10Bet Japanの入金方法/クレジットカード・エコペイズ・スティックペイ・ビットコイン

10Bet Japanの入金方法のTOPバナー

10Bet Japanの入金は


  • クレジットカード/デビットカード
  • スティックペイ(STICPAY)
  • エコペイズ(ecpPayz)
  • ビットコイン
  • ヴィーナスポイント

この5つの方法があり、いずれも入金手数料はかかりません(入金元と入金先で通貨が異なる場合は両替手数料が必要)。

日本国内からよく利用されているのはヴィーナスポイントを除く4つの入金手段が主にメインとなっていますので、この記事でもこの4つの入金方法を実際の操作画面を用いて解説していきます。

また10Bet Japanでは現在、STICPAYからの入金に限り入金額の3%(上限最高$10まで)キャッシュバックキャンペーンが行われておりますので、STICPAYアカウントをお持ちの方はぜひご利用ください。

アカウント作成がまだの方はこちらから。

10Bet Japanの登録LPのスクリーンショット

⇒ 10Bet Japan【公式】

① クレジットカード(デビットカード)での入金方法

10Bet Japanに入金するときに便利な、クレジットカード(デビットカード)で入金する方法を紹介します。

カード入金には合計約7~8%の両替手数料が加算され、VISAとMASTERカードはEUROに、JCBは中国人民元に一度両替され、その後にアカウント通貨に両替されて入金される仕組みです。

10Betでは他のブックメーカーに比べて入金できるカードが格段に多いですが、オンラインギャンブルサイトへの入金規制の影響もあり、日本発行の全てのカードで入金が成功する訳ではありません。

ちなみに私が個人的に所有しているカードで試したところ、楽天カード(VISA)、リクルートカード(VISA)、REXカード(VISA)は入金失敗、Yahoo Japanカード(JCB)は入金成功でした(2019年10月時点)。

もしお手持ちのカードで入金できなかった場合は、エコペイズ、スティックペイなど他の入金手段をご利用下さい。

TOPページ上段、「入金」をクリック。

10Bet Japanの入金操作画面

入金方法からクレジットカード(VISAの場合は最上段、MASTERかJCBの場合は上から2つ目のマスターカード&JCBのロゴ)を選び、入金金額、ご入金先を選択します。

10Bet Japanのクレジットカード入金の操作画面

今回はVISAカードで入金してみます。スポーツの賭けを楽しむ方はそのままスポーツブックでOKです。

入力を終えたら「ご入金」をクリック。

次の画面でこちら。

10BetJapanのクレジットカード入金の操作画面

上から順に

  • カード名義
  • クレジットカード番号16桁
  • クレジットカードの有効期限
  • CVC番号(カード裏面にある3桁の番号)

を入力し、「Deposit in JPY」をクリック。

これで入金が完了しました!

10Bet Japanの入金完了画面

 

② エコペイズから10Bet Japanに入金する方法

続いてエコペイズから10Bet Japanに入金する方法です。

クレジットカードと同じく即時入金反映、手数料は不要です。(※ただし「銀行振込→エコペイズ」間で5%の手数料が必要)

クレジットカードは入金に失敗することが多いため、お手持ちのクレジットカードが使えない場合にエコペイズを使って入金している人がかなりの数でいらっしゃいます。

入金方法でエコペイズ(ecoのロゴ)を選び、金額、入金先(スポーツブック or カジノ)を入力し、「ご入金」をクリック。

ここでは試しに20,000円を入金してみます。

エコペイズから10Bet Japanへの入金操作画面

次の画面でエコペイズアカウントのユーザー名、パスワードを入力してログインしてください。

エコペイズから10Bet Japanへの入金操作画面

最後にエコペイズの入金元アカウントを選び、「送信」をクリック。

10Bet Japanとエコペイズのアカウント通貨を統一しておくと両替手数料も不要です。

エコペイズでは同一アカウント内に色んな通貨の口座を追加作成できるので、10Bet Japanの通貨とエコペイズで通貨が異なっている場合は新しい通貨アカウントを追加しておくと良いでしょう。

