2019 J1リーグの優勝オッズ&優勝チーム予想 ※5月25日更新

Jリーグ/満員のノエスタの写真の上に「2019 Jリーグ 優勝予想オッズ/順位予想」の文字を入れたバナー画像

2019年シーズンのJリーグの優勝チームはどこなのか?

海外ブックメーカーが発表している2019 Jリーグの優勝オッズをご紹介します。

5月25日時点(第12節終了時点)での最新オッズと、開幕直前時点で発表されていたJリーグの優勝オッズ、それから日本の雑誌やウェブメディアで公表されてる元選手、解説者の順位予想も掲載しているので、ぜひJリーグの順位予想の参考にしてみてください!

海外ブックメーカー発表の2019 J1リーグの優勝オッズ

10Bet Japanという大手ブックメーカーが発表している、5月25日時点(第12節終了時点)でのJリーグの優勝オッズがこちら。

参考にリーグ戦順位を右端に記載してあります。

10Bet JapanのJリーグ優勝オッズ
チーム オッズ 順位
FC東京 1.80倍 1位
川崎フロンターレ 3.00倍 4位
名古屋グランパス 6.00倍 2位
鹿島アントラーズ 6.50倍 5位
横浜Fマリノス 13.00倍 6位
大分トリニータ 19.00倍 3位
サンフレッチェ広島 41.00倍 8位
浦和レッズ 51.00倍 10位
コンサドーレ札幌 65.00倍 7位
セレッソ大阪 101.00倍 11位
湘南ベルマーレ 151.00倍 9位
ヴィッセル神戸 301.00倍 15位
ガンバ大阪 301.00倍 14位
ジュビロ磐田 301.00倍 12位
松本山雅 501.00倍 13位
ベガルタ仙台 501.00倍 16位
清水エスパルス 801.00倍 18位
サガン鳥栖 801.00倍 17位

リーグ戦の約3分の1を消化した時点で、FC東京がトップ評価、次いで川崎フロンターレが追う状況で、リーグ戦の順位とはまた違うオッズ評価になっているのが面白いですね。

リーグ戦では3位につける大分トリニータですが、優勝オッズは上から6番目。大分は今季昇格してきたチームですし、さすがに実績面も考慮して「優勝」まではまだ遠いというのがブックメーカーのオッズで見て取れます。

逆に勝ち点7差で首位と追う4位川崎フロンターレは2連覇中という実績も考慮され、優勝オッズはFC東京に次ぐ2番手です。後半戦の追い上げにも実績があるチームなので、優勝オッズも3.00倍とかなり低めなので、優勝の可能性は充分にあるという見方ですね。

第12節終了時でのオッズを見る限り、オッズ7番手の浦和レッズが51.00倍、その一つ上の大分トリニータが19.00倍でここで2倍以上の開きが出ていますから、現実的に優勝の可能性があるチームはFC東京(1.85倍)~大分トリニータ(19.00倍)までの上位6チームに絞られたように思います。

 

開幕前に発表されていたWilliamHillのJリーグ優勝オッズ

ここまでは5月25日(第12節終了)時点での優勝オッズをご紹介しましたが、今季開幕前の優勝オッズはどのようなものだったのか?を取り上げてみようと思います。

私が個人的にメモしておいた、2019シーズンのJリーグの開幕直前(日本時間の2月22日午前11時30分時点)にWilliamHillが発表していたJリーグの優勝オッズがこちらです。

WilliamHillのJリーグ優勝オッズ
川崎フロンターレ 2.75倍
鹿島アントラーズ 5.50倍
ヴィッセル神戸 7.00倍
浦和レッズ 7.50倍
名古屋グランパス 8.00倍
サンフレッチェ広島 10.00倍
コンサドーレ札幌 11.00倍
セレッソ大阪 15.00倍
ガンバ大阪 15.00倍
横浜F・マリノス 21.00倍
FC東京 21.00倍
ジュビロ磐田 26.00倍
清水エスパルス 26.00倍
サガン鳥栖 26.00倍
松本山雅FC 26.00倍
ベガルタ仙台 34.00倍
湘南ベルマーレ 51.00倍
大分トリニータ 67.00倍

一番人気は2連覇中の川崎フロンターレ、2番手がアジア王者鹿島アントラーズで、3番手には大型補強のヴィッセル神戸がランクインしていました。

ちなみにヴィッセル神戸は12節終了時点でリーグ戦15位に沈んでおり、優勝オッズは7.00倍→301.00倍、オッズ評価は3位から12位タイまで評価を落とす大暴落となりました。

逆に大分トリニータはオッズ最低評価の67.00倍から19.00倍、リーグ戦3位、オッズ評価は6番手という目覚ましい大躍進を見せています。

「急落」という見方をすると、ガンバ大阪も15.00倍から301.00倍と大きく評価を落としましたし、ジュビロ磐田の26.00倍→301.00倍と苦戦しています。

リーグ戦下位に沈む清水エスパルスは26.00倍→801.00倍、ベガルタ仙台の34.00倍→501.00倍、サガン鳥栖の26.00倍→801.00倍でそれぞれ評価を大きく落としています。

一応、念のため開幕直前に実際にWilliamHillで公表されていたオッズ画面のスクリーンショットを証拠として掲載しておきます。PC画面なのでかなり見にくいかもしれませんが…。

williamhillのJリーグの優勝オッズ画面のスクリーンショット

クリックで拡大可能

現在William HillではJリーグの優勝マーケットは開かれていませんが、Jリーグの個別試合への賭けは通常通り行われています。

totoでなかなか予想を当てられない人など、1試合ごとの予想を楽しみたい方はぜひWilliam Hillに登録して、賭けや予想を楽しんでみてください。

日本人でも18歳以上であれば誰でも参加可能ですし、サイトも日本語表記、日本円で出入金も手軽にできるので、興味がある方はぜひスポーツベッティングにも挑戦してみてください!

