STICPAY-スティックペイ-の口座開設・登録方法/本人確認書類の提出まで

STICPAYの口座登録方法のトップバナー

STICPAYの口座開設(アカウント登録)方法をご紹介します。

STICPAYではEウォレットとして大手ブックメーカーへの出入金に利用できるだけでなく、STICPAYカードという実物のプリペイドカードを作成すると、日本のコンビニATMなどで現金を引き出すことが出来る便利な決済サービスです。

ATMから現金出金できるのはecoPayzのエコカード以来(エコカードは現在日本では取り扱いが停止)のことで、ブックメーカーの出入金では非常に重宝するサービスになっています。

STICPAYのアカウント登録方法

STICPAYの口座開設は以下リンク先の公式サイトより行います。

STICPAY 【公式】

TOPページに真ん中ある「STICPAY口座開設」のオレンジ色のボタンをクリックします。

STICPAYのデスクトップ版のトップページ

口座開設完了まで3ステップ。まず1ステップ目に必要項目を入力します。

STICPAYの口座開設画面①

次にSMS認証を行います。

電話番号は先頭の0と-(ハイフン)を抜いた10桁の番号を入力してください。

例:090-1234-5678 → 9012345678

最後に「SMS発送」のグレーボタンをクリック。

STICPAYのSMS認証画面

SMS認証メールが手元に届いたら、そこに記載されている4桁の番号を入力し、「コード認証」のグレーボタンをクリック。

STICPAYのSMS認証画面

これでアカウント開設が完了しました!

STICPAYのアカウント開設完了画面

アカウント開設が完了したら、本人確認書類をこれから行います。

 

STICPAYの本人確認作業

STICPAYの本人確認は、左側メニューにある「書類」「口座」をクリックします。

STICPAYの書類→口座を選択する画面

すると以下の画面が表示されますので、こちらで身分証明書と居住証明書を提出します。

STICPAYの本人確認書類の提出画面のスクリーンショット

身分証明書
運転免許証、パスポート、写真付き住基カードなど(顔写真付きであればマイナンバーカードでも行けるかもしれません)
居住証明書
水道光熱費などの公共料金の領収書、納税証明書、住民票、クレジットカードの請求書、銀行明細書などの、過去3ヶ月以内に発行されたもので、住所、氏名、発行日が確認できる書類であることが条件。請求書でも可ですが、支払い前のものに限ります。

それぞれ1種類ずつ、証明書の写真をアップロードします。私は銀行からの書類を居住通知書代わりに提出しました。

書類を撮影する際は、必ず四隅を画像に入れること、文字が識別できるハッキリした画像を提出してください。

続く画面下部で、住所、郵便番号を入力し、チェックボックスに✓を入れて、最後に「送信」をクリックします。

STICPAYの本人確認処理の提出画面

本人確認申請後はアップロードした日付と「待機中」というステータスが出ます。早ければ即刻~数時間、遅くとも1~2営業日以内に本人確認が完了するはずです。

STICPAYの本人確認のステータス確認画面

もし本人確認が受理されなかった場合は、運営側からの指示に従って、もう一度書類画像をアップロードし直して下さい。

本人確認が承認されるとメールが届きます。

STICPAYの本人確認の承認メール

これでSTICPAYの本人確認が終了です。次は新規作成したアカウントに入金していきます。

 

STICPAYの使い方

 

タイトルとURLをコピーしました