1XBET|ワンバイベットの評判・特徴|通好みの癖強ブックメーカー | ブクサカ

1XBET|ワンバイベットの評判・特徴|通好みの癖強ブックメーカー

1XBET|ワンバイベットの評判・特徴|通好みの癖強ブックメーカー 1Xbet

1XBET(ワンバイベット)はセリエA、FCバルセロナ、PSGといった欧州サッカーで積極的なスポンサーシップで、世界的に知名度が高いロシア系ブックメーカーです。

ベット項目の豊富さからマニアからの強い支持を受ける一方、運営の不安定さ、サポートの柔軟のなさ、日本語訳の精度が悪いなど、とにかく使いこなしが異常に難しい難癖系ブックメーカーでもあります。

初心者が1サイト目で使うことは絶対にオススメしません。1XBETはブックメーカーにある程度慣れて、もっとマニア向けのサイトを使ってみたくなった中級者がチャレンジする、といった位置づけのサイトです。

他社とは段違いに多いベット項目が魅力ですが、トラブルも多いブックメーカーなので、その点のリスクや不便さを受け止められる方でなければ、1XBETは避けた方が無難でしょう。

>> 1XBETに登録する
-登録1分!最大12,500円のボーナス -

1XBET|ワンバイベットの概要

1xbet(ワンバイベット)の商標サービススライド画像

  • オッズ種類は業界最多レベル
  • 超ニッチ向け、通好みの上級者向けブックメーカー
  • モバイルアプリが優秀で使いやすい
  • ストリーミングもコンテンツ量が多い
  • 甘いオッズが見つかりやすい
  • マックスベット規制が早い
  • 大手サイトなのにコピーサイトが乱立
  • アカウント閉鎖、残高没収などのトラブル多し
  • 日本語対応に改善の余地あり
  • 日本語・日本円
  • 日本語サポート
  • 新規登録ボーナスあり
  • 入金簡単
  • 仮想通貨
おすすめ度
80
入出金の手軽さ
95
サポートの充実
95
運営の信頼度・安定度
60
サイトデザインの見やすさ
70
読み込み・表示スピード
90
日本人ユーザー数の多さ
80
公式サイト https://1xbet.com/ja
入金方法 銀行振込、VISA、Mastercard、Payz、TigerPay、Jeton、仮想通貨、iWallet、STICPAY
出金方法 銀行出金、Payz、TigerPay、Jeton、仮想通貨、iWallet
新規向けボーナス 【当サイト限定】
新規向け初回入金ボーナス100%(最大19,500円)
日本語サポート メール:24時間
日本語ライブチャット:13時〜25時
LINE公式アカウント:13時~25時
アプリ あり
本人確認 不要(求められた場合に適宜)
オッズの多さ 多い(業界最多レベル)
キャッシュアウト あり
主なスポンサー先 FCバルセロナ、PSG、セリエA
運営会社 Caecus N.V.
ライセンス キュラソー

※1XBETはWEBサイトは非常に重たいので、ベット時はモバイルアプリで利用してください。

>> 1XBETに登録する
-登録1分!最大12,500円のボーナス -

 

通好みのブックメーカーだが使いこなしが難しい

1Xbet(ワンバイベット)のトップページのスクリーンショット

1XBET(ワンバイベット)は日本でも利用者が多く、業界最多級のベット項目を売りに「通好み」の機能を揃えるブックメーカーとしてマニア層から強い支持を受けています。しかし様々なトラブル報告も非常に多く、なんにせよ使いこなしが難しいブックメーカーです。

突然のアカウント閉鎖、残高没収、マックスベット規制は日常茶飯事で、業界大手でありながら1XBETのコピーサイトが乱立(公式サイトでも別URLを堂々と記載)し、サポートも強硬な態度で柔軟性に欠けるなど運営面での不安は非常に強いです。

1XBETはとにかく光と影が強いブックメーカーなので、利用者も「そういうリスクがあるサイト」というある種の割り切りが必要です。1XBET利用時は理不尽な措置が下るリスクを念頭に入れ、こまめな出金で残高は常に少なめにするといったリスクコントロールを推奨します。

大手ブックメーカーの中では信頼性で大きく劣りますので、「他人の財布に自分のお金を預けている状態」であるこをよく理解して、そのリスクと付き合いながら利用するサイトであることを重々承知しておきましょう。

>> 1XBETに登録する
-登録1分!最大12,500円のボーナス -

 

