【entropay】エントロペイの入金方法

エントロペイのTOP画像

【重要】2018年8月17日追記

この記事で紹介しているエントロペイ(entoopay)が、日本におけるサービスを完全停止してしまいました。

現在は新規口座の受付も停止し、クレジットカード入金停止の措置がとられているため、現在日本ではエントロペイは利用できません。

エントロペイに入金する方法についてご紹介します。入金はお手元のクレジットカード、デビットカードもしくは銀行振込を利用します。

右も左も分からないズブの素人でも分かるよう、全ての手順の画像を用意して解説しましたので、この記事のとおりにやって頂ければ誰でも簡単に、3~4分で入金できます。

最初は慣れないかもしれませんが、すぐに自分一人で入金できるようになりますよ。

 

エントロペイに入金する方法

クレジット/デビットカード→エントロペイ→ブックメーカー(イラスト)

エントロペイに入金する方法はこちらの2種類。

  • デビット/クレジットカード
  • 銀行振込

デビットカードかクレジットカードでの入金が迅速でオススメです。銀行振込では入金反映まで数日かかるなど利便性が悪いのでやはりカード入金がオススメですね。

クレジットカード(デビットカード)入金時の手数料は4.95%。

ただしエントロペイからウィリアムヒルに入金をすると、入金額の2.95%がエントロペイアカウントに自動返金されるので、ウィリアムヒルユーザーであれば実質2%の手数料で済ませられます。

銀行振込の方法もこの記事の最後で解説していますが、手数料の面でもやはりクレジットカードかデビットカードでの入金が簡単です。

 

クレジットカード/デビットカードで入金する

クレジットカードかデビットカードを使って初めてエントロペイに入金する時は、

  1. エントロペイカードの作成
  2. クレジットカードからエントロペイに入金をする

こちらの2つの作業が必要です。

「エントロペイカードを作成する」と言われてもピンと来ないと思いますが、エントロペイカードというのはネット上に存在するだけの架空のヴァーチャルプリペイドカードのことです。

エントロペイに入金=ヴァーチャルプリペイドカードに残高補充という形式になるので、最初はアカウントの中にヴァーチャルプリペイドカードを作成する作業が必要だよっていうこと。

まぁあんまり難しいことは考えず、この記事に従って進めてもらえれば大丈夫です!!

さぁ、行ってみよう!

 

最初のエントロペイカードを作成する

まずはこちらからエントロペイにログインし、ダッシュボード画面にある「カードを作成する」を選択します。

エントロペイのダッシュボード画面からカードを作成をクリック

すると「最初のEntropayカード作成」という画面が表示されるので、真ん中下の「カードを作成」をクリックして次に進みます。

最初のEntropayカード作成画面の「カードを作成する」に印をつけたスクリーンショット

カードを作成するに当たり、ニックネームを入力します。ニックネームは何でも良いので、自分の名前でも、ユーザー名でも、好きな文言を入れて下さい。

エントロペイカードのニックネーム入力画面のスクリーンショット

ここではTANAKAと入れてみました。

このニックネームは後からでも変更できますし、変なニックネームを付けたからといって後で困ることもありませんので考え込む必要はないです。

エントロペイカードの作成完了画面

これでヴァーチャルカードが出来ました。次はこのヴァーチャルカードに入金をします。

 

クレジットカード(デビットカード)でチャージする

クレジットカード(デビットカード)からエントロペイに入金する時は、「カード残高を補充」をクリックします。

エントロペイカードへの残高補充を選択する画面のスクリーンショット

以下の画面から、①「クレジット/デビットカード」を選択し。

その下にある「カードを選択メニュー」の中にある②「新しいクレジット/デビットカードを追加」をクリックします。

エントロペイに入金するためのクレジットカードを追加する画面のスクリーンショット

次に表示される画面でクレジットカード、デビットカードの情報を入力して下さい。

エントロペイに入金するためのクレジットカードの情報入力画面のスクリーンショット

この中に「開始月/オプション」、「開始年/オプション」という項目がありますが、空欄で大丈夫です。入力が終わったら右下の「カードを追加」をクリック。

次の画面でクレジットカード(デビットカード)のサービスID、パスワードを入力し、「送信」をクリックします。

カードの追加が完了したら、次のこちらの画面で

  1. CVV(カードの裏面に記載されてる3桁の番号)
  2. 入金金額

を入力し、「③手数料などを含めた請求金額」をチェックします。

クレジットカードからエントロペイに入金する時の金額入力画面のスクリーンショット

問題なければ「残高補充」をクリックしてください。

入金額について

初めてブックメーカーを利用する方は入金額に迷うと思うのですが、少額すぎると逆に不便なので、最初は少し多めに150~300ユーロ(約2~4万円)入れておくと良いでしょう。

