【悲報】ブックメーカーの利益には税金はかかる!脱税しないために知るべき計算方法まとめ|会社員・学生・主婦も安心

ブックメーカーで儲かったお金に対して、税金が掛かるのか気になりませんか?

結論からいうとブックメーカーで儲かったお金は、一時所得に分類され、課税対象となります。

日本の法律ではギャンブル等で得たお金に対しては、そのほとんどが一時所得に分類されます。

仮にサラリーマンであれば、本業以外の収入金額が20万円を超えた時点で、税金を納めるために確定申告を行わなければいけません。

本記事ではブックメーカーで儲かったお金に対しての税金について、分かりやすく解説しています。

 

ブックメーカーに税金はかかるのか?

ブックメーカーに税金はかかるのか

海外ではブックメーカーなどのオンラインカジノで儲けたお金に対しては、非課税な国も存在します。

しかしながら、日本ではブックメーカーをはじめとした

  • オンラインカジノ
  • 競馬
  • パチンコ

などの、ギャンブルで儲けたお金に対しては税金(所得税)が課せられます。

海外のブックメーカーサイトを利用していたとしても、稼いだお金は一時所得として課税対象となります。

きちんと申告しないと「脱税」となるため、注意が必要です。

ブックメーカーにかかる税金の種類

税金にはさまざまな種類がありますが、ギャンブル等で儲けたお金は基本的に「一時所得」に分類されます。

人によっては「事業所得や、雑所得扱いにならないの?」と疑問に感じる人もいるでしょう。

確かに過去幾度となくギャンブルに関しての税金の振り分けは、議論されてきたことでもあります。

仮に事業所得や雑所得扱いになれば、ブックメーカーに注ぎ込んだお金が、経費になるからです。

経費になれば課税対象の金額も少なくなるため、最終的な支払い税額も少なくなります。

しかし、残念ながらブックメーカーなどで儲かったお金は、基本的に一時所得扱いとなりますのでご注意ください。

※一時所得とは?

一時所得とは、営利を目的とする継続的行為から生じた所得以外の所得で、労務や役務の対価としての性質や資産の譲渡による対価としての性質を有しない一時の所得をいいます。

出典:一時所得|国税庁より

ブックメーカーの税金の計上の仕方

ブックメーカーで儲けたお金に対しての課税額の算出は、以下の計算式で求められます。

『一時所得の課税対象額 』=(儲け-50万円特別控除)/2

一時所得は基本的に50万円の特別控除が儲けられています。仮にブックメーカーで50万円以下の金額を儲けた場合には、課税対象になりません。

また、一時所得の課税対象額の「儲け」に対しての定義の仕方ですが、例えば1年間で100万円儲けて、150万円損失してしまったと仮定します。

『最終的に手元に残るお金』=-50万円

一見すると「-50万円なら課税対象にならないのでは?」と思いますが、残念ながら儲けたお金のみで考えると100万円ですので、そこから損失したお金が差し引かれることはありません。

稼いだお金から差し引かれるのは、100万円を取得するために掛けた「掛け金のみ」であり、仮に1万円かけて100万円を取得したのでれば、99万円が”儲け”に当たります。

その他、日本には送金せずに海外のブックメーカーアカウントや、ネット口座においたままのお金も課税対象となります。

米ドルやユーロ等で保有されている人は、年末時点の為替レートで換算する必要があります。年末時点でブックメーカーで儲けたお金は、どこに置いていても課税対象となるため、確定申告する際は注意しましょう。