特徴1 業界最多レベルのベット項目を攻略せよ

1xbet(ワンバイベット)のプレミアリーグのオッズ数を示したスクリーンショット

1XBETがヘビーベッターの間で一目置かれる存在になっている最大の理由は、何と言ってもベット項目数の多さです。上記画像のある通り、プレミアリーグの主要試合となると1試合あたり1,300~1,400程度のオッズが提供されます。

一般的な項目の取り揃えも充実していますが、1XBETにある特徴的なオッズ項目を例にあげると、以下のようなものがあります。

  • ファウル数
  • スローイン数
  • 交代の使用数
  • VAR判定の有無
  • 監督にカードが出るかどうか
  • チャンピオンズリーグの組み合わせ抽選

ピッチ外のことまで対象になるのが面白い。

そして1XBETが人気を集める大きな理由になっているおが、甘いオッズが見つかりやすいという点。歴戦のベッターは「違和感のあるオッズ」を1XBETから見つけ出し、ピンポイントで回収します。

サッカーの世界では戦術や統計、スタッツ項目に強いクセがでるチームが稀にあるので、上級者は1XBETでそういったチームへのベットを好んで行い、上手に資金を増やしていく訳です。

 

1XBETならではのオッズを攻略した事例

1XBETならではのベッティング方法の事例として、「どちらのチームが先に交代枠を使用するか?」という項目を狙い撃ちしたケースを紹介しましょう。

レアル・マドリー×バルセロナのエル・クラシコにて、前日会見でシャビ監督から「交代枠を積極的に使用していく」という発言があったことに着目し、「バルセロナが先に交代枠を使用する」という項目で見事的中。

もう一つはコロナ感染者や怪我人の続出でベンチメンバーを十分に用意できなかったチームがあり、その対戦相手に「先に交代枠を使用する」を賭けて的中させたケース。

こういったデータ以外の側面(特に事前報道を上手くキャッチできた場合)で上手く行った事例が1XBETには沢山あり、上級者が着目する組み立てでベット出来る項目が多い点が1XBETがベッターから強い支持を集めている理由です。

 

特徴2 ニッチなベット項目はマックスベット額が低い

ただし、こういったニッチ項目はマックスベット額も低く規制がかかりやすい。

最初は数千円程度ベットできると思いますが、1XBETは規制が早いのでニッチマーケットばかりにベットしていると、マックスベット額も100円や数十円という金額に制限されてしまいます。

ここが1XBETの難しいところで、ニッチなベット項目があるくせに、そこで稼ぐとすぐに規制してくる訳です。

そのため、こういったニッチ項目は「お楽しみ用」としてベット頻度を落とし、マネーライン(勝敗)やゴールオーバー/アンダーなどの一般的な項目をメインで使用することが、1XBETを長く使用するコツといえます。

 

特徴3 利用はモバイルアプリがおすすめ

1XBET(ワンバイベット)のもバイラプリのスクリーンショット

1XBET(ワンバイベット)のもバイラプリのスクリーンショット

1XBETはミラーサイトが多く、しかもサイトの作りが重たいです。閲覧時の快適性やベット操作時のUI(ユーザーインターフェース)もお世辞にも良いとは言えませんし、スマホ端末が古いものだと表示にすら結構な時間がかかります。

ただしモバイル向けのアプリは非常に優秀で、こちらは快適な操作を体感できます。Webサイトとは比較にならないほどスムーズに動きますし、試合一覧やベット項目も整理されており見やすい。ベットスピードは弾かれることもありますが、全体的に悪くなく、現実的にライブベットでも十分、使用可能です。

1xbet(ワンバイベット)アプリのプレミアリーグのベッティング画面のスクリーンショット

ライブストリーミング配信も充実しており、ルヴァンカップなどのカップ戦はもちろん、欧州、海外サッカーでも視聴できる試合が多い。もちろんストリーミング配信もアプリで観れますので、1XBETアカウントを作った方は、まずこちたのアプリをインストールすることをお勧めします。

1xBetスポーツベットィング

1xBetスポーツベットィング

1XCorp N.V.無料posted withアプリーチ

アプリタイトルですら日本語訳がおかしいところが1XBETって感じ。

 

特徴4 ベット項目の日本語訳が怪しいところが多いため確認必須

以前と比べると日本語対応がよくなっているとはいえ、相変わらずベット項目の日本語表記の精度は悪いです。ベット項目の意味合いが分かりづらい場合は、サポートにきちんと問い合わせをして事前確認することをオススメします。

1XBETは日本語の公式LINEを持っているので、スクショを添付して日本語で問い合わせも可能。営業時間内であれば素早く回答を得られますので、このLINEで気軽・手軽に聞ける点は他ブックメーカーにはないところです。

