ウィリアムヒルの解約・退会方法・アカウント維持費について

ウィリアムヒル(WilliamHill)のアカウント解約について解説します。ウィリアムヒルのアカウント処置は大きく分けると、以下の2種類があります。

  • ギャンブル依存症対策のためのアカウント制限
  • 解約(退会・閉鎖)

アカウント制限はウィリアムヒルサイト内の機能に制限をかけることができる機能で、解約・退会・閉鎖は完全にサイトサービスを終了させたいときに利用します。

ウィリアムヒルでは特定条件に合致するとアカウントの管理手数料が請求されますので、これらのルールを理解した上でアカウントを残すのか、解約するのか、ご希望に合う方法をお選びください。

 

ウィリアムヒルの解約・退会方法

アカウント解約は、

  • マイアカウントからアカウント閉鎖を申請する
  • 日本語カスタマーサービスに連絡する

のいずれかの方法で運営に申請してください。

解約・退会申請を行う際は、アカウント残高をすべて出金してください。また解約・退会時に確定していないベッティングがある場合は適切な時間に決済されます。

ただしウィリアムヒルにはギャンブル依存症対策として入金制限やアカウントの一時停止など細かいアカウント制限をかけることができるので、解約以外の措置方法も踏まえて検討してみても良いかと思います(詳細は後述)。

実際に申請する際は、トップページ右上にある「残高が表示されている人形アイコン」の黄色ボタンをクリックし、開かれたメニューの中から「より安全なギャンブル」を選択してください。

ウィリアムヒル(WilliamHill)のアカウント履歴の選択画面のスクリーンショット(PC画面)

すると各制限選択画面が表示されますので、解約を申請する場合は「アカウント閉鎖」を選択します。

ウィリアムヒル(WilliamHill)のアカウント制限選択画面のスクリーンショット

次の画面で閉鎖理由をパスワードを入力し「アカウントを閉鎖する」を選択します。

ウィリアムヒル(WilliamHill)のアカウント閉鎖画面のスクリーンショット

以下の5種類から閉鎖理由を選択できます。

  • オファーに満足していない
  • サービスに満足していない
  • アカウントを使用する空き時間がない
  • 最近行われた変更が好きではない
  • 他のプロバイダー(※ブックメーカー)を使用している
  • 言いたくない

これでアカウント解約が完了します。

 

ウィリアムヒルのアカウント維持費・管理手数料

ウィリアムヒルでは一定期間使用していたいアカウントに対し管理手数料がかかります。手数料が発生するのは

  • 13ヶ月以上連続してアカウント使用していない
  • アカウントに残高がある

この両方に当てはまる場合で、請求は月々発生します。

この維持管理費用(アカウント休眠手数料とも言う)の請求が発生する際は、事前にプレイヤーにその旨が通知され、再度アカウントの利用を促されます。

手数料金額はアカウント残高の5%、もしくは日本円アカウントの場合390円(その他の通貨は4米ドル、3ユーロ、3ポンド)のいずれか大きい金額が適用されます。

管理手数料の支払いを避けたい場合は、ご自身でアカウント残高を全額出金するか、アカウントを解約・退会してください。

公式:アカウントに手数料は発生しますか?

 

ギャンブル依存症対策によるアカウント措置

ウィリアムヒルを筆頭とした各海外ブックメーカーでは、ギャンブル依存症対策として様々なアカウント制限機能を設けています。

ウィリアムヒルでも具体的に、下記5つの制限機能が提供されています。

  • 入金制限
  • 特定サービスへの制限
  • タイムアウト(アカウントの一時停止)
  • 自己除外(アカウントの閉鎖・中断)

 

入金制限

特定期間(日/週/月単位)で入金できる上限金額を設定出来ます。

ギャンブルに歯止めが効かなくなって止めどなく入金してしまう場合は入金制限を使って上限設定しておくことを推奨します。

特定サービスへの制限

ウィリアムヒルサイト内の特定サービスへのベットを制限することができます。

例えばスポーツベッティングは余裕のある範囲で楽しめるのに、カジノになると歯止めがかからない場合などに、カジノへのアクセスとベッティングをブロックすることができます。

制限をかけられるサービスは、以下の5種類です。

  • カジノ
  • ポーカー
  • ゲーム
  • ビンゴ
  • ライブカジノ

特定サービスの制限を申請する場合は、日本語カスタマーサポートへご連絡ください。また制限ではありませんが、「ゲームタイマー」といってゲーム中に自動でリマインダーを表示させる機能もあります。

タイムアウト(アカウントの一時停止)

タイムアウトは1日~30日間、サイトでのギャンブル機能を停止させる機能です。プレイヤーがタイムアウトを設定すると、特定期間そのアカウントは一時閉鎖されます。

タイムアウト期間は1日~30日間が基本ですが、それ以上の長期に渡って一時閉鎖したい場合は次の「自己除外」をご利用ください。

自己除外(アカウントの閉鎖・中断)

最低12ヶ月~無期限(厳密には最大5年間)に渡ってアカウントを閉鎖させる設定です。

重篤なギャンブル依存症の場合、あるいは仕事や学業へ集中したい場合、貯金やギャンブルへの浪費を防ぎたい場合など、スポーツベッティングへ特定期間、一切関わらないように強制措置を取りたい場合にご利用ください。

 

タイトルとURLをコピーしました