また、所得税の計算には”一時所得”以外にも

  • 会社給与
  • 事業所得

なども含まれますので、確定申告をされる際にはご注意ください。

※所得税の計算式

『所得税=(会社給与・事業所得+一時所得の対象額)-各種控除×税率』

所得税は、個人の所得に対してかかる税金で、1年間の全ての所得金額から各種所得控除の額の合計額を差し引いた残りの課税所得金額に税率を適用し税額を計算します。

出典:所得税|国税庁より

ブックメーカーの税金計上期間

ブックメーカーで儲けたお金に対して掛かる税金の計算は、毎年1月1日〜12月31日を集計し、計算します。

指定の期間内にブックメーカーで儲けたお金は、全て課税対象となるため、申告漏れなどがないように注意しましょう。

また、確定申告時に計上しやすいように、個人で月毎に集計を取ることをおすすめします。

今はクラウド会計ソフトなど、オンラインで自動集計できるサービスなどもありますので、興味がある人は検討してみてください。

ブックメーカーの確定申告の仕方

確定申告の仕方

確定申告は、毎年2月16日から3月15日までの間に行います。

大枠の手順としては、以下の通りです。

  1. 収支を計算(昨年1月1日〜12月31日の間)
  2. 確定申告書作成コーナーで書類を作成
  3. プリントアウトして捺印し、窓口持参、郵送、ネットで送付
  4. 払込書で税金を納める

確定申告書の作成に関しては、国税庁が管理しているページ確定申告書作成コーナー」で、簡単に作ることができます。

作成方法は指示される手順通りにすすめれば、誰でも簡単に作れます。手順を参考にしながら、ぜひ作ってみてください。

また、確定申告書の送付方法としては、3つの方法から自由に選ぶことができます。

  • 最寄りの税務署の窓口へ持参
  • 最寄りの税務署へ郵送
  • e-taxからネット申請

確定申告書の提出が完了したら、数日後に納税書が税務署から送られてきます。口座引き落としにしていない人は、納税書をコンビニ等へ持参し納税してください。また、人によっては「還付金」がある場合もあります。

どちらにせよ、予め口座引き落としもしくは、口座振り込み指定にしておくのが便利です。

その他、詳しい確定申告のやり方に関しては、国税庁HPを参考にしてみてください。今はご自宅からでもネットで簡単に確定申告が行えますので、それほど難しくはありません。

【職業別】ブックメーカーの税金の確定申告方法

確定申告方法

ブックメーカーの税金の確定申告方法は、納税者の状況によって異なります。

特に会社員の場合は、副業扱いになる可能性もありますので、自身の会社で副業が可能かどうかの確認も必要でしょう。

また、学生や主婦等の場合は、扶養の対象となるため年間の所得金額が48万円を越えなければ、確定申告は必要ありません

会社員(サラリーマン)の場合

会社員の方で本業以外の収入が20万円を超える人は、確定申告が必要です。

会社によっては副業が禁止されているところもあるため、税金の支払いに関しては十分に注意する必要があるでしょう。

特に「住民税」に関しては、会社に副業がバレる要因となりやすいです。そのため、個人で納税するように、予め最寄りの市役所での手続きが必要となります。

学生の場合

学生の場合は、ブックメーカー等の所得金額が合計で48万円以下であれば、親の扶養扱いとなり確定申告の必要はありません。

アルバイトなどを行っている学生も多いと思いますが、学生はアルバイトであっても稼ぎすぎは要注意です。

なぜなら、年間の収入が103万円を1円でも超えてしまうと確定申告が必要となり、親の扶養からも外れてしまいます。

扶養を外れてしまうともちろん、扶養控除などは適用されませんのでご注意ください。

※扶養とは?

扶養親族とは、その年の12月31日(納税者が年の中途で死亡し又は出国する場合は、その死亡又は出国の時)の現況で、次の四つの要件のすべてに当てはまる人です。

(1) 配偶者以外の親族(6親等内の血族及び3親等内の姻族をいいます。)又は都道府県知事から養育を委託された児童(いわゆる里子)や市町村長から養護を委託された老人であること。

(2) 納税者と生計を一にしていること。

(3) 年間の合計所得金額が48万円以下(令和元年分以前は38万円以下)であること。(給与のみの場合は給与収入が103万円以下)

