コパアメリカ2019 優勝予想オッズ/ブックメーカー発表

コパアメリカ2019のロゴ

日本代表も参戦するコパアメリカ2019の優勝予想、海外ブックメーカーによる優勝オッズをまとめました。大会は日本時間6月15日、ブラジルで開幕します。

ブックメーカーのオッズは随時更新していくので、コパアメリカの勝ち上がり予想や試合観戦の参考にしてください!

海外ブックメーカーによるコパアメリカ2019の優勝予想オッズ一覧

海外ブックメーカー主要3社(10Bet Japan、SportsBet.io)による、大会開幕直前のコパ・アメリカ2019の優勝予想オッズがこちらです。

国名 10Bet Japan Sportsbet.io
ブラジル 2.00倍 2.10倍
アルゼンチン 4.40倍 4.35倍
ウルグアイ 7.75倍 7.40倍
コロンビア 9.50倍 9.30倍
チリ 12.50倍 12.00倍
ペルー 26.00倍 22.50倍
パラグアイ 34.00倍 32.50倍
エクアドル 41.00倍 35.00倍
ベネズエラ 41.00倍 36.50倍
ボリビア 67.00倍 57.50倍
日本 71.00倍 47.50倍
カタール 91.00倍 80.00倍

オッズを見ていくと、順番はほぼ同じだけれど数字が微妙に違っています。

優勝候補筆頭は開催国ブラジル、アルゼンチン、ウルグアイ、コロンビア、チリが優勝候補の第一グループに属していて、2番手の中堅グループにペルー、パラグアイ、エクアドル、ベネズエラ、そして第3グループにボリビア、日本、カタールという、いわゆるコパアメリカでの弱者がいるというのが、大会の構図になっています。

そして注目すべきは、第1グループのチリ(12.50倍)と2番手グループ首位のペルー(22.50倍)の間で、オッズに相当な開きが出ている点。

オッズの数値だけで判断すれば、コパアメリカ2019の優勝候補となるのは第一グループの5ヶ国、そして今大会の優勝国はこの中から出てくるだろうと見て問題ないでしょう。

今大会はブラジルが開催国ですし、(いくらネイマールが怪我で離脱したとはいえ)ブラジルが自国開催で南米国相手に敗れる可能性ってそこまで高くないので、やはり本命ブラジル、対抗アルゼンチン、事故やトラブルが発生してもチャンスが有るのはウルグアイやコロンビア、チリまでというのは、確かに理に適ったオッズだと思います。

もちろん日本を含めた2番手以降のグループから優勝国が出てくる可能性は0ではありません。もしそうなればオッズ的には大変な儲けが出る大番狂わせとなることは必至ですね。

あなたはどこの優勝を予想しますか?もしブックメーカーでその予想が的中すれば、「賭金×オッズ」のリターンを得ることが出来ますので、一攫千金を狙う方はぜひチャンレンジを!

 

コパアメリカ2019のグループリーグの突破予想オッズ

続いて、コパアメリカのグループリーグのオッズを見ていきます。

WilliamHillや10Bet Japanでは取扱いがありませんが、Sportsbet.io(スポーツベットアイ・オー)ではコパアメリカのグループリーグの首位チームを予想するオッズが発表されています。

グループリーグの突破国ではなく各組の首位突破する国を予想するオッズなので、第3戦のスケジュールや組み合わせも考慮する難しい予想なのですが、力関係の把握には役立つかと思います。

グループA~Cまで一つ一つ見ていきましょう。(※オッズはいずれも日本時間6月15日早朝時点)

グループA
ブラジル 1.15倍
ペルー 7.90倍
ベネズエラ 14.50倍
ボリビア 28.50倍

開催国のおかげか、ブラジルは随分組み合わせに恵まれてますね…。笑

ブラジルの首位突破は1.15倍ですが、ここに10万円でも賭けておいて勝利すれば、それだけで15,000円Get、資金に余裕がある人なら倍額の20万賭けて、ブラジルの1位突破が決まった時点で3万円Getできるんで、1.15倍でも実はかなり割りの良いオッズじゃないかと思います。

