EURO/ユーロ2024の優勝予想&各種オッズ|海外ブックメーカー発表 | ブクサカ

EURO/ユーロ2024の優勝予想&各種オッズ|海外ブックメーカー発表

EURO/ユーロ2024の優勝予想&各種オッズ|海外ブックメーカー発表 優勝予想オッズ

2024年6月~7月にドイツで開催されるサッカー欧州選手権、EURO2024(ユーロ2024)の優勝オッズ、その他各種オッズをご紹介します。大会開幕の約半年前となる2023年12月12日時点のオッズとなります。

また「EURO/ユーロ2024に賭ける方法|海外ブックメーカーのやり方」では今大会のベッティング情報や、日程・視聴方などの大会情報をまとめておりますので、ぜひこちらもご覧ください。

海外ブックメーカー発表!EURO/ユーロ2024 優勝オッズ

WilliamHill(ウィリアムヒル)のロゴ

公式サイトの最新版オッズ ⇒ Euro 2024 – トーナメント勝者|WilliamHill

本大会出場は21ヶ国が既に決定済み。残り3カ国は2024年3月に行われるプレーオフで争われる予定で、★マークがついている国が本大会出場がまだ決まっていない国のオッズです。

国名 優勝オッズ
イングランド 4.50倍
フランス 4.50倍
ドイツ 7.00倍
スペイン 8.00倍
ポルトガル 8.50倍
ベルギー 13.00倍
イタリア 15.00倍
オランダ 19.00倍
デンマーク 26.00倍
クロアチア 34.00倍
上位10位
トルコ 67.00倍
オーストリア
スイス
ハンガリー 81.00倍
セルビア
スコットランド
アルバニア 151.00倍
チェコ
スロベニア 201.00倍
ルーマニア
スロバキア
上位21位
ギリシャ★  251.00倍
ポーランド★
ウクライナ★
ウェールズ★  501.00倍
イスラエル★
フィンランド★
ボスニア・ヘルツェゴビナ★ 751.00倍
アイスランド★ 1,001.00倍
カザフスタン★
エストニア★
上位31位
ジョージア★ 1501.00倍
ルクセンブルク★

優勝オッズを見ると、開催国ドイツ、ワールドカップ準優勝のフランス、全怪獣優勝国イングランドの3カ国を中心に優勝争いが展開され、そこにスペイン、ポルトガルが絡む展開。

ここ10年ほど黄金期を迎えていたベルギーはオッズ6番手、前回王者イタリアが7番手、オランダが8番手におり、この3ヶ国は世代交代がうまく進んで結果に結びつけられるか?が今大会のざっくりとたパワーバランスとなります。

 

不振にあえぐ開催国ドイツ

Embed from Getty Images

ユーロ2024開催国のドイツ代表の調子はふるいません。日本に敗れてグループ敗退となったカタールW杯は記憶に新しいですが、ドイツは過去2大会連続でグループリーグ敗退中で、ユーロでも前回大会はイングランドに敗れてベスト16敗退。

直近3大会のメジャー大会でベスト8以上が一つもないという歴史上稀に見る大不振です。カタールW杯からフリック監督が続投するも、日本戦での大惨敗により解任。ナーゲルスマン新体制で本大会に挑みます。

 

ワールドカップ準優勝、黄金期真っ只中のフランス

Embed from Getty Images

フランスの直近8年間のメジャー大会の戦績がこちら。

  • ユーロ2016:準優勝(自国開催)
  • 2018年ロシアW杯:優勝
  • ユーロ2020(2021年):ベスト16
  • 2022年カタールW杯:準優勝

2021年に行われたユーロ2020だけベスト16ですが、それ以外の3大会は全て決勝進出(ファイナリスト)。前回大会のユーロは決勝トーナメント1回戦でスイスと対戦し、3-3の末にPK戦で敗退しました。

フランスは今大会の優勝候補です。メンバーはまさに豪華絢爛、有り余る人材をデシャン監督がうまくコントロールし、安定した成績で今大会も優勝を目指します。

唯一の不安があるとすれば、自己主張が強い選手が多い中で、選手同士のいざこざやチーム内のトラブル、ピッチ外の話題からのチーム分断が起きないかどうか。

既にヴァランは代表を引退しましたし、カマビンガ、チュアメニといった新世代も台頭。デシャンは過去の実績に関わらず世代交代がどんどん進めますので、代表入りへの競争率はは半端ではありません。

2023年9月の代表メンバーがこちら。どれだけ選手が揃っているんだというぐらい、選手層が厚い。。

▽GK
アルフォンス・アレオラ(ウエスト・ハム)
マイク・メニャン(ミラン)
ブライス・サンバ(RCランス)

▽DF
アクセル・ディサシ(チェルシー)
リュカ・エルナンデス(パリSG)
テオ・エルナンデス(ミラン)
イブラヒマ・コナテ(リバプール)
ジュール・クンデ(バルセロナ)
バンジャマン・パバール(インテル)
ウィリアン・サリバ(アーセナル)
ダヨ・ウパメカノ(バイエルン)

