23-24 プレミアリーグ優勝オッズと展望予想|海外ブックメーカー発表【内藤秀明】 | ブクサカ

23-24 プレミアリーグ優勝オッズと展望予想|海外ブックメーカー発表【内藤秀明】

23-24 プレミアリーグ優勝オッズと展望予想|海外ブックメーカー発表【内藤秀明】 優勝予想オッズ

2023-24シーズンのイングランド・プレミアリーグは、第28節(一部は第29節)までを消化しています。今後の戦いと優勝争いについて、ブックメーカーから発表されているオッズを参考に、サッカーライターで「プレミアパブ」代表の内藤秀明氏に展望してもらいました。

内藤秀明

1990年生まれ。大阪府箕面市出身。大学時代に1年間イギリスに留学し、FAコーチングライセンスを取得。現在はプレミアリーグを語るコミュニティ「プレミアパブ」代表としてイベントの企画運営や司会を行ってるほか、サッカーライター、Winner’s戦術分析官など、様々な活動をしている。

内藤秀明をフォローする

海外ブックメーカー発表/イングランド・プレミアリーグ優勝オッズ

WilliamHill(ウィリアムヒル)のロゴ

ウィリアムヒル社から発表されている3月24日時点のプレミアリーグ優勝オッズがこちらです。

 順 チーム名(勝点) オッズ
1 マンチェスター・C (63) 2.10倍
2 リヴァプール (64) 3.00倍
3 アーセナル (64) 3.75倍
4 トッテナム (53) 201.00倍
5 アストン・ヴィラ (56) 301.00倍
6 マンチェスター・U (47) 1001.00倍

※オッズは2024年3月24日時点のWilliamHill公式サイトから引用。現在の優勝オッズも公式サイト(プレミアリーグ 2022/23 – 優勝)にて閲覧できます。

 

プレミアリーグは勝ち点1差で3チームの大混戦で終盤戦 シティのオッズは「買い」

Embed from Getty Images

23-24シーズンのプレミアリーグは、いまだかつてないデッドヒートとなっています。

第28節が終了した時点で、首位は勝ち点64でアーセナル、2位は同じく64でリヴァプール、3位は63でマンチェスター・シティという状況です。

 順位 チーム名 勝点/差
1 アーセナル  64/+46
2  リヴァプール  64/+39
3  マンチェスター・C  63/+35

勝ち点差1ポイント差で3チームもひしめく展開はかなり久しぶりです。はっきり言って優勝予想をするのはかなり難しい状態ではありますが、優勝オッズを鑑みて、うまみがある買い目であれば、即答で答えられます。

今は、マンチェスター・シティが「買い」です。

 

シティは終盤戦に強い

Embed from Getty Images

第一に、マンチェスター・シティという、近年で圧倒的に優勝実績のあるチームの優勝オッズが2.10倍というのは、かなりいいオッズです。例年の今頃ならいつも1.00倍台であることを考えると、まずこの時点で注目に値します。

加えてシティというクラブは例年、終盤戦に強いことで有名です。例えば22-23シーズンだとラスト10試合で8勝1分1敗で勝ち点25獲得という圧倒的な結果を残しています。なお最終節は負けましたが、もう優勝は戦前の時点で決まっていました。リヴァプールとの最終的な勝ち点差がわずか1ポイントだった21-22シーズンは7勝3分で24ポイント獲得で無敗です。

一方で取りこぼしの多いシーズンもあります。20-21シーズンは7勝3敗で21ポイント、やや負け数は多いですが2位のマンチェスター・ユナイテッドとは勝ち点12も離しており、余裕のフィニッシュでした。19-20シーズンは7勝3敗で21ポイントでしたが、リヴァプールに勝ち点18も離されて優勝を譲って、元々厳しい状況でした。

なおリヴァプールと勝ち点1差で優勝した18-19シーズンは、10戦全勝で30ポイント獲得しています。厳密には2月頭の試合から14連勝という圧倒的な結果を残していました。