(4) 青色申告者の事業専従者としてその年を通じて一度も給与の支払を受けていないこと又は白色申告者の事業専従者でないこと。

出典:養控除|国税庁

主婦・主夫の場合

主婦(もしくは主夫)も学生と同じく扶養対象となるため、年間の合計所得金額が48万円以下であれば、確定申告の必要がありません。

ただし、主婦の場合は家計の事情から他にも収入があるケースが多いため、パートやアルバイト等を行われている人は、一度計算してみてください。

例を挙げると、昨年1月1日〜12月31日の間で

  • パート・アルバイト等で月々8.5万円の稼ぎがある(年間収入102万円)
  • ブックメーカー等で儲けたお金が数万円ある

という人は、確定申告しなければいけない可能性が高いです。

無職の場合

無職であっても年間所得が48万円を超えるようであれば、確定申告が必要となります。

確定申告では基礎控除(48万円)が設けられているため、年間所得が48万円以下かどうかが確定申告の判断基準となります。

仮に、ブックメーカー以外の収入がなかったとしても、ブックメーカーでの年間所得が48万円以上あるのであれば、確定申告が必要となります。

ブックメーカーの税金でよくある質問

ブックメーカーの税金でよくある質問

ブックメーカーの税金に関する質問や悩みはとても多いですが、その中でも特に多かった質問だけに絞って、分かりやすくまとめてみました。

ブックメーカーで儲ける方法を知ることも大事ですが、儲けた後のこともしっかりと把握しておくことも大切なことです。

また、取り上げていない内容で気になることがある人は、お気軽にお問い合わせくださいませ。

Q.「住民税が上がるなどして会社にばれない?」

会社員の方で1番怖いのは、会社に副業(ブックメーカー等)がバレることではないでしょうか。

確かに会社によっては副業を禁止しているところもありますので、予め確認の上で取り組むのが得策でしょう。会社で副業が禁止されていたとしても、住民税の納税を個人で行っていれば問題ありません。

住民税の金額は、年間所得の金額によって変動します。

そのため、もしあなたがブックメーカー等で大金を手にしていた場合は、会社にくる住民税の金額が大きくなってしまいます。

住民税の金額で会社に副業がバレないようにするためには、予め最寄りの市役所へ行き、別途個人で住民税を納める手続きが必要です。手続き自体はとても簡単ですので、会社にバレたくない人は忘れずに行っておきましょう。

Q.「ブックメーカーの収入は雑所得に計上できない?」

雑所得とは、下記に該当しない所得を指します。

・利子所得
・配当所得
・不動産所得
・事業所得
・給与所得
・退職所得
・山林所得
・譲渡所得及び一時所得

出典:国税庁HP(雑所得)

 

身近なものでいえば、「公的年金」等が雑所得扱いです。

ブックメーカーで得られたお金は、基本的にギャンブルで得たお金という扱いになるため、一時所得に分類されます。

そのため、雑所得のように経費を計上できる訳ではありませんので、ブックメーカーで負けたお金を一時所得から差し引くことはできません。

 

Q.「一時所得は他の赤字と相殺(損益通算)できる?」

一時所得は他の赤字と相殺することはできません。

損益通算ができる所得の種類としては、主に4つ挙げられます。

  1. 不動産所得
  2. 事業所得
  3. 譲渡所得
  4. 山林所得

上記以外の所得に分類されるものは、損益通算ができませんのでご注意ください。

※損益通算とは?

損益通算とは、各種所得金額の計算上生じた損失のうち一定のもの(下記2(1)~(4)記載の所得)についてのみ、一定の順序にしたがって、総所得金額、退職所得金額又は山林所得金額等を計算する際に他の各種所得の金額から控除することです。

出典:損益通算|国税庁 

ブックメーカーの税金まとめ

ブックメーカーで儲けたお金は一時所得に分類され、会社員の場合は本業以外で年間収入が、20万円を超える場合は確定申告が必要です。

その他の人は、一時所得を含めた年間所得が48万円以下の場合は、確定申告は必要ありません。

また、ブックメーカーをこれから始める人は、ブックメーカー自体のやり方を覚えることも大切ですが、税金面もしっかりと抑えておきましょう。仮に大きくブックメーカーで儲かったとしても、納める税金額が大きくなっては意味がありません。

節税対策などのやり方なども把握しておくことで、より多くの金額を手元に残すこともできますので、覚えておいておきましょう。

 

【2021年版】おすすめブックメーカー16選|日本人に評判のおすすめ人気のスポーツブックメーカーを比較
日本人に人気・おすすめの有名海外ブックメーカーの一覧リスト8選です。WilliamHill、10Bet Japan、Sportsbet.io、bet365などの超大手のおなじみブックメーカーに加えて、Pinacle、1Xbet、カジ旅スポーツ、188Betなども紹介。

タイトルとURLをコピーしました