)、クレジットカード・デビットカード、アストロペイ(AstroPay)です。また新規入金用のボーナスも掲載し、それぞれの入金申請方法を詳しくご紹介します。

 

bet365でプレー開始

入金が完了したらプレー開始です。サイトが英語表記のため分かりにくいので、基本的な操作方法、賭け方について下記記事で解説しております。

bet365の賭け方|公式アプリ・ストリーミング中継の視聴方法
ブックメーカー大手bet365のサイトの操作方法、アプリ(アンドロイドとiPhone)、ストリーミング配信、サイトでの実際の賭け方をご紹介します。基本的なサイトの使い方を実際の画面を使って解説します。

 

bet365からエコペイズに出金する

bet365で利益が出たら出金を行います。出金は銀行送金とエコペイズ出金が利用できますが、直近で利用した入金元に出金させるのがbet365のルールです。

エコペイズ入金した人はエコペイズ出金、カード入金をした方は銀行送金と自動的に出金方法が指定される形です。

bet365の出金方法と手数料|エコペイズ・銀行出金
bet365の出金は銀行送金とエコペイズ(ecoPayz)出金の2種類があります。実際の入金操作方法の解説とともに、銀行出金のやり方や出金成功率の高い銀行(三井住友銀行、三菱UFJ銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行、その他の地銀、ネット銀行、ゆうちょ銀行)、手数料金額、出金反映までの所要時間や日数についての情報も掲載しています。

 

エコペイズから銀行口座に出金

エコペイズの出金方法記事のアイキャッチ画像

bet365からエコペイズ口座に出金できたら、次はエコペイズからご自分の銀行口座に出金します。

出金方法は数種類ありますが、利用頻度が高い「高速現地出金」ですと1~5営業日で、出金額の1% or 15ユーロのいずれか高い方の手数料で出金できます。

これでようやく、お手元の銀行口座に出金できて初めて利益を確保できました!エコペイズからお手元の銀行口座へ出金する方法はこちら。

ecoPayz エコペイズの出金方法と手数料|高速現地出金/ローカル出金で銀行口座へ送金
ecoPayz(エコペイズ)の高速現地(ローカル)出金のやり方、詳細と手数料の内訳について解説します。エコペイズから日本国内の銀行口座へ振込出金する方法で、エコペイズアカウントから出金するときはこの方法を利用します。

 

タイトルとURLをコピーしました