ウィリアムヒルのやり方・始め方

 

解説者・記者などによる2019 Jリーグの順位予想(開幕前)

続きまして、今度は記者、解説者による開幕前の順位予想を振り返っておきます。

ウェブスポルティーバからは5名の記者が2019シーズンのJ1順位予想をしていましたので、こちらを見ていきます。

順位 杉山茂樹 小宮良之 原山裕平 中山淳 浅田真樹
優勝 川崎F 川崎F 川崎F 鹿島 鹿島
2位 鹿島 神戸 神戸 浦和 川崎
3位 神戸 鹿島 浦和 川崎F 名古屋
4位 G大阪 浦和 札幌 神戸 神戸
5位 F東京 C大阪 鹿島 名古屋 浦和
6位 清水 札幌 清水 清水 C大阪
7位 名古屋 G大阪 広島 F東京 F東京
8位 横浜FM 名古屋 C大阪 札幌 G大阪
9位 浦和 広島 F東京 C大阪 磐田
10位 札幌 F東京 G大阪 横浜FM 札幌
11位 C大阪 磐田 湘南 G大阪 清水
12位 鳥栖 清水 仙台 磐田 仙台
13位 湘南 横浜FM 名古屋 湘南 横浜FM
14位 広島 湘南 横浜FM 鳥栖 湘南
15位 磐田 鳥栖 大分 仙台 鳥栖
16位 仙台 大分 磐田 松本 広島
17位 大分 仙台 鳥栖 広島 松本
18位 松本 松本 松本 大分 大分

出展:5人の識者が渾身の大予想。今シーズンの「J1全順位」はこうなる/Web Sportiva

続いてサッカーダイジェストから10名の元選手、解説者の予想を抜粋。

順位 三浦泰年 名良橋晃 中西永輔 早野宏史 小島伸幸
優勝 川崎F 浦和 川崎F 川崎F 鹿島
2位 F東京 川崎F 鹿島 浦和 浦和
3位 浦和 鹿島 浦和 鹿島 鹿島
4位 清水 G大阪 広島 F東京 F東京
5位 鹿島 名古屋 神戸 札幌 名古屋
6位 札幌 神戸 清水 神戸 札幌
7位 神戸 広島 札幌 G大阪 神戸
8位 G大阪 C大阪 F東京 清水 清水
9位 C大阪 札幌 名古屋 C大阪 G大阪
10位 仙台 F東京 G大阪 広島 広島
11位 広島 磐田 横浜FM 横浜FM C大阪
12位 湘南 湘南 仙台 名古屋 湘南
13位 名古屋 横浜FM 湘南 磐田 磐田
14位 大分 仙台 磐田 鳥栖 仙台
15位 鳥栖 松本 C大阪 仙台 松本
16位 松本 清水 大分 湘南 横浜FM
17位 磐田 大分 鳥栖 大分 大分
18位 横浜FM 鳥栖 松本 松本 鳥栖

 

順位 清水秀彦 松木安太郎 岩本輝雄 秋田豊 福西崇史
優勝 川崎F 鹿島 浦和 川崎F 川崎F
2位 浦和 川崎F 川崎F 鹿島 浦和
3位 鹿島 神戸 札幌 浦和 鹿島
4位 F東京 G大阪 鹿島 神戸 F東京
5位 神戸 広島 G大阪 F東京 神戸
6位 G大阪 浦和 神戸 広島 名古屋
7位 札幌 C大阪 F東京 札幌 広島
8位 名古屋 F東京 広島 湘南 札幌
9位 広島 横浜FM 仙台 横浜FM G大阪
10位 清水 札幌 名古屋 仙台 C大阪
11位 横浜FM 名古屋 横浜FM 磐田 清水
12位 C大阪 磐田 清水 清水 横浜FM
13位 鳥栖 清水 湘南 名古屋 磐田
14位 仙台 仙台 C大阪 鳥栖 鳥栖
15位 磐田 鳥栖 磐田 G大阪 湘南
16位 湘南 湘南 鳥栖 C大阪 大分
17位 松本 松本 大分 大分 仙台
18位 大分 大分 松本 松本 松本

2019シーズンの開幕前はこのような順位予想になっていました。

まぁ開幕前のオッズ評価ともやはり似たり寄ったりという感じ。

 

あなたが予想する今季のJ1優勝チームはどこかな?

色んな方の予想やオッズを見てきましたけども、基本的に予想というのは当たりません。しかもJリーグは世界一予想が難しいリーグなので、優勝予想だけでも相当に難しいですね。

個人的には川崎フロンターレ、鹿島アントラーズのどちらかかな、と思っているのですが、主力がゴッソリと抜けてしまった鹿島は不安のほうが大きいような気もしています。

さて、あなたの優勝予想はどこでしょうか?もし個別試合で予想や賭けを楽しみたい方はWilliamHillや10Bet Japanなどでスポーツベッティングにもぜひチャレンジしてみてください!

ウィリアムヒルのやり方・始め方

10Bet Japanの登録方法

タイトルとURLをコピーしました