こう振り返ると、終盤戦でギリギリの戦いを強いられた時のシティは、圧倒的に強さを発揮してきています。

 

リヴァプールの勝ち点が伸びにくそうな理由

Embed from Getty Images

もちろんリヴァプールも昨季は絶不調にも関わらず、終盤戦に6連勝を記録するなど、終盤戦で強さを見せました。ただし昨季と今季とでは事情が違います。

そもそも21-22シーズンのリヴァプールは、プレミアリーグで優勝争いをし、FAカップ、カラバオカップ、チャンピオンズリーグの3大会全てで決勝に進出するなど、試合数が異常に多くハードなシーズンでした。

その結果、22-23シーズンにその過密日程のツケが爆発して、前半戦に異様な不調に陥った背景があります。そうして低調なシーズンを過ごした後にようやく、後半戦、コンディションが戻っていったのです。

逆に今季に関しては、序盤戦はある程度スカッドが揃っていたものの、1人、2人と、徐々にシーズンアウト級の怪我を重ねて、今では11人もの怪我人を抱えています。これはルートンタウンに次ぐ2番目に多い怪我人数です。なおアリソン、ディエゴ・ジョタ、アレクサンダー=アーノルドなどの主力は4月中旬に復帰するとされていますが、彼らの復帰が少しでもズレれば命取りでしょう。

いずれにしても最も怪我人が多いボロボロな状態であることは否めず、いくらユルゲン・クロップ監督のラストイヤーで「バフ」がかかっている状態とはいえ、チーム状態を考えると、取りこぼしを減らすことは難しそうに見えます。

 

アーセナルの勝ち点が伸びにくい理由

Embed from Getty Images

一方、アーセナルはシティと同様に怪我人は非常に少ないです。何人か怪我人はいるものの、いずれも軽傷で3月末には復帰すると言われています。計算しにくいのは長期離脱明けのユリアン・ティンバーと、負傷癖がついている上に現在ラマダンでコンディションを落とす可能性が高いトーマス・パーティーくらいでしょうか。

むしろドバイキャンプから帰ってきた後のアーセナルは絶好調で、現在8連勝中という状況です。しかも8試合で33得点と得点力が爆発しており、「本格派のストライカー不在が問題」という外野からの指摘を黙らせる結果を残しています。

ただアーセナルの懸念は日程です。残り10試合でBIG6とのアウェイゲームを多く残しているのです。というのもリヴァプールは、ユナイテッド(A)、トッテナム(H)のみで、シティは、アーセナル(H)、トッテナム(H)のみという状況。逆にアーセナルは、

  • チェルシー(H)
  • シティ(A)
  • トッテナム(A)
  • ユナイテッド(A)

など4チームとの対戦を残しているのです。しかもアウェイが3試合もあります。

今のアーセナルならアウェイでも強豪をなぎ倒せるパワーもありますが、3試合もあるとなると、なかなか難しくなってくるのではないでしょうか。

 

まとめ

ちなみに現在のシティの怪我人はエデルソンと、ケヴィン・デ・ブライネのみで、しかも彼らは3月末には帰ってくると言われています。ほぼ万全の戦力です。加えて他チームに比べて日程的にも楽であることを考えると、順当に考えればシティ優位なのは間違いありません。

最初の話に戻りますが、こんなにシティ優位の状況にも関わらず、優勝オッズが2.10倍というのはかなりアツい状況なのではないでしょうか。長らく優勝オッズを定点観測している者からすると、やはり今のシティは「買い」ですね。

 

ウィリアムヒル|WilliamHILLのやり方・始め方-初心者向け2ステップ解説
スポーツブックメーカー大手、ウィリアムヒル(WilliamHill)の始め方・やり方、サイトの使い方の全手順を用いて全解説。アカウント登録方法、入金、サイトの使い方、出金までウィリアムヒルを始めるために必要な方法と出入金の全体イメージをわかりやすく解説します。

