アジアカップ|テレビ&地上波の放送予定・ネット配信と無料視聴方法 | ブクサカ
PR

アジアカップ|地上波のテレビ放送予定・ネット配信と無料視聴方法

AFC アジアカップ2023カタールの公式ロゴ

2024年1月14日~2月10日にカタールで開催されるサッカーアジアカップはDAZN(ダゾーン)で全51試合を完全配信されることが決まっています。

具体的な放送予定はまだ発表されていませんが、日本代表戦はグループステージ2試合(第1節ベトナム戦、第3節インドネシア戦)+ラウンド16がDAZN独占配信され、それ以外の試合は地上波とDAZNの並列放送となることが既に公式発表されています。

日本代表戦の全試合を視聴するならDAZNへの加入は必須となりますが、18歳以上の方のみ利用できるDAZNへの加入なしで無料視聴できる裏技も当記事でぶっちゃけ大公開しております。

アジアカップ特集!

2024年1月12日~2月11日に開催されるアジアカップ×ブックメーカー特集を要チェック!当サイト限定の登録特典、フリーベット企画、ユニフォームプレゼントあり。

サッカーアジアカップの放送予定と視聴方法【地上波・DAZN】

我らが日本代表(SAMURAI BLUE)はグループDに所属し、日本時間1月14日(日)のベトナム戦を皮切りに、グループリーグはイラク、インドネシアと戦い、決勝トーナメント1回戦ではバーレーンと戦います。

1/14日(日)20:30~  ○4-2 ベトナム戦【DAZN独占】
1/19日(金)20:30~  ●1-2 イラク戦【DAZN&テレ朝】
1/24日(水)20:30~  ○3-1インドネシア戦【DAZN独占】
ラウンド16 バーレーン戦【DAZN独占】
準々決勝
準決勝
2/10(日) 24:00~ 決勝

今大会のアジアカップは全51試合をDAZNが完全配信、さらに一部試合のみテレビ朝日(地上波)でも放送予定です。全51試合のスケジュールは「サッカーアジアカップの試合日程・スケジュール一覧」でまとめています。

日本代表戦はグループリーグ2試合(第1節と第3節)+ラウンド16はDAZNが独占配信し、それ以外の試合はテレビ朝日(地上波)とDAZNの並列放送です。

バーレーンと戦うラウンド16もDAZN独占配信となりますので、もし日本が決勝まで勝ち上がると、地上波放送は全7試合中4試合のみ。全7試合を視聴するにはDAZNへの加入が必須となり、以下いずれかの契約で1ヶ月だけの短期契約をするしかないでしょう。

DAZN 月額3,700円(税込)
DMM×DAZNホーダイ 月額2,980円(税込)

ここまでが、通常の解説。本題はここから。

 

アジアカップの試合を無料視聴する方法

テレビ、インターネットでの一般的な視聴はDAZNかテレビ朝日となりますが、実はこれら以外にもアジアカップを合法的に視聴する方法があります。

それが大手スポーツブックメーカーのサイト上で配信されるライブストリーミングを視聴する方法です。

イギリスなどで展開される日本語対応済みの大手スポーツベッティングサイトで無料の会員登録をするだけで、アジアカップ全試合をサイト上で無料視聴できます。ただしブックメーカーに登録できるのは18歳以上のみ。

ちなみにこのライブストリーミングは、スポーツベッティング各社がきちんとした放映権管理のもとで配信されている合法配信なので、違法性はありません。生中継のみで録画配信は行っていないこと、サイトによっては日本語実況がない点がデメリットですが、DAZNの月額3,700円を完全0で視聴できるのが究極のメリット。

ちなみにブックメーカーのライブストリーミング配信は裏ワザというほど大げさなものではなく、スポーツ好きなら誰でも利用している至極当然&当たり前の視聴方法です。

ブックメーカーの存在を知ってる人なら、「何を今さら」と怒られるぐらい日本中に知れ渡っている当たり前すぎる視聴方法なので、あなたも「当たり前に利用」すれば良いですよ、マジで。

 

アジアカップを無料視聴できるおすすめブックメーカー

アジアカップを無料視聴できるのが、下記サイトです。これらのサイトにアカウント登録すればDAZN独占の日本戦3試合を無料視聴できるので、わざわざDAZNに有料契約しなくてもOK。

下記サイトではアジアカップ全51試合をライブストリーミング配信するサイトです。視聴条件は登録のみで無料視聴できるサイト、アカウントに残高があれば視聴できるサイト(=最低1回の入金が必要)のいずれかがあります。

 サイト名  視聴条件
betway(betway)のロゴ
betway
登録のみ
(※ラウンド16まで)
カジ旅のロゴカジ旅 登録のみ
20BETのロゴ20BET 登録のみ
Stake(ステーク)のロゴStake 残高が必要
bet365のロゴ
bet365
残高が必要
188bet 残高が必要
BONS(ボンズカジノ)のロゴBONS 残高が必要

