デュエルビッツ|Duelbitsの特徴・評判 | ブクサカ

デュエルビッツ|Duelbitsの特徴・評判

デュエルビッツ|Duelbitsの特徴・評判 Duelbits

2024年から日本市場で存在感を発揮し始めているのが仮想通貨に特化した英国系ブックメーカー、Duelbits(デュエルビッツ)です。

日本円には未対応、入金は仮想通貨のみで、入金後の残高はBits(ビッツ)という独自通貨に換算されてベッティングを行う一風変わったサイトです。

>> Duelbitsに登録する
-最大100ドルのフリーベット獲得-

Duelbits(デュエルビッツ)の概要

DulelBits(デュエルビッツ)のロゴ

  • 仮想通貨11銘柄に対応
  • アストン・ヴィラ、アルゼンチンサッカー協会のスポンサー
  • 仮想通貨特化の英国系ブックメーカー
  • プレイヤープロップが充実
  • オッズ提供が早いため事前ベット向き
  • 日本円入金には未対応
  • 入金後の残高はBits(ビッツ)という独自通貨に換算
  • UIが見づらく使いにくい
  • プロップベットは規制が早い
  • 日本語
  • 日本語サポート
  • 新規登録ボーナスあり
  • 本人確認不要
  • 仮想通貨
おすすめ度
80
入出金の手軽さ
70
サポートの充実
80
運営の信頼度・安定度
85
サイトデザインの見やすさ
65
読み込み・表示スピード
80
日本人ユーザー数の多さ
70
公式サイト https://duelbits.com/japan/
入金方法 仮想通貨
出金方法 仮想通貨
新規向けボーナス 【当サイト限定】
初回入金額と同額(最大100ドル分)のフリーベット
日本語サポート メール:なし
日本語ライブチャット:8時半~23時半
日本人担当者 あり
アプリ なし
本人確認 不要
キャッシュアウト あり
主なスポンサー先 アストン・ヴィラ
運営会社 Liquid Entertainment N.V.
ライセンス キュラソー

>> Duelbitsに登録する
-最大100ドルのフリーベット獲得-

 

デュエルビッツは事前ベット向きのブックメーカーで、サイトUIは要改善

Duelbits(デュエルビッツ)はプレイヤープロップが充実していながら、そのマーケットオープンがステーク(Stake)やbet365よりも早いことが最大の特徴です。そのためプレイヤープロップスを中心に、事前ベットで良いオッズを取りたい人は利用価値が高いサイトです。

ただサイトのUI/UXに課題があり、お世辞にも使いやすいサイトとは言えません。ベット項目を探すのにも時間がかかるので、ライブベットでスピーディーさを重視する人には明らかに不向き。

またプレイヤープロップスが充実している一方で、プロップベットで短期集中で利益を上げるとベット上限の規制がすぐに入ります。マーケット画面は英語表記が中心ということもあって初心者向けとは言いづらく、ある程度ブックメーカーを使い慣れて、多少の不便さも受け入れられる人向けのサイトと言えます。

 

プレイヤープロップが充実

こちらはデュエルビッツで提供されているアーセナルのブカヨ・サカ選手のプレイヤープロップです。

Duelbits(デュエルビッツ)のアーセナル・サカ選手のプレイヤープロップマーケット

シュートに関するプレイヤープロップを取り上げるブックメーカーは多くなりましたが、デュエルビッツではタックルも用意されており、試合によってはパスマーケットもあります。本数を調節できるバーがあり、細かなオッズにも対応。

Duelbits(デュエルビッツ)のアーセナル・サカ選手のプレイヤープロップのパス本数マーケット

特に強調したいのが、そのマーケットのオープンがStakeよりも早いことです。bet365とは異なるオッズ、ライン設定でプレイヤープロップを提供してくれるのがStakeの面白さの1つで、基本的に試合の24時間程度前にマーケットがオープンします。

一方、デュエルビッツは48時間前でもオープンしていることがあり、この点はシャープに動きたいベッターからすると重宝することは間違いなく、この点はデュエルビッツ独自の強みと言えます。ただ、後述する規制の問題にも影響するため、注意しながらベットを楽しむ必要がありそうです。

 

Jリーグベッターにもオススメ

bet365よりも先にJリーグのオッズが出るのはありがたい。Jリーグマーケットは日本人が戦いやすいところで、大衆が利用するbet365より先にマーケットが出ていれば、良いオッズを抑えることができます。