ウィリアムヒルの回入金額の平均は約260ユーロ、私が初めて入金した時は300ユーロでした。

ちなみにエントロペイの最低入金額は5ユーロですが、ウィリアムヒルの最低入金額が20ユーロなので、最低でも20ユーロ以上を入金してください。

次の画面でクレジットカード会社のサービスID、パスワードを入力し、「送信」をクリックするとエントロペイへの入金が完了します。

クレジットカード会社のサービスID、パスワード入力画面

私は今回200ユーロ(入金時点で約26,300円、4.95%の手数料を含めた請求総額は28,595円)を入金し、即座に反映されました!エントロペイへの入気完了画面のスクリーンショット

これでエントロペイへの入金が完了しました。

 

クレジットカードで入金できなかった場合

エントロペイには入金可能なクレジットカードと、入金不可のクレジットカードがあります。

もし入金できなかった場合は、お手持ちの他のクレジットカード、デビットカードで試してみて下さい。

ちなみに私が直近1ヶ月(2018年5月)で実際に試して入金できたカードです。

  • 楽天カード(VISA)
  • リクルートカード(VISA)
  • REXカード(VISA)

逆に入金できなかったもの、正式に入金制限をかけていることをアナウンスしているのがこちら。

  • Yahoo Japanカード(JCB)
  • 住信SBIネット銀行デビットカード(VISA)

他サイトでも「エントロペイに入金できたクレジットカード情報」が配信されていますが、全く同じクレジットカードでも入金できた人、できなかった人、様々なケースがあり、一概に入金可否を判断できないのが実情です。

その人の利用状況やタイミングによって入金できるかどうか変わるようなので、もし入金できなくても、同じカードで何度か試してみるなり、他のカードを試すなり、銀行振込をするなりしてみてください。

入金が完了したら、次の作業に移ります!

 

 

銀行振込で入金する方法

続いて、銀行振込でエントロペイに入金する方法をご紹介します。

手数料も非常に高額ですし、入金反映までも数日かかるなどお世辞にも便利とは言えない入金方法なので、正直、利用機会は少ないかと思います。

銀行振込で入金する場合は、エントロペイ内にあるウォレットという機能を利用します。ダッシュボード画面にある「>」をクリックして下さい。

エントロペイのウォレット選択画面のスクリーンショット

次の画面の右端にある「資金追加」をクリックします。

エントロペイのウォレットに資金を追加するを選択する画面のスクリーンショット

すると振込先となる銀行情報が表示されます。通貨はユーロで振り込むと為替手数料がかからないので、のところで通貨をユーロに変更してください。

エントロペイの銀行振込で入金する場合の振込先情報が表示された画面のスクリーンショット

その後にの右側に表示された部分に記載されている銀行口座にご自分の銀行口座から振込をします。オンラインでのネットバンクから手続きをするか、あるいが銀行の店舗に行って海外送金をしてください。

入金反映までは2~7営業日です。

※ここに記載しているのは私のエントロペイアカウントで表示された振込先情報なので、実際に振込する場合は必ずご自分のエントロペイアカウントで振込先をご確認下さい。
項目 入力内容
口座名義 Worldpay AP Ltd
銀行名 Barclays Bank Plc
銀行所在都市 London
口座番号 48530722
SWIFT BARCGB22XXX
IBAN GB54BARC20301948530722
アカウント通貨 EUR
参照番号 各自

手数料は2種類。

一つは送金する銀行側で仕向手数料(ネットバンクから海外送金する場合の手数料はUFJで3,000円、三井住友は3,500円、ゆうちょ銀行は2,000円)。

もう一つはエントロペイ側で引かれる手数料で、入金額からさらに1.95%が差し引かれます。

仮に5万円を振込む場合、銀行側で2,000~3,500円、エントロペイ側で975円、合計で約3,000~4,500円の手数料を支払います。結構高いですね…。

クレジットカードだったら4.95%(5万円だと2,480円)でいいし、ウィリアムヒルだと2%(5万円だと1,000円)なので、やはりクレジットカードかデビットカードでの入金がオススメです。

 

まとめ

以上がエントロペイに入金する方法でした。

これからブックメーカーを始める方は今後このエントロペイを使って入金することになりますので、入金手順に早く慣れて、楽しいブックメーカーライフを満喫しましょう!

 

 

ブックメーカーの始め方・全手順

ブックメーカーに登録
エントロペイの口座開設~入金
ブックメーカーに入金
サッカーへの賭け方
ウィリアムヒルから出金~銀行送金

 

タイトルとURLをコピーしました