※betway(ベットウェイ)はラウンド16までは登録のみで無料視聴可、準々決勝以降はアカウント残高が必要です。

 

betway(ベットウェイ)

betwayのトップページのスクリーンショット(PC画面)

betwayではアジアカップ全51試合をライブストリーミングで配信。しかもラウンド16まではアカウント登録だけで無料視聴できる上、DAZN独占のラウンド16、1月31日(水)20時半~の日本×バーレーン戦もbetwayにアカウント登録するだけで無料視聴できます(つまりDAZNと契約不要!)。

betwayのアジアカップライブストリーミングのバナー

betwayはアーセナル(冨安)、ブライトン(三笘薫)、ウェストハムのスポンサーですので、プレミア中継で頻繁に映っているこのロゴに見覚えがある人も多いはず。

アカウント登録後、メニューからアジアカップの試合を選び、緑色の再生アイコンをクリックすると試合映像を視聴できます。以下は日本×ベトナム戦のライブストリーミング時の画面です。

betway(ベットウェイ)のアジアカップの日本戦のライブストリーミング時のスクリーンショット(モバイル画面)

本格的な大手スポーツブックメーカーでありながら、銀行入金やカード入金で手軽に始められるサイトですので、ぜひ日本戦の勝敗予想や優勝予想にもベットしてみては?

 

カジ旅スポーツ

カジ旅スポーツトップページのスクリーンショット(PC画面)

入金なし、新規登録だけでライブストリーミングを視聴できるオンラインカジノ系ブックメーカーです。下記専用リンクより新規登録をし、競技メニューからサッカー、アジアカップ、視聴したい各試合を選んで進んでいくと、ライブストリーミングを視聴できます。

画質も非常にキレイなので、アカウント登録だけしてアジアカップ視聴に使うのも良いでしょう。

>> カジ旅スポーツに登録する
-最大100ドルの初回入金ボーナス適用・専用リンク -

 

20BET

20BETのトップページのスクリーンショット(PC画面)

ライブストリーミング機能が最も充実しているブックメーカーです。新規登録のみ、入金なしでライブストリーミングを視聴できます。

ブックメーカーとしての機能はライブストリーミング以外はイマイチですが、ライブストリーミングはプレミアリーグなど多種多彩なコンテンツをカバーしているので、視聴目的でアカウントを持つ人も多いです。

>>20BETに登録する
-登録3分!最大1.2万円ボーナス適用リンク-

 

ボンズカジノ

BONSカジノのトップページのスクリーンショット(PC画面)

20BETと並んでライブストリーミングの充実度合いは業界屈指。またサッカーへのベットではプレイヤープロップがあるので、オッズ項目もそこそこ多いです。

ボンズのライブストリーミングは非常に高画質で見やすいのがGood。おそらくアジアカップの試合中継も無料視聴できますが、ライブストリーミングの視聴にはアカウント残高が必要ですので、視聴には最低1回以上の入金を行って下さい。

>> BonsCasinoに登録する

 

ブックメーカーでアジアカップに賭ける方法

ブックメーカーではライブストリーミングを見ながら実際にベッティング(賭け)もできます。各試合の勝敗、得点予想、優勝予想など様々な項目があるので、試合観戦の新しいスパイスにベッティングを体験してみてはいかがでしょうか?

日本ではスポーツブックメーカーというと怪しい存在に見られがちですが、実はDAZNも「DAZN BET(※日本からはアクセスできません)」というベッティングサイトをイギリスでサービス開始していますし、さらにDAZNは日本での参入の可能性も検討していることを既に発表しています。

「DAZNが日本に参入してきた最終目的は、このスポーツベッティングにある」とも噂されているほどなので、ひと足お先に海外ブックメーカーでベッティングを楽しんでみてほしいと思います。

ちなみに私がカタールワールドカップの日本代表戦にベットしたときの勝利明細がこちら。日本勝利に賭けるだけでお金が増えるという究極の楽しみ方ができます。

WilliamHILL(ウィリアムヒル)のカタールW杯・日本スペイン戦でのベット勝利明細のスクリーンショット

WilliamHILL(ウィリアムヒル)のカタールW杯・日本ドイツ戦でのベット勝利明細のスクリーンショット

当サイトのブックメーカーアジアカップ特集ページはこちら。当サイトからの登録者限定フリーベット特典、ユニフォームプレゼントもあります!

アジアカップ 日本代表戦に賭ける方法|海外ブックメーカーのやり方
サッカー・アジアカップのブックメーカー情報を総まとめ。アジアカップの日本代表の試合への賭けにおすすめブックメーカー、アジアカップへの賭け方、ブックメーカーの参加の仕方、各社の新規登録キャンペーン、大会情報などを記載しております。

 

タイトルとURLをコピーしました