【採点】第1139回toto予想/mini toto&totoGOAL

totoのアイキャッチ画像

第1139回のtoto予想です。

J2は最終節とあって、昇降格枠をめぐる激戦が予想されます。特に注目しているのが

  • 柏 × 京都

の試合。

対戦成績は柏が圧倒するも柏は既に自動昇格を決めており、京都は最終節に勝利すればJ1参入プレーオフ進出の可能性があるため、モチベーション部分も考慮しての予想をしました。

ポイントにした試合は13-1という破壊的スコアで柏が勝利しました…。totoは5勝8敗、mini totoA組は2勝3敗、B組は3勝2敗、toto GOALは4勝2敗で大惨敗の回でした。

第1139回 toto予想/mini toto /toto GOAL

第1139回 toto
No. ホーム アウェイ 予想
1 神戸 C大阪
2 F東京 湘南
3 清水 大分
4 札幌 磐田
5 G大阪 仙台
6 松本 横浜M
7 名古屋 鳥栖
8 京都
9 金沢 大宮
10 水戸 岡山
11 福岡 鹿児島
12 山形 町田
13 新潟 長崎
購入金額:1,600円
→5勝8敗
第1139回 mini toto A組
No ホーム アウェイ 予想
1 神戸 C大阪
2 F東京 湘南
3 清水 大分
4 札幌 磐田
5 G大阪 仙台
購入金額:1,200円
→2勝3敗
第1139回 mini toto B組
No ホーム アウェイ 予想
1 松本 横浜M
2 名古屋 鳥栖
3 京都
4 金沢 大宮
5 水戸 岡山
購入金額:600円
→ 3勝2敗
第1135回 totoGOAL3
No チーム 予想
1 F東京 1 2 3
2 湘南 0 1
3 清水 1
4 大分 1 2
5 G大阪 1 2
6 仙台 0 1 2
購入金額:1,600円
→ 4勝2敗

 

採点追記コメント

totoは5勝8敗という大惨敗でした。特にダブル予想したところを外したり、今回はちょっとお話にならないレベルでした。

今回はホームチームが苦戦し、ロースコアでの引き分けが多かったのが意外でした。あとJ2も最終節とあって、京都の歴史的スコアでの敗戦も含めて、ちょっと予想しにくい結果だったなと思います。

1等当選も出なかったので、次回繰越し金額が増えたことを前向きに捉えましょう!

予想コメント

J1だけですが、各試合のコメントを掲載します。

神戸 × C大阪

引き分け、C大阪のダブル予想。本命は引き分け。

対戦成績はC大阪が優勢ながら、神戸ホームでは6勝4分6敗のイーブン。今季のC大阪は守備が強固で手堅い試合運びで勝点を積み重ねてきている印象で、天皇杯の結果次第では4位でのACL出場権獲得の可能性を残す。

神戸はフェルマーレンが代表ウィーク明けでコンディション不良による欠場も考えられること、もともと安定感がなく勝ったり負けたりを繰り返している点で神戸が劣勢と予想。

F東京 × 湘南

湘南はもう勝てないままシーズン終了しちゃうんじゃないだろうか…。

どこかでドリームクラッシャー的に大番狂わせを演じる可能性もあるけど、今の所プラス材料が見当たらないし順当にFC東京勝利を予想。

WilliamHillではFC東京勝利のオッズが1.53倍出ていたで、1万円の賭金で勝てれば5,300円のリターンです。なかなか美味しいオッズなので、資金に余裕がる方はチャレンジしてみては?

清水 × 大分

大分勝利を予想。

清水ホームでの大分戦は過去5勝1分3敗、今季の清水はホームで6勝9分け引き分けが少ないため、清水勝利か大分勝利の2択で悩むも最終的に大分勝利を予想。

清水はリーグ戦4連敗で失点が多いため、手堅い試合運びをしてくる大分に分があると判断。

札幌 × 磐田

札幌、磐田のダブル予想。本命は札幌勝利。

残留に向けて崖ぷちの磐田ですが、札幌戦は現在4連敗中。2017年以降はカップ戦も含めて2勝2分7敗と大きく負け越しており、勝利のイメージは湧きにくい。

ただしこの試合に負けると磐田は残留が極めて厳しくなるため、アップセットを起こす可能性は十分にあることも考慮し、札幌、磐田のダブル予想を選択。

G大阪 × 仙台

引き分けのシングル予想。

地力で考えればG大阪が勝ち切る可能性が高いと思うのですが、吹田スタジアムではなぜか勝率が低く、両チームとも勝ちきれないからこそ今の順位にいる訳なので、引き分けを選択した。

松本 × 横浜M

横浜M勝利のシングル予想。

リーグ最小得点で残留争い中の松本とリーグ最多得点で優勝争い中の横浜Mという構図の試合で、松本は横浜Mに対し過去4戦1分3敗、しかも1点も取ったことがない!

残留争いで佳境に入る状況とはいえ、優勝争い真っ只中の相手にアップセットを起こすのは厳しいか。

名古屋 × 鳥栖

双方勝利のダブル予想で、鳥栖が本命。

過去の対戦成績は6勝3分5敗、名古屋ホームの試合では3勝3敗でイーブンと予想が難しい。名古屋は今季ホーム戦で7勝2分6敗、鳥栖は豊田スタで1勝1敗と引き分けが少ないので、安直にダブル予想。

 

タイトルとURLをコピーしました