ペルー、ベネズエラ、ボリビア相手にブラジルが首位を明け渡すとも考えにくいですし、ここはブックメーカーで賭けてる人からすれば結構な狙い目ではないでしょうかね。

 

グループB
アルゼンチン 1.70倍
コロンビア 2.65倍
パラグアイ 10.00倍
カタール 29.50倍

アルゼンチンで手堅く行ってもよいし、少し欲張ってコロンビアに賭けてみるのも良いですが、アルゼンチンはW杯から現在までそこまで調子が良くないですし、王様メッシの存在が逆に足枷のように見えるところがある難しいチーム。

コパアメリカは決勝で敗れることが多く、前回大会もチリにPKで敗れて準優勝に終わったアルゼンチンなので、今大会はなんとかトロフィーがほしいところですが。

 

グループC
ウルグアイ 1.95倍
チリ 2.65倍
エクアドル 7.40倍
日本 14.00倍

実力拮抗で予想が難しいグループ。ただし日本の首位突破はさすがに難しい。

チリはコパアメリカは2連覇中のディフェンディングチャンピオンですが、今大会はウルグアイのほうが評価が高くなっています。

日本はコパアメリカに主力メンバーを招集できなかったので、グループリーグ突破もかなり厳しい状況です。森保JAPANはチーム発足以降、ベネズエラ、ウルグアイ、ボリビア、コロンビアと南米勢との親善試合を多く経験してきましたが、今回はほとんどがA代表初招集の選手たちばかりですから、対戦経験というアドバンテージも意味をなしません。

今大会、グループリーグは3位まで突破の可能性があるので、なんとか1勝してベスト8に滑り込んでほしいところですが、正直勝ち点1でも取れれば成功といえるのが今大会の日本の現状です。

 

現在は海外ブックメーカーにも日本からも気軽に賭けに参加できる

コパアメリカのオッズを見てきましたが、自分なりの予想などはありましたか?

実は海外ブックメーカーには気軽に参加することができます。18歳以上であれば誰でもアカウント登録が可能で、日本からの入金&出金もスムーズに対応しており、日本語サポートも完備しています。

ブックメーカーではコパアメリカだけでなくW杯、チャンピオンズリーグ、そしてJリーグなどっ世界中のスポーツ競技の賭けが用意されており、5試合や13試合の予想をする日本のtotoと違い、ブックメーカーは1試合の勝敗予想でよいというズバ抜けて的中難易度が低いのも魅力です。

ウィリアムヒルの新式デザイン

日本でも知名度が高いWilliamHillなどは法令遵守や違法性の問題をクリアした上で、日本でのサービス提供にも非常に注力しています。

日本人スタッフ常駐での日本語サポートなどもありますし、日本円での利用も可能、スマホで利用できる日本語アプリも提供されているので、ブックメーカー初心者には最適かなと思います。

>> WilliamHillのやり方/始め方

この記事でも紹介した10Bet Japan(テンベットジャパン)は日本発行のクレジットカードで即入金が可能で出入金のハードルが非常に低く、日本人向けの使い勝手の良さが魅力です。

もちろん日本語・日本円での利用も可能です。WilliamHillに比べて知名度はさほど高くありませんが、サイトも使いやすいブックメーカーです。

10BetJapanのPC版トップページのスクリーンショット

>> 10Bet Japanの登録方法

今回はじめてブックメーカーを始めるという方は、日本でもユーザーが多いWilliamHillか10Bet Japanのいずれかが分かりやすく使いやすいんじゃないかなと思うので、興味のある方はぜひチャレンジしてみてください!

>> WilliamHillのやり方/始め方

 

タイトルとURLをコピーしました