 

Sportsbet.io(スポーツベットアイオー)の始め方

スポーツベットアイオー(Sporstbet.io)のサービス紹介スライド

>> Sportsbet.ioに登録する
- 無料登録30秒!匿名でプレイできます -

登録から入金、プレイ開始まで最短10分!まずは「やり方・始め方」の記事を読んで、スポーツベットアイオー利用の全体像と作業手順を確認しましょう。

ウィリアムヒルの始め方

WilliamHILL(ウィリアムヒル)のサービス紹介スライド画像

当サイト・ブクサカ経由で新規登録すると最大2万円のフリーベットをプレゼント!

>> WilliamHillに登録する
-最大2万円ボーナス申し込み専用ページ-

Stakeの始め方

Stake.com(ステーク)のサービス紹介スライド

>> Stakeに登録する
- 無料登録30秒!初回入金200%ボーナス適用リンク -

当サイト・ブクサカ経由でステークに新規登録すると初回入金額の2倍(最大2,000ドル)のボーナスをプレゼント!

まずは「やり方・始め方」の記事を読んで、利用の全体像と作業手順を確認しましょう。

過去のプレミアリーグ優勝予想オッズ記事一覧

優勝予想オッズ

23-24 プレミアリーグ後半戦:優勝予想オッズと展望|海外ブックメーカー発表

2023-24シーズンのイングランド・プレミアリーグは、第28節(一部は第29節)までを消化しています。今後の戦いと優勝争いについて、ブックメーカーから発表されているオッズを参考に、サッカーライターで...
優勝予想オッズ

23-24 プレミアリーグ優勝オッズと展望予想|海外ブックメーカー発表【内藤秀明】

2023-24シーズンのイングランド・プレミアリーグは、12月10日で第16節までを消化しています。今後の戦いについて、ブックメーカーから発表されているオッズを参考に、サッカーライターで「プレミアパブ...
優勝予想オッズ

【内藤秀明】22-23最終盤 プレミアリーグ優勝予想オッズと展望

今季のプレミアリーグが、いよいよ終盤に差し掛かっています。 優勝争い、UEFAチャンピオンズリーグ出場権争い、そしてクラブの命運を掛けた残留争い、どれも最高の盛り上がりです。最後に成功を掴むのはいった...
優勝予想オッズ

【内藤秀明】22-23後半戦 プレミアリーグ優勝予想オッズと展望

イングランド・プレミアリーグの2022−23シーズンは、全38節のうち各チーム20〜22試合を消化しています。開幕前に大型移籍もあって注目を集めるプレミアリーグの後半戦について、サッカーライターで「プ...
優勝予想オッズ

【内藤秀明】22-23開幕 プレミアリーグ優勝予想オッズと展望

2022-23シーズンのイングランド・プレミアリーグの優勝オッズをご紹介します。海外ブックメーカー、WilliamHill社(ウィリアムヒル)が発表しているプレミア関連の各種オッズ(優勝オッズ、TOP4・チャンピオンズリーグ出場権オッズ)などをもとに、今季のリーグ展望をプレミアパブ代表の内藤秀明氏に占ってもらいました。今季もマンチェスターシティとリヴァプールが優勝争いの中心となるのか、それともチェルシー、トッテナムなどが食い込むのか?
優勝予想オッズ

【西岡明彦】ブックメーカーオッズで見る21-22プレミアリーグ優勝・順位予想

【西岡明彦さんが展望!】海外ブックメーカー発表のプレミアリーグ優勝オッズで読み解く、順位予想と優勝予想です。21-22シーズンのイングランド・プレミアリーグの優勝オッズはマンチェスターシティがトップ、リヴァプールが追う展開。チャンピオンズリーグ出場圏内となるTOP4フィニッシュのオッズも発表されており、今季残りの展望を占います。
タイトルとURLをコピーしました