エコペイズから10Bet Japanへの入金操作画面

これで入金が完了です。

10Bet Japanの入金完了画面

TOPページに戻ると入金した金額がアカウント残高に即時反映されているはずです。

 

③ スティックペイ(STICPAY)での入金方法

スティックペイを使った入金は、

  1. スティックペイ口座から入金
  2. スティックペイカードから入金

という2つの入金ルートがあり、スティックペイカードから入金する場合はクレジットカードのMASTERカードから入金操作を行います。

また10Bet Japanでは現在、STICKPAYスペシャルオファーと称し、STICPAY口座からの入金に限り、入金額の3%(上限最高$10まで)のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

キャッシュバック金額は最低1ドル~、日本時間の翌月曜日15:00以降に加算されますので、ぜひご利用ください。

 

スティックペイ口座から入金する方法

スティックペイ口座から直接10Betに入金するときは、決済方法メニューから「STICPAY」を選択し、入金額、入金先を入力し、「ご入金」をクリックします。

スポーツの賭けを楽しむ方はそのままスポーツブックでOKです。

STICPAYから10Betへの入金操作画面

10Betのサイト上でスティックペイアカウントにログインします。

10Betでの入金操作段階でスティックペイにログインする画面

入金額を確認したら、「今すぐ支払う」をクリック。

STICPAYから10Betへの入金確認画面

入金完了です!

STICPAYから10Betへの入金完了画面

 

スティックペイカードから入金する方法

スティックペイカードから入金するには、事前にスティックペイカードの発行申請を済ませ、スティックペイアカウント→スティックペイカードへ残高をチャージしておく必要があります。

※ ただしスティックペイカードの発行にはパスポートが必要です。

スティックペイカードはプリペイド式のクレジットカードでMASTERカードと同じ扱いになるので、10Betで入金する際はクレジットカードの「MASTERカード」のメニューから入金操作を行います。

次の画面でカード情報を入力。

①カード番号、②有効期限、③名義人、④CVC番号(3桁)を入力し、最後に「お支払いを確定する」をクリックします。

VISA/MASTARカードで10Bet Japanへの入金操作画面

これで入金が完了!

VISA/MASTARカードで10Bet Japanへの入金完了画面

 

④ ビットコインで10Bet Japanに入金する方法

最後に、ビットコインで10Betに入金する方法です。

入金操作画面にアクセスしたら、決済方法メニューから「Bitcoin」を選択し、入金したい金額を日本円で入力し、「ご入金」をクリックします。

スポーツの賭けを楽しむ方は、そのままスポーツブックを入金先にしてOKです。

10Betでのビットコイン入金操作画面

次の画面でQRコードが掲載された画面が表示され、要求額、送付アドレスの案内が出るのですが、「ステータスとフィードバック」のリンクをクリックします。

10Betでのビットコイン入金操作画面

次の画面で、以下画像で赤枠で囲んだ「ビットコイン送付総量」と「送付アドレス」をコピーします。

10Betでのビットコイン入金操作画面

ここでコピーしたアドレスを仮想通貨取引所のアカウント内で「送付先」に入力し、ビットコインの送付申請を行います。

※ちなみにこの送付先アドレスは毎回異なります。同じブックメーカーであってもその都度違うアドレスに送付しますので、過去のアドレスを使い回さないように注意してください。

具体的なビットコイン送付方法は仮想通貨取引所によって異なりますが、仮想通貨の出入金のメニューから、銘柄をビットコインに指定し、預入/送付の中から「送付」を選ぶと操作画面が表示されると思います。

こちらは私が使っているGMOコインでのビットコイン送付申請画面です。「新しい宛先追加」から、先ほどコピーしたアドレスと送付総量を入力します。

GMOコインのビットコイン送付申請の操作画面

ちみにGMOコインでは最低出金量が0.02BTC(2019年5月15日の相場で約17,556.17円)なのでご注意ください。入力ができたら、そのまま送付申請を行って下さい。

すると間もなくして10Bet側で入金が完了します。入金反映までは数十分~数時間、私の場合は約30分ぐらいでした。

 

タイトルとURLをコピーしました