【限定特典あり】エコペイズ-ecoPayz-登録方法とアップグレード手順

ecoPayzのロゴ

この記事では、ブックメーカーに出入金する時に利用するエコペイズ(ecoPayz)の口座開設方法について紹介します。

口座開設自体は2~3分もあれば終わる簡単なものです。

また、当サイト経由で新規口座を開設すれば、本人確認完了後にゴールド会員に自動アップデートされる当サイト限定特典も受けることが出来ます。

この記事ではエコペイズでの口座開設方法に加え、アカウント開設時にやっておきたいアカウントのアップグレード方法まで一気に紹介します。

エコペイズ:ecoPayzの登録方法

エコペイズ(ecoPayz)のトップページのスクリーンショット(PC)

まず下のリンクからエコペイズの公式サイトに行き、「無料アカウントを解説」をクリックします。

※ゴールド会員への自動アップデート特典を受けたい方は、必ず下記のリンク先でエコペイズ口座を開設してください。

→ エコペイズ / ecoPayz【公式】

リンク先の画面で指定される必要項目をそれぞれ入力して下さい。

ecoPayzのアカウント登録画面のスクリーンショットに入力例を記載した画像(PC)

アカウント情報
ユーザー名 英数字で6~20 文字で入力
Eメールアドレス Eメールアドレスを入力
(フリーメールでOK)
パスワード お好きなものを入力
国名 「日本」を選択
言語 「日本語」を選択
アカウント通貨 JPY-Japanese YenでOK
※口座開設後もお好きな通貨を追加できます

エコペイズで利用する通貨ですが、ブックメーカーの通貨と合わせて選択して下さい。

特にこだわりがなければ日本円(JPY)で大丈夫です。エコペイズでは通貨を後から追加することができますので、ここでは使用頻度が高い日本円をまず選択しておきましょう。

住所は「〒131-0045 東京都墨田区押上1丁目1-2」を例に「131-0045 1chome 1-2 Oshiage Sumidaku Tokyo」に置き換えてローマ字の入力例を記載しています。

個人情報
名前 下の名前/Taro
苗字/Tanaka
誕生日/誕生月/誕生年 生年月日を選択して入力
通り Oshiage 1chome 1-2
ビル名/ビル番号 マンション名、部屋番号をローマ字入力
※何か入力しないと登録できない仕様になっているので、該当項目がない方は「-(ハイフン)」だけ入力
都道府県名 TOKYO
市町村名 Sumidaku
郵便番号 131-0045
電話番号 最初の0を省略して入力
例)090 1234 5678→ 90 1234 5678

全て入力し終わったら画面下の「アカウントを作成」ボタンをクリックし、セキュリティーのための2段階認証設定のためにメールアドレス認証を行い、アクセスコードをしてください。

エコペイズ(ecoPayz)のセキュリティー強化設定画面(PC)

これが終わるとエコペイズの口座開設が完了します。

その後はクレジットカードの登録画面が表示されていると思いますが、ブックメーカー目的で利用する私たちはクレカ情報を登録する必要はありません。

このままアカウントのグレードアップ申請を行います。

 

エコペイズアカウントを無料アップグレードする方法

エコペイズのアカウントは

  1. クラシック
  2. シルバー
  3. ゴールド
  4. プラチナム
  5. VIP

という5種類のグレードに分かれていて、新規アカウント作成直後はクラシックアカウントになっています。

アップグレード作業は必須ではありませんが、シルバーアカウント以上でないとエコペイズから銀行口座などに出金できませんので、アカウント開設時にアップグレードまで完了させておくと後々便利です。

 

当サイト限定特典のゴールド会員アップグレードについて

当サイト経由で当サイト経由で新規口座を開設し、本人確認のためのアップグレード作業を完了させると、シルバー会員をスキップしてゴールド会員(両替手数料が2.99%→1.49%に半額)に自動アップグレードされる限定特典を受ける事ができます。

両替手数料はドル、ユーロ、日本円など異なる通貨同士のアカウント間で資金を移動させるときに必ずかかるもので、特典が活きる場面でいうと、例えば…

  • エコペイズ内にある複数のアカウント間で資金を移動させる時
  • エコペイズ・ブックメーカー間で出入金するとき

などです。

こういった場面で必要になる2.99%の両替手数料を1.49%に節約できるので、ぜひ当サイト経由でゴールド会員の特典を受け、両替手数料を賢く節約してください!