▽MF
エドゥアルド・カマビンガ(R・マドリー)
ユスフ・フォファナ(モナコ)
ブバカル・カマラ(アストン・ビラ)
アドリアン・ラビオ(ユベントス)
オーレリアン・チュアメニ(R・マドリード)

▽FW
キングスレイ・コマン(バイエルン)
ウスマン・デンベレ(パリSG)
オリビエ・ジルー(ミラン)
アントワーヌ・グリーズマン(A・マドリー)
ランダル・コロ・ムアニ(フランクフルト)
キリアン・ムバッペ(パリSG)
マルクス・テュラム(インテル)

とにかくフランスは選手同士のトラブルでチームがバラバラになることが多いので、そこをデシャン監督がどれだけコントロールできるかが鍵を握ります。

 

1966年W杯以来のメジャー大会制覇なるか?イングランド

Embed from Getty Images

前回大会のユーロでは自国での決勝を戦い、イタリア相手にPK戦で涙をのみました。ワールドカップではロシア大会で4位、カタール大会でベスト8(フランスに敗退)とまずますの戦績です。

過去イングランドは大きな期待を寄せられながら、なかなかベスト8の壁を突破できない時期が続きましたが、サウスゲート監督就任以降、その流れを完全に断ち切りました。

ただ「あれだけのメンバーを揃えても、試合はなぜか糞サッカー」という状態だけは続いており、代表への期待とは裏腹に、現実主義の退屈なサッカーになる点だけファンとしての不満が残るところ。

ハリー・ケインも全盛期を迎え、現実的に優勝を狙える位置にいるイングランド。1966年以来のメジャータイトル獲得はなるでしょうか。

筆者は2023年11月にウェンブリー・スタジアムで行われたEURO予選のイングランド×マルタ線を現地観戦しましたが、そのときはチーム状況が非常に悪く、とても優勝を争えるチームだとは思えませんでした。サウスゲート監督は今大会の結果でもパッとせず、そのまま退任になるイメージの方が強いかなと思っています。

ウィリアムヒル|WilliamHILLのやり方・始め方-初心者向け2ステップ解説
スポーツブックメーカー大手、ウィリアムヒル(WilliamHill)の始め方・やり方、サイトの使い方の全手順を用いて全解説。アカウント登録方法、入金、サイトの使い方、出金までウィリアムヒルを始めるために必要な方法と出入金の全体イメージをわかりやすく解説します。

 

Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)の始め方

スポーツベットアイオー(Sporstbet.io)のサービス紹介スライド

>> Sportsbet.ioに登録する
- 無料登録30秒!匿名でプレイできます -

登録から入金、プレイ開始まで最短10分!まずは「やり方・始め方」の記事を読んで、スポーツベットアイオー利用の全体像と作業手順を確認しましょう。

2024年1月14日~2月10日に300USDT以上を入金した人の中から抽選で3名様にニューカッスルユニフォームをプレゼントするブクサカ登録者限定キャンペーンを開催中です。

Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)のニューカッスルユニフォームのプレゼントキャンペーンバナー

ウィリアムヒルの始め方

WilliamHILL(ウィリアムヒル)のサービス紹介スライド画像

当サイト・ブクサカ経由で新規登録すると最大2万円のフリーベットをプレゼント!

>> WilliamHillに登録する
-最大2万円ボーナス申し込み専用ページ-

Stakeの始め方

Stake.com(ステーク)のサービス紹介スライド

>> Stakeに登録する
- 無料登録30秒!初回入金200%ボーナス適用リンク -

当サイト・ブクサカ経由でステークに新規登録すると初回入金額の2倍(最大2,000ドル)のボーナスをプレゼント!

まずは「やり方・始め方」の記事を読んで、利用の全体像と作業手順を確認しましょう。初心者におすすめの入金方法は銀行振込か仮想通貨です。

betwayの始め方

betway(ベットウェイ)のサービス紹介スライド画像

当サイト・ブクサカ経由で新規登録すると最大1万円のフリーベットをプレゼント!

>> betwayに登録する
-登録5分!最大10,000円分のボーナスが貰える!-

 

過去のユーロのオッズ記事一覧

優勝予想オッズ

EURO/ユーロ2024の優勝予想オッズ|海外ブックメーカー発表

優勝予想オッズ

UEFA EURO2020|ユーロ2020優勝予想オッズ/ブックメーカー発表

※2021年6月9日更新 大手ブックメーカー・WilliamHill(ウィリアムヒル)のユーロ2020の優勝オッズをまとめました。2021年6月に開幕予定、本来の開催から1年後への延期開催となりますが、今大会の優勝候補の本命はどこなのか?優勝予想にぜひお役立てください。
タイトルとURLをコピーしました