bet365の賭け方・サイトの操作方法

業界最大手ブックメーカー、bet365のサイト操作方法と賭け方についてご紹介します。

サイトは直感的に使えるかと思いますが、bet365は2020年11月時点で日本語未対応のため、英語に馴染みがないと面食らう方も多いかと思います。

ちなみにbet365は2021年に日本語対応予定との情報もありますので、今後はもっと使いやすいサイトに近いうちにリニューアルされるかもしれません。

bet365の賭け方・サイト操作方法

bet365でスポーツベットをする時の流れが以下の3手順です。

  1. 競技、賭け対象を選ぶ
  2. オッズを確認して賭金を入力してベット確定
  3. 賭けが的中すればアカウント残高が増える

実際のサイト画面を使って説明します。

例えばサッカーに賭けようとすると、競技別トップページから各国リーグ(例えばイングランド・プレミアリーグ)を選びます。対象リーグを選ぶと、下記画面のように対戦カードが並びます。

bet365のプレミアリーグのマーケット画面のスクリーンショット

赤枠で囲んだところには90分勝敗以外の提供オッズ数が記載されており、「+72」をクリックすると90分勝敗オッズ以外のベット対象を表示させることができます。

 

ベット対象を選ぶ

個別試合のマーケット画面を開くと、画面上部にメニューが表示されます。下記はプレミアリーグのトッテナム×マンチェスター・Cのマーケット画面です。

bet365のプレミアリーグ個別試合のメニューのスクリーンショット

デフォルトでメイン画面が表示されているのですが、

  • Main
  • Bet Builder
  • Asian Lines
  • Goals
  • Half
  • Specials
  • Minutes

の中から、各詳細オッズ画面に進むことが出来ます。

まぁ大抵の一般ユーザーは「Main」から賭けることになるはずなので、あまり他のメニューを開く機会は少ないかと思います。

 

賭金を入力してベットを確定させる

ここではシンプルに「90分勝敗予想」の予想にしてみました。90分の試合終了後、最終的結果を予想しますので的中確率は3分の1です。

bet365のベットスリップ画面のスクリーンショット

賭けたいオッズをクリック(タップ)すると、画面下にベットスリップが表示されるので、「Stake」のところを選択し、賭け金額を入力してください。

最後に「Place Bet」をクリックすると、賭けが確定します!

bet365のベット確定操作画面のスクリーンショット

あとは試合を待つだけ!賭けに勝てばアカウント残高が増え、負ければそのままです。

 

過去のベットはマイページから確認できる

自分が過去に賭けたベットの明細や勝敗はマイページから確認できます。画面右上の人形アイコンをクリックし、Historyを選択します。

bet365のHistory選択画面

確定済の明細を見たいときは「Settled Bets」、未確定ベットを確認したいときは「Unsettelled Bets」を選び、さらに表示させる対象期間を選択。

bet365のHistory画面のスクリーンショット

すると過去の明細が表示されます。

bet365の確定明細のスクリーンショット
タイトルとURLをコピーしました