 

エコペイズの本人確認作業とアカウントアップグレードのやり方

アカウントのアップグレードは、ログイン後に表示されるバナーにある「無料でアップグレード」のボタンをクリックして行います。

エコペイズの無料アップグレードボタンのスクリーンショット

エコペイズアカウントをアップグレードするために、

  1. Eメールアドレスの確認
  2. セキュリティー質問の設定
  3. 身元確認

という3つの作業をこれから行います。

身元確認の提出はパスポートや運転免許証、住所確認書類は公共料金の請求書などのカラー写真(スマホで撮影したものでOK)やスキャン画像をアップロードするだけ。

面倒くさそうに見えますが、作業そのものは10分程度で終わるものなので一気に終わらせましょう。

 

1)Eメールアドレスの認証

「無料でアップグレード」で表示された以下画面の「Eメールアドレスを確認」と書かれたリンクをクリックします。

エコペイズのアップグレード時のEメールアドレス確認時のスクリーンショット

すると登録済のEメールの確認画面が表示されるので、「Eメールアドレスを確認」のボタンをクリック。

受信トレイにエコペイズからメールが来ているはずなので、そちらを開いて「メールアドレスを認証」と書かれたボタンをクリックします。

受信トレイに届いたエコペイズにEメールアドレスの認証メール

これでセキュリティ設定、Eメール認証が済みました。

エコペイズのEメールアドレスの認証完了メッセージ

 

2)セキュリティー質問の設定

先程の無料アップグレード画面の中央にある「セキュリティの質問の設定」のリンクをクリックして下さい。

エコペイズのセキュリティの質問設定画面のスクリーンショット

パスワードをまず入力し、次にお好みの質問をプルダウンメニューから一つ選び、最後にその質問の答えを入力して、「保存」をクリック。

これで完了です。

 

3)本人確認書類の提出

次は身元確認の書類提出です。

エコペイズの身元確認書類の提出画面のスクリーンショット

提出するのはこちら

  1. 身分証明
  2. 住所証明
  3. 自撮り写真

の3種類。

自撮り写真なんか提出するの~!?と思われるかもしれませんが、自分のお金を預けるところがこれだけセキュリティがしっかりしているということの安心材料として見ておきましょう。

写真は一度提出するだけで良いので、一気にやってしまいましょう!

 

身分証明書の提出

身分証明の書類は、

  • パスポート
  • 写真付き運転免許証
  • 国民IDカード

この中から一つを選び、画面に表示されている注意事項に従って画像をアップロードして下さい。国民IDカードというのは、身分証明用のマイナンバーカードです。

画像は写真かスキャン画像で、オンラインのスクリーンショットは提出不可。スマホやカメラで撮影したもので構いませんが、書類の四隅が見える状態で撮影してください。

 

住所証明書類の提出

住所証明書類は、過去3ヶ月以内に発行されたもので、名前と住所が明確に表示された書類を提出します。

指定されているのは

  1. 水道光熱費領収書
  2. 銀行取引明細書
  3. 住居証明書

となっていますが、サポートに問い合わせたところ、これら以外にも

  • 水道光熱費の請求書
  • 国民健康保険
  • 国民年金
  • 自動車税
  • 住民税
  • 戸籍
  • 通帳(住所と最近の取引を表示しているページ)
  • 印鑑登録証
  • 住民税納付書

などに関する書類、請求書でもOKとのことでした。ただし!

  • 支払いが済んでいない請求書
  • 発行から3ヶ月以内
  • 高画質でカラー
  • 書類の四端が見えている
  • 記載されている住所と名前がアカウントに登録しているものと同じ

これらの全ての条件を満たしていないと受理できないとのことです。もしご不明点や、疑問がある場合はカスタマーチームへメール連絡してみてください。

 

自撮り画像をアップロードするとアップグレードが完了

残りの自撮り画像を含めた全ての画像をアップロードできたら、最後に「続行」をクリックします。これでアップグレードの申請作業が終了です。

数営業日以内に受理されればEメールが到着しますので、そのタイミングで無事にアップグレードが完了となります。

当サイト経由で登録された方は、下記メールと同じく「Gold ecoAccount」にアップグレードされます。

エコペイズのアップグレード完了をお知らせするEメールのスクリーンショット

これで無事に口座アップグレードが完了しました!次は「エコペイズに入金」です。

 

ブックメーカーの始め方・全手順

■ ウィリアムヒルのやり方・始め方【全体説明】

  1. ウィリアムヒルに登録する
  2. エコペイズに口座開設をする(今ココ)
  3. エコペイズに入金する
  4. ウィリアムヒルに入金する

 

タイトルとURLをコピーしました