ただサポートの回答レベルもバラつきがあり、明確な答えが返ってこないケース、サポートに柔軟性がなく自分たちの主張を一点張りで押し付けてくるケースもあるので、そういった部分も「1XBETらしさ」と割り切って受け止める必要があります。

 

規制情報

マックスベット規制  あり
 規制のかかりやすさ  かなり早い

 

サポート評価

1XBETのサポートは、メール/チャット/電話/LINE/テレグラムと種類が豊富です。

総合評価 99点
サポートの種類が豊富でレスポンスも早く、日本人のオペレーターに対応して頂けることから「99点」を付けさせて頂きました。マイナス1点は日本語サポートに営業時間がある点。午前中以外は稼働しているため、特に不便さは感じないでしょう。手厚い対応が嬉しい限りです。イマイチな担当者の方も中にはいらっしゃるみたいですが、基本的には満足のいくサポートを受けられます。
レスポンスの早さ 100点
私はチャットで問い合わせましたが、とてもスムーズなやり取りが出来ました。返信に時間がかかりそうな時も「しばらくお待ち下さい」とお声掛けを頂けます。
対応 96点
<>や※や①②などの番号付けなど、読みやすい工夫がされています。また、質問に対しひとつずつきちんと確認を取ってから答えて下さいます。ただ、口コミを見ていると、法律に触れる疑いをかけられた場合はなかなか話が進まない様子。
日本語でのサポート 98点
チャット/電話は年中無休の24時間対応(日本語サポートは13時~1時まで)、LINEは毎日13時~翌朝午前1時までの営業時間。メールは24時間以内の返信になります。どの方法でも日本人の方に対応して頂けます。※サポート時間は定期的に変更があります。

チャットサポートは画面右下の「吹き出しマーク」から。LINEサポートは画面上部の「LINE」マークから。メール/電話サポートは画面下部の「お問い合わせ」の項目から。テレグラムはスマホでサイトを開き、右上「三」のメニューボタン→「カスタマーサポート」「TELEGRAM」からお問い合わせ下さい。

1XBET(ワンバイベット)のサポートの操作画面のスクリーンショット(PC画面)

 

1XBET|ワンバイベットの始め方

1XBET(ワンバイベット)のやり方・始め方記事のアイキャッチ画像

  1. アカウント登録
  2. 入金(銀行振込など)
  3. プレー開始
  4. 出金

>> 1XBETに登録する
-登録1分!最大12,500円のボーナス -

まずは「1XBETのやり方・始め方」の記事を読んで、1XBET利用の全体像(お金の流れ)と作業手順を確認しましょう。入金方法は様々ありますが、ブックメーカー初心者の場合は銀行振込入金が簡単でオススメです。

 

1XBET|ワンバイベットの記事一覧

1Xbet

1XBET|ワンバイベットのやり方・始め方

大手ロシア系スポーツブックメーカー、1XBET(ワンバイベット)の始め方がこちら。 アカウント登録 入金 プレイ開始 出金 利用の流れは一般的なブックメーカーと全く同じ。またアカウント登録は1分程度で...
1Xbet

1XBET|ワンバイベットの登録方法

ロシア系ブックメーカー大手、1XBET(ワンバイベット)のアカウント登録方法を解説します。トラブル報告が多く規制が早いブックメーカーながら、一部マニアの間で熱烈な支持があるブックメーカーです。
1Xbet

1XBET|ワンバイベットの入金方法とボーナス詳細【銀行振込/クレジットカード/仮想通貨】

1XBETは以下の7種類の入金方法が提供されています。対応している入金方法は、銀行振込(銀行振込、Express Deposit)、仮想通貨(全36銘柄)、カード(VISA/Mastercard)、ecoPayz(エコペイズ)、JetonWallet(ジェットオンウォレット)、VegaWallet(ベガウォレット)、iwallet(アイウォレット)、TigerPay(タイガーペイ)です。
1Xbet

1XBET|ワンバイベットの出金方法・手数料と条件

1XBET(ワンバイベット)では、銀行振込(銀行出金)、仮想通貨(33銘柄)、Payz(ペイズ)※旧:ecoPayz(エコペイズ)、JetonWallet(ジェットオンウォレット)、STICPAY(スティックペイ)、iWallet(アイウォレット)、TigerPay(タイガーペイ)の8種類の方法で出金することができます。
1XBET

通好みの癖が強い、使いこなしが難しいロシア系スポーツブックメーカー

メーカー:1XBET
タイトルとURLをコピーしました