仮想通貨系ブックメーカー・Duelbits(デュエルビッツ)のJリーグマーケットのスクリーンショット

オッズ的にPinnacleには負けるため優先順位として最優先にはなりませんが、WilliamHILLよりはオッズが良く、メジャーなブックと比較してもそういった点で利用価値はあると言えるかもしれません。

 

UIがごちゃごちゃでベットの所要時間が長い

デュエルビッツは表示されるメニューが多く、選択したい試合とは異なる試合が上位に表示されたりすることが多いため、スピーディーにベットするのが難しいです。

ライブベットや急いで事前ベットを仕込みたい時に、サイトを開いてから該当の試合を見つけるのに時間がかかるのは強いストレスになります。またライブベットにおけるベットスピードは許容範囲ですが、試合選択やベット項目の選択でロスが生じるため、ライブで積極的に使いたいという気持ちが削がれます。

 

プロップベットは規制されやすいため要注意

メジャーなスポーツマーケットでも、いわゆるプレイヤープロップに集中してベットをおこない、短期間に利益をあげるとすぐに規制されます。

規制内容は低額の上限(5ドル程度)が設けられるもので、ベットした特定のスポーツではなく全スポーツに適用されるため、規制された瞬間にスポーツベットとしてのサイト利用は困難になってしまいます。

規制を受けても取り急ぎその勝利金は出金できるため、規制覚悟で短期的に利用するのはできそうですが、あまり派手にベットするともっと厳しい規制や出金拒否となる可能性もあるため注意が必要です。

 

Duelbits(デュエルビッツ)のサポート評価

デュエルビッツのサポートはライブサポートのみです。

総合評価 79点
言いたいことが全然伝わらない部分がネックになっている印象。聞きたいことをオペレーターの方が理解できさえすれば、回答を頂けます。ただ、理由や補足説明なしの答えのみで、一歩踏み込んだ質問をすると延々と話が進みません。日本人の方に当たりさえすれば、我々のイメージ通りのサポートを受けることが出来ます。
 レスポンスの早さ 92点
平日昼間と夕方に問い合わせた際は、そこまでの待ち時間はなく、二呼吸おいたくらいのレスポンスでした。何で待っているかは分かりませんが、話の通じなさ度合いから翻訳機能を使っているのかもしれません。
 対応 79点
担当者によってまちまちな印象。日本人の方には一度しか当たりませんでしたが、きちんとした受け答えを頂けました。しかし、他の方は話噛み合わなかったり、明確な回答をいただけないことが多々あり、システムの問題かは分かりませんが質問途中でチャットが切られることも。濁されているだけなのか言葉を理解して頂けていないのか、微妙なラインの回答もちらほら。
日本語でのサポート 98点
チャットサポートは24時間営業。日本語の話せるオペレーターは8時半~23時半まで、その他の時間帯は英語でのやり取りになります。

マイページ左下の「ライブサポート」の項目よりお問い合わせ下さい。

Duelbits(デュエルビッツ)のサポートの操作画面のスクリーンショット(PC画面)

 

Duelbits|デュエルビッツの記事一覧

Duelbits

デュエルビッツ|Duelbitsの登録方法

Duelbits(デュエルビッツ)は仮想通貨専業のブックメーカーサイトです。仮想通貨サイトでは、スポーツベットアイオー、ステーク、BCゲームに次ぐ業界3~4番手のブックメーカーです。仮想通貨がメインで...
Duelbits

デュエルビッツ|Duelbitsの入金方法とボーナス【仮想通貨・クレジットカード】

デュエルビッツ(Duelbits)の入金方法は以下の2種類あります。 仮想通貨(全11銘柄) クレジットカード(VISA/MasterCard) ※クレジットカードでの入金は「キングィン(Kingui...
Duelbits

デュエルビッツ|Duelbitsの出金方法と出金条件

デュエルビッツ(Duelbits)での出金方法は1種類のみです。残高のデュアルビッツ独自コイン「ビッツ(bits)」は、出金時に自動で仮想通貨に換算し出金されます。 仮想通貨(11銘柄) 出金可能な仮...
Duelbits(デュエルビッツ)

メーカー:Duelbits(デュエルビッツ)

メーカー: 価格:円
タイトルとURLをコピーしました